日本の風力発電とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の風力発電の意味・解説 

日本の風力発電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/20 05:10 UTC 版)

日本の風力発電(にっぽんのふうりょくはつでん)では、日本風力発電について説明する。日本では欧米諸国に比して普及が進んでいない。理由として、台風に耐えうる風車を施設すると欧米と比較してコストが上がることや、大量の風車を設置できるだけの平地の確保が困難なこと、元々日本ではクリーンエネルギーとして太陽光発電を重視してきた歴史があることなどが挙げられる。また、日本はフランス同様に原子力発電への依存度がすでに大きいために風力への依存傾向は弱く、対照的にアメリカやドイツは原子力発電所の新設を政策的に停止しているため風力発電への依存度を増している。




  1. ^ 長谷川公一『脱原子力社会へ-電力をグリーン化する-』岩波書店 岩波新書<新赤版>1328 ISBN 978-4-00-431328-1 p157
  2. ^ 国土地理院のプレスリリース
  3. ^ バルーン風力発電構想
  4. ^ NEDO、日本における風力発電設備・導入実績
  5. ^ NEDO、日本における風力発電設備・導入実績(出力階層別導入基数の推移)
  6. ^ (PDF)
  7. ^ NEDO、日本における風力発電設備・導入実績(海外機・国産機の導入量の推移)
  8. ^ NEDO、日本における風力発電設備・導入実績(海外機・国産機の導入基数の推移)
  9. ^ 小林豪 (2014年12月21日). “風力発電、部品の落下事故相次ぐ 定期検査義務づけへ”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASGDM5HZ7GDMULFA02C.html 2014年12月21日閲覧。 
  10. ^ 深海洋上風力発電を利用するメタノール製造に関する提案 (PDF) 科学技術政策研究所
  11. ^
  12. ^ 日本風力発電協会によるまとめ
  13. ^ NEDO、風力発電利用率向上調査委員会の風力発電ロードマップ検討結果報告書、H17年3月
  14. ^ 2030年エネルギーミックス必達のための対策 ~省エネ、再エネ等~平成29年11月28日 資源エネルギー庁
  15. ^ Kageyama, Takayuki; Yano, Takashi; Kuwano, Sonoko; Sueoka, Shinichi; Tachibana, Hideki (2016年). “Exposure-response relationship of wind turbine noise with self-reported symptoms of sleep and health problems: A nationwide socioacoustic survey in Japan” (英語). Noise and Health 18 (81): 53. doi:10.4103/1463-1741.178478. ISSN 1463-1741. PMC PMC4918684. PMID 26960782. http://www.noiseandhealth.org/text.asp?2016/18/81/53/178478. 
  16. ^ 松井利仁,平松幸三,山本剛夫 (2011年). “騒音による頻繁な睡眠妨害は睡眠障害という「疾患」である”. 騒音制御 35: 398. 
  17. ^ 日本睡眠学会診断分類委員会 (2010). 睡眠障害国際分類. 医学書院. 
  18. ^ Onakpoya, Igho J.; O'Sullivan, Jack; Thompson, Matthew J.; Heneghan, Carl J. (2015年9月). “The effect of wind turbine noise on sleep and quality of life: A systematic review and meta-analysis of observational studies”. Environment International 82: 1–9. doi:10.1016/j.envint.2015.04.014. ISSN 0160-4120. http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0160412015001051. 
  19. ^ Basner, Mathias; McGuire, Sarah (2018年3月14日). “WHO Environmental Noise Guidelines for the European Region: A Systematic Review on Environmental Noise and Effects on Sleep” (英語). International Journal of Environmental Research and Public Health 15 (3): 519. doi:10.3390/ijerph15030519. PMC PMC5877064. PMID 29538344. http://www.mdpi.com/1660-4601/15/3/519. 
  20. ^ 風力発電施設から発生する騒音に関する指針について”. 環境省. 2018年6月2日閲覧。
  21. ^ 風力発電施設から発生する騒音等の評価手法に関する検討会”. 環境省. 2018年6月2日閲覧。
  22. ^ 風力発電施設から発生する騒音等への対応について”. 環境省. 2018年6月2日閲覧。
  23. ^ 庄司光、宮本憲一 (1964). 恐るべき公害. 岩波書店. 
  24. ^ 環境疫学を知ろう”. 国立環境研究所. 2018年6月2日閲覧。
  25. ^ 例えば、安岡沖洋上風力発電事業 事業者見解”. 2018年6月2日閲覧。
  26. ^ 風力発電、近所で頭痛・不眠 環境省 風車の騒音調査 朝日新聞2009年1月18日
  27. ^ 風力発電施設から発生する騒音・低周波音の調査結果(平成21年度)について(お知らせ)”. 環境省 (2010年3月29日). 2010年10月10日閲覧。
  28. ^ 「風力発電施設に係る騒音・低周波音の実態把握調査」について(お知らせ)”. 環境省 (2010年10月7日). 2010年10月10日閲覧。
  29. ^ 風力発電所に係る環境問題の発生状況”. 環境省. 2018年6月3日閲覧。
  30. ^ 安岡洋上風力発電事業に関するQ&A”. 前田建設工業株式会社. 2018年6月3日閲覧。
  31. ^ 風力発電施設設置のあり方に関する検討会
  32. ^ 環境省の報道資料
  33. ^ ドイツ風力協会によるまとめ
  34. ^ ケンブリッジ大による分析結果
  35. ^ [1] (PDF)
  36. ^ 委員会の議事録例
  37. ^ 新エネ導入促進の課題-RPS制度への対処-、武石礼司
  38. ^ ビジネス情報:九電、風力発電出力枠を拡大、2008年11月19日、毎日新聞の記事(九州電力が風力発電の導入枠を70万kWpから100万kWpへ拡大することを表明)
  39. ^ [2]
  40. ^ [3] (PDF)
  41. ^ 経産省RPS案の問題点とあるべき政策手段の提案、飯田哲也
  42. ^ 総合資源エネルギー調査会新エネルギー部会緊急提言(案)に対する意見
  43. ^ アーカイブされたコピー”. 2009年9月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月16日閲覧。
  44. ^ [4]
  45. ^ エコで赤字!?~特別会計の実態~-NHKクローズアップ現代”. NHK (2010年11月18日). 2011年12月23日閲覧。
  46. ^ 第2会場評価結果・議事概要 11月27日 省・新エネルギー導入促進のための補助(事業者向け)(経済産業省)”. 行政刷新会議 (2011年4月22日). 2011年12月23日閲覧。
  47. ^ “「回らない風車」訴訟、早大への賠償命令確定 最高裁”. 朝日新聞. (2011年6月10日). http://www.asahi.com/eco/TKY201106100472.html 2014年7月26日閲覧。 
  48. ^ 基礎
  49. ^ NBonline、2008年7月4日 9時5分の記事(欧州で中古市場が急拡大)


「日本の風力発電」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の風力発電」の関連用語

日本の風力発電のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本の風力発電のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の風力発電 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS