ヒヨコとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ヒヨコの意味・解説 

ひよ‐こ【×雛】

読み方:ひよこ

からかえって間のない。特に、ひな。ひよっこ

まだ一人前でない者。幼稚・未熟な者。ひよっこ。「―のくせに生意気な口をきくな」


ひよこ

(ヒヨコ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/25 10:45 UTC 版)

ひよこ(雛)は、ニワトリひな鳥のこと。なお「ひよこ」は、他の鳥(特にアヒル)のひな鳥の呼称としても用いられることもある。本項ではニワトリのひな鳥を中心に述べる。


  1. ^ a b c d e f 第2章 動物を育てる”. 京都大学. 2022年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h パネル「採卵鶏の飼育過程」の解説”. 一般社団法人三重県畜産協会. 2022年11月23日閲覧。
  3. ^ 生きたまま粉砕される雄のヒヨコ、愛護団体が衝撃映像を公開AFPBB』2009年9月3日
  4. ^ 雄のひよこの一律殺処分、フランスで禁止へ 21年末以降 『AFPBB』2020年1月29日


「ひよこ」の続きの解説一覧

ヒヨコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/31 16:17 UTC 版)

アジール・セッション」の記事における「ヒヨコ」の解説

街の中心部で暮ら高校生高名な画家だった母の影響から絵に興味持ち美大への進学夢見ているが、警察官の父に反対されて夢に踏み出せずにいる。

※この「ヒヨコ」の解説は、「アジール・セッション」の解説の一部です。
「ヒヨコ」を含む「アジール・セッション」の記事については、「アジール・セッション」の概要を参照ください。


ヒヨコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 05:39 UTC 版)

ラーバ」の記事における「ヒヨコ」の解説

シーズン1に登場。卵から生まれイエローを親だと思ったその後イエロー仲間たちから食べ物奪い育てあげたが、逆鱗触れた仲間たちからの怒りを買い、迷惑をかけたくないと思いイエローの元から離れ彼に4羽の子供を授けた

※この「ヒヨコ」の解説は、「ラーバ」の解説の一部です。
「ヒヨコ」を含む「ラーバ」の記事については、「ラーバ」の概要を参照ください。


ヒヨコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/17 08:15 UTC 版)

ヒヨコと道化と不思議の町と」の記事における「ヒヨコ」の解説

主人公困っている人をほっとけないお人好し体力なさは根性カバー

※この「ヒヨコ」の解説は、「ヒヨコと道化と不思議の町と」の解説の一部です。
「ヒヨコ」を含む「ヒヨコと道化と不思議の町と」の記事については、「ヒヨコと道化と不思議の町と」の概要を参照ください。


ヒヨコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 10:20 UTC 版)

ひつじのショーン」の記事における「ヒヨコ」の解説

第13話ママショーン?」に出演ショーン生まれてはじめて見て母と思っているため、いつもどこでもショーンが行ところについて行き、彼をいらいらさせるまた、彼等ショーンの毛が好きで最終的に母親ショーンの毛で出来た織物着せてヒヨコをなだめた

※この「ヒヨコ」の解説は、「ひつじのショーン」の解説の一部です。
「ヒヨコ」を含む「ひつじのショーン」の記事については、「ひつじのショーン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヒヨコ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ヒヨコ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒヨコ」の関連用語

ヒヨコのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒヨコのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのひよこ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアジール・セッション (改訂履歴)、ラーバ (改訂履歴)、ヒヨコと道化と不思議の町と (改訂履歴)、ひつじのショーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS