機動武闘伝Gガンダムとは?

機動武闘伝Gガンダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/11 07:01 UTC 版)

機動武闘伝Gガンダム』(きどうぶとうでんジーガンダム、MOBILE FIGHTER G GUNDAM)は、サンライズ製作のテレビアニメ。「ガンダムシリーズ」の一作。1994年(平成6年)4月22日から1995年(平成7年)3月31日まで全49話がテレビ朝日系で毎週金曜日17時00分 - 17時30分にて放送された。略称は「Gガン」。平均視聴率4.1%。最高視聴率7.3%(ガンダムシリーズ歴代6位)。




  1. ^ CD『機動武闘伝Gガンダム GUNDAM FIGHT-ROUND 3 新香港的武闘戯曲』収録「戦闘男児~鍛えよ 勝つために」「香港観光歌~アジアの楽園」。
  2. ^ http://www.icv2.com/articles/news/1857.html
  3. ^ a b 猪俣謙次『ガンダム神話Z』、 ダイヤモンド社
  4. ^ a b c 川口克己『ガンダム 無限のリアル ◇進化重ねてプラモデル発売30年◇』、日本経済新聞2010年9月15日付。
  5. ^ 猪俣謙次『ガンダム神話Z』、ダイヤモンド社、P.96。
  6. ^ 『河森正治 ビジョンクリエイターの視点』、キネマ旬報社、2013年、145頁。
  7. ^ 『機動戦士ガンダム大全集〈Part2〉―テレビマガジン特別編集』 (講談社刊)
  8. ^ a b 小黒祐一郎「この人に話を聞きたい 第一回 南雅彦」、アニメージュ1998年11月号、徳間書店、85頁。
  9. ^ 『ロマンアルバム 天空のエスカフローネ メモリアルコレクション』、徳間書店、1996年、18頁。
  10. ^ (株)ホビージャパン刊『G GUNDAM GUNDAM FIGHT THE 3D』P176
  11. ^ ダイヤモンド社『ガンダム神話』 猪俣謙次著
  12. ^ 「一般層とヘビーユーザーの相乗効果を生むという、理想的な状態になり、作品でもマーチャンダイジングでも、久々の大成功を収めた」『ガンダム神話Z』(猪俣謙次著 ダイヤモンド社刊)P56より抜粋。他P106-110、P134-135
  13. ^ 『月刊ガンダムエース』2010年8月号ならびに『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第22巻 p198
  14. ^ 田口淳之介:「ガンダム大好き」 思い入れあるのは「Gガンダムのドモン」 - 毎日新聞
  15. ^ 水曜17:00 - 17:30に放送していた。
  16. ^ 金曜16:25 - 17:00に放送していた。
  17. ^ 『UX新潟テレビ21 30年史』(2014年3月、新潟テレビ21発行)p103
  18. ^ 木曜17:00 - 17:30に放送していた。
  19. ^ テレビ朝日系列で土曜17時から放送されていた勇者シリーズを金曜17時から先行放送していた関係で、当枠は金曜16:25からの先行放送だった。
  20. ^ このうち瀬戸内海放送では、前作終了時に本作の予告がされたにもかかわらず放送されなかった(代替として特撮ドラマ特捜ロボ ジャンパーソン』を再放送)。
  21. ^ 放送当時サービス放送期間中だった愛媛朝日テレビでは、最終回のみが同時ネットで放送された。


「機動武闘伝Gガンダム」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機動武闘伝Gガンダム」の関連用語

機動武闘伝Gガンダムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



機動武闘伝Gガンダムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機動武闘伝Gガンダム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS