宇宙ステーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 宇宙ステーションの意味・解説 

うちゅう‐ステーション〔ウチウ‐〕【宇宙ステーション】


宇宙ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/10 02:01 UTC 版)

宇宙ステーション(うちゅうステーション、: Space station: Орбитальная станция: 空間站)は、地球軌道上などの宇宙空間にあり、人間がそこで生活し続けられるように設計されている人工天体のことである。


  1. ^ 中国の宇宙ステーション計画がまた前進!「天宮二号」宇宙実験室を打ち上げ”. sorae.jp (2016年9月16日). 2016年9月18日閲覧。
  2. ^ 中国の有人宇宙船「神舟10号」、無事地球に帰還”. sorae.jp (2013年6月26日). 2015年11月19日閲覧。
  3. ^ CHINA’S OUT-OF-CONTROL TIANGONG-1 SPACE STATION TO CRASH BACK TO EARTH EARLY 2018”. 2017年9月18日閲覧。
  4. ^ 中国モジュール「天宮1号」南太平洋上空で突入 大部分が燃え尽きる”. sorae.jp (2018年4月2日). 2018年4月12日閲覧。
  5. ^ 塚本直樹 (2016年10月19日). “中国人の有人宇宙船、宇宙実験室「天宮二号」にドッキング成功 30日の滞在ミッションへ”. sorae.jp. http://sorae.info/030201/2016_10_19_china.html 2016年10月20日閲覧。 
  6. ^ 塚本直樹 (2016年11月19日). “中国人飛行士、宇宙実験室「天宮二号」より無事帰還 約1ヶ月の滞在ミッションに成功”. sorae.jp. http://sorae.info/030201/2016_11_19_china.html 2016年11月21日閲覧。 
  7. ^ 無人補給船「天舟一号」ドッキング成功! 中国宇宙実験室「天宮二号」と”. sorae.jp (2017年4月24日). 2017年4月27日閲覧。
  8. ^ “中国当局、宇宙実験室「天宮2号」また混乱 落下報道後に「まだ軌道上」”. 日刊工業新聞. (2019年7月19日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00524786 2019年7月22日閲覧。 
  9. ^ a b 民間宇宙ステーション試験モジュール打ち上げに成功! 宇宙で膨張して展開 - MYCOMジャーナル”. 2006年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年1月8日閲覧。
  10. ^ 中国、22年前後に定員3人の宇宙ステーション建設”. 2019年11月20日閲覧。
  11. ^ 中国、宇宙基地を“開放” 国連と合意、途上国向け”. 産経ニュース (2016年7月28日). 2019年12月3日閲覧。
  12. ^ 中国が宇宙ステーションを国際開放、東京大学ほか9件の宇宙実験を受け入れ”. 2019年6月17日閲覧。
  13. ^ “中国の宇宙貨物船「天舟2号」、コアモジュールとのドッキングに成功”. AFPBB NEWS. (2021年5月30日). https://www.afpbb.com/articles/-/3349124 2021年5月30日閲覧。 
  14. ^ 天舟2号が使命を果たす”. AFP BB News (2022年3月31日). 2022年8月15日閲覧。
  15. ^ “中国の有人宇宙船「神舟12号」が無事帰還”. AFP BB News. (2021年9月17日). https://www.afpbb.com/articles/-/3366826 2021年10月17日閲覧。 
  16. ^ 実験モジュール「問天」が宇宙ステーションにドッキング”. AFP BB News (2022年7月25日). 2022年8月15日閲覧。
  17. ^ 鳥嶋真也 (2021年11月1日). “米民間企業ら、商業用の宇宙ステーション「オービタル・リーフ」計画を発表”. マイナビニュース. 2022年11月10日閲覧。
  18. ^ David Shiga (2010年2月23日). “NASA sets sights on inflatable space stations”. New Scientist. http://www.newscientist.com/article/dn18566-nasa-sets-sights-on-inflatable-space-stations.html 2010年2月24日閲覧。 



宇宙ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 03:34 UTC 版)

流星のロックマン (ゲーム)」の記事における「宇宙ステーション」の解説

大吾乗っていた宇宙ステーション「きずな」。大部分故障しており、人の姿はない。複数モジュール存在する

※この「宇宙ステーション」の解説は、「流星のロックマン (ゲーム)」の解説の一部です。
「宇宙ステーション」を含む「流星のロックマン (ゲーム)」の記事については、「流星のロックマン (ゲーム)」の概要を参照ください。


宇宙ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/08 17:54 UTC 版)

ゴッド・アーム」の記事における「宇宙ステーション」の解説

地球の衛星軌道回っている。海底要塞破壊された後、新たな本拠地となった模様UFOのドッキングポートを備える。ゲバルト博士宇宙人司令会見が行われた。

※この「宇宙ステーション」の解説は、「ゴッド・アーム」の解説の一部です。
「宇宙ステーション」を含む「ゴッド・アーム」の記事については、「ゴッド・アーム」の概要を参照ください。


宇宙ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 18:10 UTC 版)

宇宙機」の記事における「宇宙ステーション」の解説

長期間滞在するためのもので、一般に惑星衛星近傍軌道上おかれる

※この「宇宙ステーション」の解説は、「宇宙機」の解説の一部です。
「宇宙ステーション」を含む「宇宙機」の記事については、「宇宙機」の概要を参照ください。


宇宙ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 03:27 UTC 版)

人工天体」の記事における「宇宙ステーション」の解説

宇宙空間人間長期間滞在するための施設として衛星軌道または公転軌道場合によっては自由軌道)に乗せられる大勢の人間が永住する居住空間としてのそれは、スペースコロニー呼ばれる

※この「宇宙ステーション」の解説は、「人工天体」の解説の一部です。
「宇宙ステーション」を含む「人工天体」の記事については、「人工天体」の概要を参照ください。


宇宙ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 14:45 UTC 版)

銀河鉄道999の停車駅」の記事における「宇宙ステーション」の解説

震動惑星」で名前が挙がったのみで、宇宙空間浮か分岐点説明されているが、劇中には登場しない震動惑星前に停車した。この施設メーテル惑星「湖の女王に向かう列車乗り込んでいる。

※この「宇宙ステーション」の解説は、「銀河鉄道999の停車駅」の解説の一部です。
「宇宙ステーション」を含む「銀河鉄道999の停車駅」の記事については、「銀河鉄道999の停車駅」の概要を参照ください。


宇宙ステーション(ロココ星駐留軍拠点)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/18 22:02 UTC 版)

YAMATO2520」の記事における「宇宙ステーション(ロココ星駐留軍拠点)」の解説

第7艦隊拠点となる超大型宇宙船休戦期ロココ星遺跡調査のべースキャンプ地としての役割担っていた。

※この「宇宙ステーション(ロココ星駐留軍拠点)」の解説は、「YAMATO2520」の解説の一部です。
「宇宙ステーション(ロココ星駐留軍拠点)」を含む「YAMATO2520」の記事については、「YAMATO2520」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「宇宙ステーション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「宇宙ステーション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇宙ステーション」の関連用語

宇宙ステーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宇宙ステーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇宙ステーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの流星のロックマン (ゲーム) (改訂履歴)、ゴッド・アーム (改訂履歴)、宇宙機 (改訂履歴)、人工天体 (改訂履歴)、銀河鉄道999の停車駅 (改訂履歴)、YAMATO2520 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS