おぼっちゃまくんとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 日本の漫画作品一覧 > おぼっちゃまくんの意味・解説 

おぼっちゃまくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/26 15:05 UTC 版)

おぼっちゃまくん』は、小林よしのりによる日本漫画作品、及びそれを原作としたテレビアニメ。コミックスは全24巻。幻冬舎から文庫版全8巻が刊行されている。




  1. ^ アニメ「おぼっちゃまくん」DVDボックスで復活ぶぁい! 2か月連続発売タワーレコードオンライン
  2. ^ 『おぼっちゃまくん』のDVDボックスが発売になったぶぁ~~~い!うれちんこ♪おたくま経済新聞公式サイト
  3. ^ 小林よしのりが「おぼっちゃまくん」を小説幻冬で連載!毎号新作を発表2018年3月28日 マイナビニュース
  4. ^ ジャンプ・コミックス第188巻「平和サンタの巻」、第191巻「ハリウッドプロデューサーの巻」。後者では「ともだちんこ返し」も登場している。
  5. ^ 秋本と小林は長年の友人であり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第1巻の巻末コメントも小林が寄せている。
  6. ^ a b テレ朝チャンネルでの放送ではこの曲で統一している。
  7. ^ 「子供も踊りだすハマーのラップ TVアニメのテーマ曲人気」『日経流通新聞』1992年6月2日付、23頁。
  8. ^ その後、再放送扱いで全話放送された。
  9. ^ アニメージュ』1994年5月号(徳間書店)全国放送局別放映リスト(98頁)
  10. ^ 1993年9月までの社名は静岡県民放送(通称:静岡けんみんテレビ)で、同年10月に現社名に変更された。
  11. ^ 当該時間帯にドラマ『部長刑事』シリーズを放映していた関係上、同日夕方の先行放送であった。開始当初の放送時間は17:55〜18:25だったが、その後全国ニュース(『ANNニュース&スポーツ』→『ザ・スクープ』→『ANN 530ステーション』)の時間枠変更に伴い、1989年10月より17:30 - 18:00、1990年10月より17:00 - 17:30にそれぞれ変更となった。
  12. ^ 時折プロ野球広島東洋カープ主催試合の中継を当該枠で放送していた。その際には、当該日の放送分は平日夕方枠での遅れネットとなっていた。
  13. ^ 放送終了直前に再放送を開始。
  14. ^ 第72回は後半パート「へけけの毛」で男子児童の陰毛について取り上げたため、前半パート「保健室?なめとんのカイワレ!」も含めて地上波では再放送されなかった。
  15. ^ マイウェイ出版『ファミコンクソゲー番付』2017年1月25日、p113


「おぼっちゃまくん」の続きの解説一覧



固有名詞の分類

日本の漫画作品一覧 ロボットボーイズ  ラキア  おぼっちゃまくん  魔探偵ロキ  LEO the GOLD
ファミリーコンピュータ用ソフト 半熟英雄  F-1 SENSATION  おぼっちゃまくん  いただきストリート  マインドシーカー
漫画作品 お ODAIBAラブサバイバル  王子様のつくりかた  おぼっちゃまくん  おもちゃ箱革命  おるちゅばんエビちゅ
PCエンジン用ソフト スペースハリアー  ゼロヨンチャンプ2  おぼっちゃまくん  ゲイングランド  ドラゴンナイト
ナムコのゲームソフト パックランド  羊飼いのペター  おぼっちゃまくん  マインドシーカー  ロンパーズ
テレビ朝日系アニメ アニメ80日間世界一周  悪魔くん  おぼっちゃまくん  きんぎょ注意報!  宇宙の騎士テッカマン
アニメ作品 お おちゃめなふたご クレア学院物語  王立宇宙軍 オネアミスの翼  おぼっちゃまくん  黄金バット  Only・You ビバ!キャバクラ
テクモのゲームソフト つっぱり大相撲  コロボットアドベンチャー  おぼっちゃまくん  ボンジャック  闘姫伝承
1989年のテレビアニメ 昆虫物語 みなしごハッチ  小松左京アニメ劇場  悪魔くん  おぼっちゃまくん  青いブリンク
小林よしのり 小林よしのりの関連人物  東大一直線  角南攻  新ゴーマニズム宣言スペシャル・沖縄論  おぼっちゃまくん

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おぼっちゃまくん」の関連用語

おぼっちゃまくんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おぼっちゃまくんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおぼっちゃまくん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS