ガンダムビルドダイバーズRe:RISEとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ガンダムビルドダイバーズRe:RISEの意味・解説 

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/26 05:58 UTC 版)

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(ガンダムビルドダイバーズリライズ、: Gundam Build Divers Re:RISE)は、日本Webアニメ[1]。ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」ほかにて1st Seasonが2019年10月10日から12月26日まで[1]、2nd Seasonが2020年4月9日から8月27日までそれぞれ配信された[2]。略称は『リライズ[3]




  1. ^ 正確には、メンバーがひとりだけでもフォースを結成することはできる。
  2. ^ 前作では、主人公たちがディメンション内で激しい運動をしても疲労を感じなかったり、痛覚がないことについても言及される場面がある。
  3. ^ メイからは「ママ」と呼ばれているが、保護者としての立場からなのか、店の経営者(ママ)としての呼称なのかは不明
  4. ^ クアドルンのデザインを担当した森木靖泰は、たまたま手元にあった「HGUC ペーネロペー」(同じく森木のデザイン)のテストショットキットのパーツを使っていると述べている[25]
  5. ^ 生み出された当時は頭髪があり、ちゃんとした衣装を纏っていた。
  6. ^ アースアーマーはアルスコアガンダムに奪われ、ネプチューンアーマーはエルドラの大気圏を突破した時点で廃棄されるため使用されない。
  7. ^ 現実に市販されているHGのプラモデルでは、各パーツを専用の台座に組み付けたオリジナルの収納状態で展示することが可能。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の関連用語

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガンダムビルドダイバーズRe:RISEのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンダムビルドダイバーズRe:RISE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS