極右とは? わかりやすく解説

きょく‐う【極右】

読み方:きょくう

極端な右翼思想また、その思想をもつ人。⇔極左


極右

読み方:きょくう

  1. 右翼極端なもの、又反動団体意味することもある。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

極右

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/06 09:16 UTC 版)

極右(きょくう、英語: far right, extreme right)、急進右翼: radical right)ないし、超右翼: ultra-right )とは、極端に右翼的な思想を持つ個人や政治集団つまり過激派を指す。対義語極左である。極右の思想の中には、全体主義ネオナチ国家社会主義ネオ・ファシズム民族主義白人至上主義などが含まれる場合がある。


  1. ^ Merkl, Peter H. Weinberg, Leonard. Right-wing extremism in the twenty-first century. London, England, UK; Portland, Oregon, USA: Frank Cass Publishers. Pp. 127.
  2. ^ Robert L. Hilliard, Robert L; Keith, Michael C. Waves of rancor: tuning in the radical right. New York, New York, USA: M. E. Sharpe, Inc, 1999.
  3. ^ The Routledge Companion to Fascism and the Far Right
  4. ^ http://books.google.ca/books?hl=en&id=Ual1NR2WPasC&dq=%22far+right%22&printsec=frontcover&source=web&ots=K5bdSeB96U&sig=RC-_zQR3OGeCIj0c4vJv6EEHgAk&sa=X&oi=book_result&resnum=5&ct=result#PPR7,M1
  5. ^ http://books.google.ca/books?hl=en&id=sVZ8EUvJjJ4C&dq=%22far+right%22&printsec=frontcover&source=web&ots=SMPfNA8ixk&sig=c_rZ76IsxCm_Kb959LzCekTHYek&sa=X&oi=book_result&resnum=8&ct=result#PPR5,M1
  6. ^ http://books.google.ca/books?hl=en&id=JcJ5nr2MZfUC&dq=%22far+right%22&printsec=frontcover&source=web&ots=Y5MrmJz
  7. ^ Roger Griffin (11 Aug 2005). Fascism, Totalitarianism and Political Religion (Totalitarian Movements and Political Religions). Redoutlge 1 edition. ISBN 978-0415375504 
  8. ^ Betz & Immerfall 1998; Betz 1994; Durham 2000; Durham 2002; Hainsworth 2000; Mudde 2000; Berlet & Lyons, 2000.
  9. ^ Russian rightwing extremists 27 June 2022
  10. ^ ワグナー・グループ 2022年6月14日閲覧
  11. ^ 東欧の極右(ミヒャエル・ミンケンベルクヴィアドリナ欧州大学教授) ル・モンド 2011年1月
  12. ^ 吉田茂とサンフランシスコ講和・第 1 巻三浦陽一
  13. ^ 政治学・行政学の基礎知識(堀江湛)149p
  14. ^ 「Joseph Stalin (far right) and Leon Trotsky (second from left) stand together as comrades in 1917」 - Systems of Government Communism (R. Grant)
  15. ^ 「The radical distrust of mainstream media found on the far Left can certainly be found in spades on the ultra-Right.」Radical media: rebellious communication and social movements (John Downing)
  16. ^ 「Stalinism as ultraleft and nationalism as ultraright」Yugoslavia: a state that withered away (Dejan Jović) p191


「極右」の続きの解説一覧

極右

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 08:43 UTC 版)

右翼」の記事における「極右」の解説

詳細は「極右」および「ファシズム#政治的スペクトル上の位置を参照 右翼強硬派または急進派過激派は「極右」と呼ばれる一般にイタリアのファシズムドイツのナチズム、特に第二次世界大戦後ネオナチなどの極端な自民族優越主義人種差別主義排外主義などを指す場合が多い。しかしファシズムナチズムには社会主義の影響強く、また排外主義は必ずしも伝統的な権威伝統重視しておらず、伝統的な保守派右翼思想とは相違点も多い[要出典]。

※この「極右」の解説は、「右翼」の解説の一部です。
「極右」を含む「右翼」の記事については、「右翼」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「極右」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

極右

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 02:08 UTC 版)

名詞

  (きょくう)

  1. 極端過激右翼思想。その思想を持つ人。

対義語


「極右」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「極右」の関連用語

極右のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



極右のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの極右 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの右翼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの極右 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS