ミソジニーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ミソジニーの意味・解説 

ミソジニー【misogyny】

読み方:みそじにー

女性嫌悪女嫌い。⇔ミサンドリー


ミソジニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/31 07:19 UTC 版)

ミソジニー: misogyny[1][2][3]) とは、女性に対する憎悪嫌悪である[4][5]女性嫌悪女性蔑視と訳される[6][7]。また、女嫌い(おんなぎらい)ともいう[8][9]。ミソジニーを持つ者はミソジニスト: misogynist)という。


注釈

  1. ^ なお、魔女を数多く描いた画家はほかにもいるが、例えばルイス・リカルド・ファレーロ (1851 - 1896) は、神話を画題にする以外での女を批判されることなく描ける時代が来たからそこに全振りしたのであり、また、『魔法円』のように魔女か魔法使いの女性を何点も描いているジョン・ウィリアム・ウォーターハウス (1849 - 1917) なども、悩ましき魅力で男性を翻弄し、破滅へと導く「ファム・ファタール(約束されし魔性の女)」を表現しているのであって、女性嫌悪とは異なる感性による。

出典



「ミソジニー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミソジニー」の関連用語

ミソジニーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミソジニーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミソジニー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS