さくらんぼテレビジョンとは?

さくらんぼテレビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/28 14:57 UTC 版)

株式会社 さくらんぼテレビジョンSakuranbo Television Broadcasting Corporation)は、山形県放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はSAY(セイ)で、フジテレビジョンFNNFNS)系列のフルネット局。




  1. ^ NNNNNS系列フルネット局に一本化した山形放送(YBC)は、YTSのネットチェンジに協力したとしてフジテレビからFNS系列局全体の番組の販売を基本的に拒否された。
  2. ^ 人員不足に対応するため、仙台放送等からの社員が派遣された。
  3. ^ 緊急報道時に備え、報道制作ルームとマスター室の間にアナウンスブースを設置し対応した。(『山形新聞縮刷版』山形新聞社(1997年4月版)、30頁(1997年4月1日、山形新聞朝刊、SAY・PR特集2面)。)
  4. ^ 移行された番組は、すべてテレビユー山形のみから引き継がれた。報道取材はフジテレビ山形支局の業務を継承。同番組を含む生番組は1993年3月31日山形テレビが打ち切って以来4年ぶりのネット再開となった。さくらんぼテレビ開局直前当時、ネットチェンジによってフジテレビ系列を脱退した山形テレビはもちろん、山形放送もフジテレビ系列の番組はスポンサーの事情がある場合などを除いて放送していなかった(特に、山形放送は山形テレビのネットチェンジに協力したとしてフジテレビから、フジテレビ系列局がない地域における日本テレビ系列局で唯一、フジテレビ系番組の販売を基本的に拒否された)。
  5. ^ これにより、山形放送(YBC、NNNNNS系列)の年間視聴率3冠の記録は13年でストップした(1993年から2005年まで)。
  6. ^ 山形新聞が、サービス放送初日から全国紙に先駆けて番組表に掲載したことからも、当初から同紙がSAYと敵対関係でなかったことが伺える。
  7. ^ 電子番組表(EPG)や公式ホームページの番組表上では、「FNNニュース」のタイトル扱い。
  8. ^ 同番組が放送されていた期間は、SAYは未開局だった
  9. ^ 1995年に日本テレビ系列で放送。再放送扱いであるが、同局で初めての日本テレビ制作の番組。
  10. ^ YTSでは前身の「タモリのボキャブラ天国」を、ネットチェンジ時まで放送
  11. ^ ただし、番組自体は『ラスタとんねるず'94』放送による中断期間があった。
  12. ^ YTSでは不定期放送だった。
  13. ^ SAY開局時は『ミセスシンデレラ』から。
  14. ^ YTSでは日曜午後に数週遅れでネットしていた。
  15. ^ YTSでは1981年9月をもって放送打ち切り。
  16. ^ SAY開局時に廃枠となったが、YTSネットチェンジ後に放送された作品や過去の旧作を平日夕方の帯アニメ枠「アニメワンダーランド」として放送(本放送当時、編成調整用に余分に製作された未放送分を含む)。
  17. ^ YTSでは1985年3月までは同時ネットで、その後同年4月からネットチェンジまでは日曜午前10:00に遅れネット。ただしレギュラー放送自体は1996年3月に終了したため、SAYでの放送は特番のみ。
  18. ^ SAYでは開局記念特番として1997年1月の放送分をネット後、1998年1月の放送分から正式にネット開始。
  19. ^ 前番組の『ひらけ!ポンキッキ』は1993年3月までYTSで放送したことから、シリーズ全体を1番組としてみると、YTSがネットチェンジで打ち切りSAYが再開させた番組としても扱える。
  20. ^ ただし、11時以降の放送実績(「奥様リビング」)はある。
  21. ^ 前番組の『ドラゴンボールZ』は、YTSのネットチェンジ以降はTUYで放送された。
  22. ^ 第1期はYTSで放送したことから、シリーズ全体を1番組としてみると、YTSがネットチェンジで打ち切りSAYが再開させた番組としても扱える。
  23. ^ GIレース開催日のみの放送。なおYTSがFNS時代は同番組の他『チャレンジ・ザ・競馬』以前も競馬中継が制作されていたが、YTSでの放送はなかった。
  24. ^ YTSでは、1993年3月まで『いいとも』のレギュラー放送はされていたが、特大号に関しては一度も放送されなかった。

出典

  1. ^ a b c d 第23期決算公告、2018年(平成30年)6月28日付「官報」(号外第140号)194頁。
  2. ^ a b c d e 「民放最後のネットワークをめぐるキー・政・財の思惑」『放送文化』 1997年2月号
  3. ^ a b 「新世紀ローカル局の挑戦 さくらんぼテレビジョン--開局2年、実りはじめた若さとノリ 」『放送文化』 1999年7月号
  4. ^ 『山形新聞縮刷版』山形新聞社(1997年4月版)、36頁(1997年4月1日、山形新聞朝刊、SAY・PR特集8面)。
  5. ^ 地上デジタルテレビ放送中継局ロードマップ[リンク切れ] - 総務省地上デジタル放送に関する公開情報[リンク切れ]
  6. ^ 総務省 電波利用ホームページ”. 総務省. 2017年6月15日閲覧。
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、214頁。
  8. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2008』 コーケン出版、2008年11月
  9. ^ 2010年3月までは山形テレビで放送されていた。
  10. ^ テレビ北海道・磯田彩実ブログ「初夢はまだ!!」 -テレビ北海道公式サイト、2017年1月5日掲載、2017年1月9日閲覧







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さくらんぼテレビジョン」の関連用語

さくらんぼテレビジョンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サイドローディング

鉄パイロスマライト

チャーム

沢辺琢磨

キスジカンテンウミウシ

広帯域移動無線アクセスシステム

さつま揚げ

自然放射線





さくらんぼテレビジョンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさくらんぼテレビジョン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS