宇宙太陽光発電とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 発電 > 宇宙太陽光発電の意味・解説 

宇宙太陽光発電

読み方うちゅうたいようこうはつでん
別名:宇宙太陽発電
【英】Space Solar Power Systems, SSPS

宇宙太陽光発電とは、宇宙空間静止衛星による太陽光発電行い、そのエネルギー地球無線伝送することでエネルギー供給を行うという発電方法のことである。

宇宙太陽光発電のアイデアは、1968年にピーター・グレイザー博士によって始めて提唱された。当事技術未成熟経済的理由などによって開発計画凍結された。1990年代後半から再び議論上るようになり、2000年代半ばより具体的な検討が進められ始めている。

宇宙太陽光発電は、昼夜天候を問わずに発電が可能であるだけでなく、地上における太陽光発電比べ発電効率も5~10倍ほど高いとされるまた、クリーンエネルギーであること、資源枯渇懸念する必要がないというメリットもある。

宇宙太陽光発電で衛星からエネルギー地上伝送する方式としては、マイクロ波利用するマイクロ波SSPS(M-SSPS)方式と、レーザー光利用するレーザーSSPS(L-SSPS)方式検討されている。前者太陽光発電による電力マイクロ波変換して地上伝送し、そこから再び電力取り出そうとするのである後者は、太陽エネルギーレーザー光線変換して伝送し、そのレーザー光エネルギーによって海水から水素取り出すなどのエネルギー生成を行おうというものである

2009年時点では、衛星から地上への電磁波伝送効率や、送信経路制御する技術、あるいは宇宙空間発電を行うための資材運び出す輸送コスト採算など多数課題がある。

日本では宇宙航空研究開発機構JAXA)、および経済産業省が宇宙太陽光発電に関する研究開発取り組み開始している。


参照リンク
宇宙エネルギー利用の研究 - (宇宙航空研究開発機構
電源装置のほかの用語一覧
電源装置:  アース  エネルギー回生  インバータ  宇宙太陽光発電  CVCF  系統電源  起電力

宇宙太陽光発電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/08 06:29 UTC 版)

宇宙太陽光発電(うちゅうたいようこうはつでん、英:Space-based solar power、略記 SBSP)とは、宇宙空間上で太陽光発電を行い、その電力を地球上に送る、というコンセプトアイデアである。遠隔地に電力を届けることができるワイヤレス電力伝送の方法の一つとして研究が進んでおり、放射型ワイヤレス電力伝送に分類されている。




  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ URSI SSP添付書類”. URSI. 2011年7月19日閲覧。
  4. ^ 宇宙での太陽光発電実用化に向けて”. JAXA. 2011年7月19日閲覧。
  5. ^ 三原荘一郎、斉藤孝、小林祐太郎、金井宏. “最近のSSPSに関するUSFEの取り組み”. 無人宇宙実験システム研究開発機構. 2011年7月19日閲覧。
  6. ^ 太陽エネルギー利用のための共通技術”. JAXA. 2011年7月19日閲覧。
  7. ^ 福室康行 宇宙での太陽光発電、実用化に向けて2”. JAXA. 2011年7月19日閲覧。
  8. ^ 後川昭雄 (2001年3月). “SPS2000の発電技術総論”. 宇宙科学研究所報告. ISAS. 2011年7月20日閲覧。
  9. ^ “Japan's plans for a Solar Power Station in Space”. フランス通信社. (2001年1月31日). http://www.spacedaily.com/news/ssp-01a.html 2011年7月20日閲覧。 
  10. ^ 國中均 (2001年3月). “SPSの研究開発シナリオとMDS-3による宇宙実証計画”. 宇宙科学研究所報告. ISAS. 2011年7月20日閲覧。
  11. ^ a b “宇宙で発電し地上に 京大、伝送実験施設を公開”. 京都新聞. (2011年9月30日). http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110929000020 2011年11月3日閲覧。 
  12. ^ a b SSPS研究の歴史”. 研究開発本部. JAXA (2011年1月22日). 2011年7月20日閲覧。
  13. ^ Space‐Based Solar Power As an Opportunity for Strategic Security”. アメリカ国防総省 (2007年10月10日). 2011年7月20日閲覧。
  14. ^ “宇宙の太陽光をレーザー光に変換、地上へ 阪大など開発”. 朝日新聞. (2007年9月4日). http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200709040017.html&date=20070904170353 2011年7月20日閲覧。 
  15. ^ “朝刊3面”. 毎日新聞. (2007年9月4日) 
  16. ^ “朝刊”. 日本経済新聞. (2009年6月28日) 
  17. ^ 上野浩史、松枝達夫 (2010年4月). “「きぼう」を利用したSSPS技術実証実験の構想 (PDF)”. 電子情報通信学会. 2011年7月20日閲覧。
  18. ^ 松本紘 (2002年2月). “宇宙開発委員会(NASDA)の委員会活動について (PDF)”. 電子情報通信学会. 2011年7月20日閲覧。
  19. ^ “宇宙太陽光発電、実証実験へ…電力を電波に変換”. 読売新聞. (2011年1月22日). http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110122-OYT1T00460.htm 2011年7月20日閲覧。 
  20. ^ 探査/科学/技術/有人について (PDF)”. 宇宙開発戦略本部事務局 (2011年5月30日). 2011年7月20日閲覧。
  21. ^ 長山博幸 (2011年1月22日). “第8章 宇宙太陽光利用システムの研究開発動向”. 宇宙環境利用研究開発機構. 2011年7月20日閲覧。


「宇宙太陽光発電」の続きの解説一覧



宇宙太陽光発電と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宇宙太陽光発電」の関連用語

宇宙太陽光発電のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宇宙太陽光発電のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ宇宙太陽光発電の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇宙太陽光発電 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS