日本海新聞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 新聞 > 日本の新聞 > 日本海新聞の意味・解説 

日本海新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/05 06:17 UTC 版)

日本海新聞(にほんかいしんぶん)は鳥取県を中心に、島根県東部と兵庫県但馬北西部(美方郡)を主要な配布地域とする地方紙である。




  1. ^ “18年5月ABC部数”. 新聞情報. (2018年6月16日) 
  2. ^ 『鳥取県大百科事典』772頁
  3. ^ 倒産後しばらく、労組によって不定期に新聞が発行されたことがある(この版は鳥取県立図書館で誰でも閲覧できる)。この版では、本編では「海潮音」だったコラムが「海鳴り」となるなど、本紙と似せた部分が多分にあった。
  4. ^ 参考記事:「世直しは国民の手で」2008年1月1日付の日本海新聞ウェブページ(同日の大阪日日、日本海両新聞朝刊1面にも掲載された)
  5. ^ a b c テレビ大阪は山陰地方では直接受信、ケーブルテレビを含め一切受信できないため鳥取版は元々から非掲載。但馬版は2011年9月までフルサイズだったが、同10月から掲載をやめている。また過去にはMBSテレビ関西テレビ読売テレビ山陽テレビOHKテレビの番組表も掲載されていたが、2011年10月1日現在、鳥取版での在阪放送局での掲載は、日本海ケーブルネットワークで再送信されているABCテレビの1局のみになっている。またサンテレビ、瀬戸内海放送、TSCテレビせとうちの3局も日本海ケーブルネットワークで再送信されているため掲載されている。
  6. ^ 関東広域圏の中波局で、全日の番組表を関西以西の地方新聞では唯一掲載。ただしニッポン放送に限らず、他の在京中波局の山陰地方での日中の間(日出~夕方)の受信は不可能だが、radiko.jpプレミアム(インターネット再送信サービス)に加入すれば聴取が可能。
  7. ^ 「鳥取発特報」『境線を廃止したらどうか』 日本海新聞 1997年10月7日 (Internet Archive)
  8. ^ a b c d e f g h “ある新聞不買運動を追う・上”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 25(朝刊・第三社会). (1997年11月11日) 
  9. ^ “ある新聞不買運動を追う・中”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 29(朝刊・第三社会). (1997年11月12日) 
  10. ^ “日本海新聞不買運動 組織的行動を凍結 JR西労組「境線存続へ成果」”. 産経新聞 (産経新聞社): p. 24(東京朝刊・第四社会). (1997年12月17日) 


「日本海新聞」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本海新聞」の関連用語

日本海新聞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本海新聞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本海新聞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS