進歩主義_(政治)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 進歩主義_(政治)の意味・解説 

進歩主義 (政治)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/21 05:04 UTC 版)

進歩主義(しんぽしゅぎ、: Progressivism)、又は、革新主義とは、現在の社会的矛盾、不合理を次第に改善し、新しく、より優れたものを追求する思想[1]、社会改革を支持する政治思想であり、従来の組織や慣習などを変えて新しい方向に進もうとする立場や考え方のことで、特に1890年代から第一次世界大戦までのアメリカ合衆国で、政治の革新や経済への干渉を主張した立場・思想・運動を指す[2][3]進歩主義時代 (アメリカ合衆国))。




  1. ^ 「進歩主義」 - 精選版 日本国語大辞典、小学館。
  2. ^ Definition of progressivism in English”. oxforddictionaries.com. Oxford English Dictionary. 2017年5月2日閲覧。
  3. ^ 革新主義 - コトバンク
  4. ^ 「進歩主義」 - 大辞林 第三版、三省堂。
  5. ^ a b Harold Mah. Enlightenment Phantasies: Cultural Identity in France and Germany, 1750–1914. Cornell University. (2003). p. 157.
  6. ^ The Cambridge English Dictionary https://dictionary.cambridge.org/us/dictionary/english/progressivism
  7. ^ a b 立憲改進党 コトバンク
  8. ^ 幕を閉じる民政党 (上・下) 読売新聞 1940年8月15日-1940年8月16日
  9. ^ a b c d e 東京専門学校参考書 政治原論 桃浪書院蔵版 P.304-305 市島謙吉 1889年
  10. ^ 明治憲政史 (上巻) P.288-289 工藤武重 1914年
  11. ^ a b 明治憲政史 (上巻) P.318-319 工藤武重 1914年
  12. ^ a b c d 帝国議会史 全 P.32-33 工藤武重 1901年
  13. ^ a b c 明治憲政史 (上巻) P.321-322 工藤武重 1914年
  14. ^ 犬養毅伝 P.144-145 鵜崎熊吉 (鵜崎鷺城) 1932年
  15. ^ 日本憲政史を語る 上 P.306-307 尾崎行雄 1938年
  16. ^ 犬養毅伝 P.149 鵜崎熊吉 (鵜崎鷺城) 1932年
  17. ^ 立憲政友会史 第壹巻 伊藤総裁時代 P.11-12 小林雄吾 1924年
  18. ^ a b c 貿易政策論 P.220-222 浜田恒一 1934年


「進歩主義 (政治)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「進歩主義_(政治)」の関連用語

進歩主義_(政治)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



進歩主義_(政治)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの進歩主義 (政治) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS