戸谷公次とは?

戸谷公次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 01:30 UTC 版)

戸谷 公次(とたに こうじ、1948年7月12日 - 2006年2月6日[4][3])は、日本俳優声優ナレーター。最終所属は青二プロダクション[4]愛知県名古屋市出身[4]。特技は野球。俳優・声優の戸谷公人は実子[7]


注釈

  1. ^ クレジットにはリキッド・オセロットと表記。ストーリー的には、オセロットの体が銀河演じるリキッド・スネークに乗っ取られたかのような演出になっている(海外版ではオセロット役の声優が演じている。)。一部のシーンでは戸谷のライブラリー音声も使用されている。
  2. ^ ペルソナ3』からあるシーンはその声が使われており、新規部分のみ増谷が声を当てている。

出典

  1. ^ a b 「男性篇」『声優事典 第二版』掛尾良夫、キネマ旬報社、1996年3月30日、199頁。ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ 成美堂出版編「男性篇」『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月10日、ISBN 4-415-00878-X、545頁。
  3. ^ a b c d 古谷徹 (2006年8月12日). “戸谷ちゃんのこと・・・ ”. Toru's Home Guest book. Toru's Home . 2006年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月24日閲覧。
  4. ^ a b c d e 青二プロダクション 戸谷公次”. 2019年7月27日閲覧。
  5. ^ 戸谷 公次(とたに こうじ)の解説 - goo人名事典”. 2019年9月27日閲覧。
  6. ^ a b 日本タレント名鑑2002』VIPタイムズ社、2002年、297頁。ISBN 4-9901242-0-0
  7. ^ 戸谷公人 「青二プロ」への移籍発表 亡き父・公次さんと同じ道へ「父の想いも一緒に背負い」 スポーツニッポン 2018年12月1日、2019年3月31日閲覧。
  8. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、110頁。
  9. ^ 堀川りょう「第2章 アニメ声優伝説――子役、俳優、そして声優 生意気だった若手時代」『「超」アニメ声優!』PHP研究所、2016年9月27日、ISBN 978-4-569-83415-3、57頁。
  10. ^ 燃えろアーサー 白馬の王子”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  11. ^ a b c 中山基編「『キン肉マン』ヒストリー」『フィギュア王 No.119』ワールドフォトプレス、2008年1月30日、ISBN 978-4-8465-2701-3、30-33頁。
  12. ^ キャラクター”. 装甲騎兵ボトムズ. 2020年8月20日閲覧。
  13. ^ 銀牙 流れ星 銀”. 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。
  14. ^ 仮面の忍者赤影”. 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。
  15. ^ 『魔神英雄伝ワタル メモリアルブック』新紀元社、2006年3月3日、82頁。ISBN 978-4-7753-0436-5
  16. ^ 『魔神英雄伝ワタル メモリアルブック』新紀元社、2006年3月3日、76頁。ISBN 978-4-7753-0436-5
  17. ^ 「終わらない水」。
  18. ^ 「ひかる地図」。
  19. ^ 『アニメコミックス Dr.スランプ アラレちゃん ハロー!不思議島』集英社ジャンプ コミックス セレクション〉、1995年3月22日、151頁。ISBN 4-8342-1318-8
  20. ^ ロードショー特別編集『Dr.SLUMP』、集英社、1982年、雑誌コード 09748-8。
  21. ^ 浮浪雲”. マッドハウス. 2016年5月20日閲覧。
  22. ^ ドクタースランプDVD-BOX"SLUMP THE BOX MOVIES"”. 東映アニメーション. 2020年5月3日閲覧。
  23. ^ 妖獣都市”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  24. ^ 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。


「戸谷公次」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「戸谷公次」の関連用語

戸谷公次のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



戸谷公次のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの戸谷公次 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS