機動戦士ガンダム00とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > アニメ作品 > アニメ作品 き > 機動戦士ガンダム00の意味・解説 

機動戦士ガンダム00

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/11 08:37 UTC 版)

機動戦士ガンダム00』(きどうせんしガンダムダブルオー)は、日本テレビアニメ、およびそれを原作としたメディアミックス作品群。ハイビジョン制作。作品タイトルの「ダブルオー」の正式表記は「00(数字のゼロ2つ)」で「OO(アルファベットのオー2つ)」は誤りである。




注釈

  1. ^ SDガンダム関連作品を含める場合、『SDガンダム三国伝』が最後にあたる。なお、東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県宮城県岩手県の3県の場合、『機動戦士ガンダムAGE』が最後のアナログ放送となる(ただし、アナログ放送は2012年3月25日放送分の第24話までとなる)。
  2. ^ 宇宙世紀、未来世紀、アフターコロニー、コズミック・イラでは前史として西暦が設定されている。
  3. ^ SDガンダムフォース』も含む。
  4. ^ なお、作中で年代の区切りを設ける展開は2011年放送の『機動戦士ガンダムAGE』でも行われているが、こちらは従来の作品と同様に1年単位での放送である。
  5. ^ 本作で1992年開始の『新伍のワガママ大百科』から続いたMBS製作「土6」枠は終了となった。
  6. ^ マイスターはドイツ語で「親方」を意味しているが、「職人」や「名人」、「達人」としての意味合いが強い。英語では、Master(達人)にあたる
  7. ^ この呼称は本作独自のもので、脚本を担当した黒田洋介による造語であるという[8]
  8. ^ 作品・資料によっては「似」と表記されており、同一資料内でも表記に揺れがある。
  9. ^ 『2nd』小説版1巻ではアロウズ所属の艦艇はすべてGNドライヴ搭載型であると語られている。
  10. ^ 監督である水島精二はインタビューに際し、疑似太陽炉から発せられるGN粒子が毒性を発揮するのはビームのために出力した場合のみであり、通常の推進用途等に放出される際は問題がないとしている[21]。一方で、シリーズ間ではアリー・アル・サーシェスが疑似太陽路炉の粒子を込めた弾丸が刹那に着弾し、毒性を発揮している描写がみられる[22]
  11. ^ 小説版や外伝作品などではGNドライヴ[T]を搭載している機体を「太陽炉搭載機」と呼称したり、単に「GNドライヴ」と表現されたりしている。
  12. ^ 『2nd』最終話ラストシーンで木星の周囲に輝いていたのはこの粒子加速器である。
  13. ^ ガンダムデュナメスの超高高度狙撃銃、レグナントの大型ビーム砲等。
  14. ^ スタッフインタビューにおいては、バッテリーも内蔵しているため歩行による帰還も示唆されている[38]
  15. ^ イノベイターの出現により人類の発する脳量子波が増大したため、ELSがそれを感知して来訪したという意味では必然ではある。
  16. ^ 『1st』24話以降の物語は、『破界篇』では対アレハンドロ、グラハム戦のみの再現に止まる。クリス、リヒティの死亡やナドレ、キュリオスの破壊など『1st』の結末再現は『再世篇』の冒頭に持ち越される。
  17. ^ ゲーム内では『00V』の枠として扱われている。

出典

  1. ^ a b 機動戦士ガンダム00 公式ホームページ”. サンライズ. 2009年2月11日閲覧。
  2. ^ 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のレビュー、最新情報 / ファミ通.comより。2008年8月2日閲覧。
  3. ^ 機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズのレビュー、最新情報 / ファミ通.comより。2008年10月18日閲覧。
  4. ^ 機動戦士ガンダム00 MBS公式サイト”. 毎日放送. 2011年10月5日閲覧。
  5. ^ 「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」放送決定”. 創通. 2012年7月25日閲覧。
  6. ^ 【10周年コメント】水島精二監督、宮野真守さん、三木眞一郎さん、吉野裕行さん、神谷浩史さん”. 機動戦士ガンダム00 公式サイト. 2017年3月24日閲覧。
  7. ^ a b 『機動戦士ガンダム00 MISSION COMPLETE 2307-2312』角川グループパブリッシング、2009年5月、94-95頁。
  8. ^ 「インタビュー 水島精二監督」『新・大人のガンダム』日経エンタテインメント!、日経BP〈日経BPムック〉、2008年12月24日、16-19頁。ISBN 978-4-8222-6328-7
  9. ^ 『機動戦士ガンダム00P vol.1』アスキー・メディアワークス、2008年5月、16頁、28頁。(ISBN 978-4048670838)
  10. ^ ただしこちらはイノベイター勢力の所属。
  11. ^ 『機動戦士ガンダム00 300 YEARS LATER』講談社、2009年1月、46-47頁。ISBN 978-4061791657
  12. ^ a b c 「機動戦士ガンダム00 Meister’s Mission」より。アメリカを中心とした世界経済連合。
  13. ^ GUNDAM.INFOのDVD一巻の紹介より。
  14. ^ 『1st』第6話のアバンにて。
  15. ^ 『機動戦士ガンダム00P vol.2』50頁
  16. ^ a b c d e f g h i j 『機動戦士ガンダム00 メカニック-1st』双葉社、2008年10月、38-39頁。(ISBN 978-4575464429)
  17. ^ a b 木村暢『機動戦士ガンダム00 2 ガンダム鹵獲作戦』角川書店、2008年8月、24-27頁。(ISBN 978-4044736026)
  18. ^ 電撃ホビーマガジン特集!第4回 『機動戦士ガンダム00P』ガンダムプルトーネ”. GUNDAM.INFO (2008年1月26日). 2009年1月28日閲覧。
  19. ^ 『00F』第3巻146Pより
  20. ^ a b 『機動戦士ガンダム00 メカニック-Final』双葉社、2011年5月、36頁。(ISBN 978-4575464573)
  21. ^ 『機動戦士ガンダム00 オフィシャルファイルVol.6』講談社、2008年5月、19頁。ISBN 978-4063700572
  22. ^ a b 木村暢『機動戦士ガンダム00 4 アニュー・リターン』角川書店、2009年10月、46-47頁。(ISBN 978-4044736071)
  23. ^ a b 木村暢『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 散りゆく光の中で』角川書店、2009年8月、226頁。(ISBN 978-4044736064)
  24. ^ 『機動戦士ガンダム00 MISSION COMPLETE 2307-2312』ニュータイプ編、角川書店、2009年5月、94頁。ISBN 978-4-04-854345-3
  25. ^ 『機動戦士ガンダム00 メカニック-2nd』双葉社〈双葉社Mook〉、2010年1月、26頁。ISBN 978-4-575-46448-1
  26. ^ 『機動戦士ガンダム00 SECOND SEASON コンプリートミッションファンブック』学研パブリッシング〈Gakken Mook MOOKアニメディア〉、2009年6月。ISBN 978-4-05-605553-5
  27. ^ a b 『GUNDAM WEAPONS 機動戦士ガンダム00編IV』ホビージャパン、2011年1月、136頁。ISBN 978-4-7986-0275-2
  28. ^ 『HG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G』バンダイ、2010年2月、組立説明書。
  29. ^ 『機動戦士ガンダム00 メカニック-1st』双葉社、2008年10月、48頁。(ISBN 978-4575464429)
  30. ^ 『1/100 ガンダムアストレア』バンダイ、2008年4月、組立説明書。
  31. ^ 木村暢『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 散りゆく光の中で』角川書店、2009年8月、354頁。(ISBN 978-4044736064)
  32. ^ 『HG 1/144 ダブルオーライザー』バンダイ、2009年2月、組立説明書。
  33. ^ 『HG 1/144 トランザムライザー』バンダイ、2009年4月、組立説明書。
  34. ^ a b 『HG 1/144 ガンダムエクシア トランザムモード』バンダイ、2009年1月、組立説明書。
  35. ^ 電撃ホビーマガジン』2009年7月号の質問コーナーより[要ページ番号]
  36. ^ a b 『パーフェクトグレード 1/60 ガンダムエクシア』バンダイ、2017年12月、説明書。
  37. ^ 『HG 1/144 セラヴィーガンダム&セラフィムガンダム トランザムモード』バンダイ、2009年11月、組立説明書。
  38. ^ a b c 『グレートメカニックDX8』双葉社、2009年3月、21頁。ISBN 978-4575464443
  39. ^ 『HG 1/144 スサノオ(トランザムモード)グロスインジェクションVer』バンダイ、2010年1月、組立説明書。
  40. ^ 『HG 1/144 ガラッゾ ヒリング・ケア専用』バンダイ、2009年6月、組立説明書。
  41. ^ 『機動戦士ガンダム00 オフィシャルファイルVOL.4』講談社、2008年3月、4頁。(ISBN 978-4063700541)
  42. ^ 『グレートメカニックG 2017 WINTER』双葉社、2017年12月、53頁、ISBN 978-4575465068
  43. ^ 機動戦士ガンダム00P[下巻](アスキー・メディアワークス)より[要ページ番号]
  44. ^ a b 鍛治信太郎 (2009年3月1日). “のぞきまど ガンダムの科学(1) 軌道エレベーター(上) カーボン素材発見で現実昧”. 朝日新聞日曜版 be on Sunday (朝日新聞社): p. s2面 
  45. ^ 機動戦士ガンダムMISSION_COMPLETE2307-2312、オフィシャルファイルセカンドシーズン6号対談
  46. ^ 『機動戦士ガンダム00P』より。
  47. ^ a b 公式外伝『00F』より。
  48. ^ 「機動戦士ガンダム00 とりあえずTVシリーズ終了記念 俺は…僕は…私は…卒業します」『月刊アニメディア』第29巻第5号、学習研究社、2009年5月、 124-129頁、 JAN 4910015790598、雑誌01579-05。
  49. ^ 『機動戦士ガンダム00 コンプリートミッションファンブック』の黒田洋介インタビューより。
  50. ^ 劇場版・機動戦士ガンダム00コンプリートエディション封入特典による黒田洋介の解説
  51. ^ 機動戦士ガンダム00コンプリートミッションファンブックによる黒田洋介の解説
  52. ^ a b 機動戦士ガンダム00 コンプリートベスト 付属書き下ろし小説”GUNDAM MEISTER'S another story featuring TIERIA「Veda」”より
  53. ^ 月刊ニュータイプ2010年2月号、水島監督解説
  54. ^ 機動戦士ガンダム00外伝 スタッフ紹介”. 機動戦士ガンダム00 公式サイト. サンライズ. 2009年8月18日閲覧。
  55. ^ 機動戦士ガンダム00(1) ソレスタルビーイング”. webKADOKAWA. 角川書店. 2009年6月13日閲覧。
  56. ^ 公式HP(新着情報2009年7月1日)
  57. ^ 舞台 機動戦士ガンダム00”. 2018年8月27日閲覧。





固有名詞の分類

アニメ作品 き Canvas2  救命戦士ナノセイバー  機動戦士ガンダム00  キカイダー01 THE ANIMATION  機甲兵団 J-PHOENIX
2007年のテレビアニメ メイプルストーリー  ZOMBIE-LOAN  機動戦士ガンダム00  しゅごキャラ!  ロビーとケロビー
2008年のテレビアニメ リトル・チャロ  鉄腕バーディー DECODE  機動戦士ガンダム00  しゅごキャラ!  ARIA
TBS系アニメ イルカと少年  スカイヤーズ5  機動戦士ガンダム00  パーマン  ゴーゴー五つ子ら・ん・ど
毎日放送のテレビアニメ まんが偉人物語  エースをねらえ!  機動戦士ガンダム00  おそ松くん  戦国BASARA
ガンダムシリーズ漫画作品 機動戦士ガンダム THE ORIGIN  超級!機動武闘伝Gガンダム  機動戦士ガンダム00  MS戦記 機動戦士ガンダム0079外伝  機動戦士ガンダム ムーンクライシス
高河ゆん ハイスクール・オーラバスター  アーシアン  機動戦士ガンダム00  B型同盟  ローラカイザー

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機動戦士ガンダム00」の関連用語

機動戦士ガンダム00のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



機動戦士ガンダム00のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機動戦士ガンダム00 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS