自然公園とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 旅行 > 景勝地 > 自然公園の意味・解説 

し ぜんこうえん -ゑん [4] 【自然公園】

自然を保護し、その利用増進をはかり、国民保健資すことを目的として、自然公園法によって指定される景勝地国立公園国定公園都道府県立自然公園がある。

自然公園

優れた自然の風景傑出した自然景観野生のままの動植物相などを含む広大自然地域対象とし,これらの自然を保護し,人々野外レクリェーション利用教育の場として,「自然公園法」又は「県立自然公園条例に基づき指定する地域のことです。自然公園には,国が指定する国立公園国定公園のほか,県が指定する県立自然公園3種類があります

自然公園 (しぜんこうえん)

 自然公園とは、自然公園法基づいて指定された国立公園国定公園および条例基づいて指定された都道府県立自然公園をいい、すぐれた自然の景勝地保護するとともに、その利用増進を図り、国民保健休養の場として役立てることを目的としている。日本の自然公園は、公園当局土地所有し、これを一体的整備管理する、いわゆる営造物公園とは異なり土地所有に関係なく、一定の素質条件有する地域公園として指定し、風致景観保護のため公用制限を行う。いわゆる地域性公園である。

自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/25 03:37 UTC 版)

自然公園 (英語: natural park, nature park)は、都市計画や農耕地から保護された領域を指す。こうした景観地は所在する自治体によって維持・管理が行われ、重要な観光資源となっている。


  1. ^ Touristische Potenziale der Österreichischen Naturparke, 2009
  2. ^ Federal Act on the Protection of Nature and Cultural Heritage (section 3b), Federal Chancellery of Switzerland (page visited on 27 July 2016).
  3. ^ a b c d Overview of the Swiss parks, Federal Office for the Environment (page visited on 27 July 2016).
  4. ^ Swiss park categories, Federal Office for the Environment (page visited on 27 July 2016).


「自然公園」の続きの解説一覧



自然公園と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自然公園」の関連用語

自然公園のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自然公園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright:2020 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
環境省環境省
Copyright © 2020 Kankyosho All rights reserved.
内閣官房総合海洋政策本部内閣官房総合海洋政策本部
Copyright© Cabinet Secretariat, Cabinet Public Relations Office. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自然公園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS