ブロック紙とは?

ブロックし [4] 【ブロック紙】

数県にまたがる地方販売地域とする地方新聞

ブロック紙

配布地域が数県にまたがる広い新聞。ブロック紙は広く地方紙範疇に入るが、1つの県を配布地域とする県紙全国配布する全国紙との中間にあたる。北海道新聞中日新聞西日本新聞がある。→地方紙全国紙

ブロック紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/05 18:55 UTC 版)

ブロック紙(ブロックし)とは、販売地域が複数の都府県にまたがる地方紙を指す。




注釈

  1. ^ 読売新聞1952年の大阪進出以前、関東を中心とした東日本のブロック紙の位置付けだった。1959年に北海道、1961年北陸1964年に九州、1975年に中京にも発行拠点を置いてから、日本を代表する全国紙に発展した。なお、中京では読売本体とは別組織・別法人の会社から『中部読売新聞』として創刊し、当初は読売本体とは提携関係にあった。1988年に発行元の会社が読売巨人軍読売新聞西部本社の運営会社であった読売興業株式会社(後の株式会社よみうり)に吸収合併されて「読売新聞中部本社」となるが、2002年の読売新聞グループの再編で分割合併により読売新聞東京本社中部支社に格下げされた。
  2. ^ 産経新聞1950年の東京進出以前、関西を中心にした西日本のブロック紙的位置付けだった。現在もブロック紙的な性質を持つ全国紙であり、北海道・中京では発行拠点がなく、ブロック紙の販売店に委託販売を行っている。愛知県三重県一部では産経の直売所あり。なお、長らく発行拠点がなかった九州に於いては2009年10月1日付から、毎日新聞社との提携で、九州・山口特別版の現地印刷が開始された。
  3. ^ 産経系列の大阪府の夕刊地方紙であるが、近畿地方の多くで発売され、準ブロック紙的な体裁だった。2002年3月に廃刊し、産経新聞大阪本社版の夕刊に統合された。
  4. ^ ただし、河北新報のウェブサイトでは、宮城県以外の東北各県のニュースがトップニュース扱いになることもしばしばであり、ニュースランキングでも日常的に上位に来ている。
  5. ^ ただし、静岡県の配布地域は県西部の浜松市周辺という、愛知県に隣接した地域に限定されるため、実質的には東海3県静岡県西部をエリアとした新聞と捉えるのが正しいと思われる。

出典



「ブロック紙」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブロック紙」の関連用語

ブロック紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブロック紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2019 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブロック紙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS