エースをねらえ!とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > エースをねらえ!の意味・解説 

エースをねらえ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/11 19:24 UTC 版)

エースをねらえ!』は、山本鈴美香スポーツ漫画1973年から1975年および1978年から1980年まで『週刊マーガレット』に連載された。少年少女を中心にテニスブームを起こしたスポーツ根性(スポ根)漫画として知られる。また、アニメ化、テレビドラマ化などもされている。




  1. ^ 放送当時は現在とネットワーク構成が異なり、ネットチェンジ1975年3月31日に実施)、現在テレビ朝日系列の朝日放送TBS系列だった。
  2. ^ ネットチェンジ後にはTBS系列局で実施された例がある。
  3. ^ a b 大杉久美子 40周年記念CD-BOX『燦(きらめき)のとき やさしさの歌』発売記念 大杉久美子スペシャル・インタビュー 第3回より。
  4. ^ 『河北新報』1974年1月5日 - 6月29日付朝刊、テレビ欄。
  5. ^ 『河北新報』1973年12月22日 -1974年6月27日付朝刊、テレビ欄。
  6. ^ 『河北新報』1975年5月28日 - 7月3日付朝刊、テレビ欄。
  7. ^ 『北國新聞』 1974年3月4日付朝刊テレビ欄より。
  8. ^ 『北國新聞』 1974年3月5日付朝刊テレビ欄より。
  9. ^ 1974年6月24日、1975年1月27日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  10. ^ アニメージュ』1979年3月号、徳間書店、全国放映リスト pp.46 - 48。
  11. ^ 『アニメージュ』1979年10月号、徳間書店、全国放映リスト p.70。
  12. ^ 『アニメージュ』1979年10月号、徳間書店、全国放映リスト p.71。
  13. ^ 劇場版で新たに作曲されたオリジナルのBGMに加え、同氏が同じく音楽を担当したTVアニメ「新・エースをねらえ!」から、挿入歌・BGMが数多く流用されている。
  14. ^ 株式会社QBQ編 『スーパーファミコンクソゲー番付』マイウェイ出版発行、2017年。ISBN 9784865117097 p58-59
  15. ^ a b c 劇場版主題歌の原盤権はCBSソニーが所有していたため、キングレコードなど他社のアルバムでの収録が難しかった。
  16. ^ NHK「スポプラ」2015年6月15日放送のインタビューで発言。


「エースをねらえ!」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エースをねらえ!」の関連用語

エースをねらえ!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エースをねらえ!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエースをねらえ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS