ガンダム_Gのレコンギスタとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ガンダム_Gのレコンギスタの意味・解説 

ガンダム Gのレコンギスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/16 18:31 UTC 版)

ガンダム Gのレコンギスタ』(ガンダム ジーのレコンギスタ、 Gundam Reconguista in G)は、2014年10月より2015年3月までMBSほか『アニメイズム』B1にて放送された日本のテレビアニメ。「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメ作品。略称は『Gレコ[1]』。キャッチコピーは「君の目で確かめろ!!」。




  1. ^ 公式ホームページでは「贈った」と書かれているが、ベルリは入隊前なのでまだノレドの物であると第3話で説明された。
  2. ^ 『ガンダム Gのレコンギスタ 完結記念ナイト』にて、「この時彼は無事だったのか?」と質問された際、監督の富野は「彼は殺しても、死なないような男です」と答えた。
  3. ^ ゲーム『ガンダムトライエイジ』では、巨大化したようなシルエットで機体を包んでその状態で敵機を殴り飛ばす、G-セルフ(トリッキーパック)の必殺技「レコンギスタ・イン・トリッキー」にて使用している。
  4. ^ ゲーム『ガンダムトライエイジ』では、大型ビーム・サーベルを展開して敵に突進し、すれ違いざまに斬り裂く、G-セルフ(アサルトパック)の必殺技「レコンギスタ・イン・アサルト」にて使用している。
  5. ^ 劇中では「トラック・フィン」と呼称していたが、1/144スケールプラモデル「HGRC ガンダム G-セルフ(パーフェクトパック装備型)」組立説明書では「トラフィック・フィン」と記述。設定画では「イリュージョン・バード」とも記載されている。
  6. ^ 劇中では拡散ビームは未使用。切り換えには専用弾のマガジンへの交換が必要。
  7. ^ ロックパイ機だけではなく、第15話においてラライヤが乗ったリンゴ機が使用する描写がある。
  8. ^ 資料によっては「トリプレット」とも表記されている。
  9. ^ 無彩色での保存状態であり、稼働するのかは不明。
  10. ^ 放映時は松尾衡の単独表記。
  11. ^ BS-TBSでの本放送途中で実質再放送を行うのは珍しい事例である。
  12. ^ 放送開始に先駆けて、2015年2月17日 - 2月21日 火曜 - 土曜0:10(月曜深夜 - 金曜深夜)より第1話から第5話までを先行放送(リピート放送あり)。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガンダム_Gのレコンギスタ」の関連用語

ガンダム_Gのレコンギスタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガンダム_Gのレコンギスタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンダム Gのレコンギスタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS