ガンダムトライエイジとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ガンダムトライエイジの意味・解説 

ガンダムトライエイジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 02:44 UTC 版)

ガンダムトライエイジ』(GUNDAM TRYAGE)は、ガンダムシリーズを題材としているバンダイ カード事業部より稼動、販売しているトレーディングカードアーケードゲーム2011年7月28日より稼動開始。公式の通称は『トライエイジ』。2012年10月より『ガンダムトライエイジ ジオンの興亡』、2013年5月より『ガンダムトライエイジ BUILD MS』(ビルドエムエス)、2014年10月より『ガンダムトライエイジ BUILD G』(ビルドジー)、2015年10月より『ガンダムトライエイジ 鉄血の○弾』に、2016年10月より『ガンダムトライエイジ 鉄華繚乱』(てっかりょうらん)に、2017年7月より『ガンダムトライエイジ VS IGNITION』(バーサスイグニッション)に、2018年5月より『ガンダムトライエイジ OPERATION ACE』(オペレーションエース)に、2019年5月より『ガンダムトライエイジ DELTA WARS』(デルタウォーズ)に、2020年6月より『ガンダムトライエイジ EVOL BOOST!!』(エヴォルブースト)にリニューアルされた。




  1. ^ 公式サイトの参戦リストと『ジオンの興亡 3弾』までの排出カードでは、出典が『機動戦士ガンダム』になっている。
  2. ^ a b 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD MS2弾から一般カードとして実装された。
  3. ^ a b c d e 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、イベント限定カードとして配布されて以降、一般カードとして実装された。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s ビルドモビルスーツカード専用機。
  5. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD MS3弾から一般カードとして実装された。
  6. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD MS5弾から一般カードとして実装された。
  7. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD MS7弾から一般カードとして実装された。
  8. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD MS6弾から一般カードとして実装された。
  9. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD G3弾からは一般カードとして実装された。
  10. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD MS8弾から一般カードとして実装された。
  11. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD G1弾から一般カードとして実装された。
  12. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄血の4弾から一般カードとして実装された。
  13. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄血の6弾から一般カードとして実装された。
  14. ^ a b 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD G2弾から一般カードとして実装された。
  15. ^ a b c 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、BUILD G5弾から一般カードとして実装された。
  16. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、エヴォルブースト2弾よりジムとのヴァルアブルカードとして実装された。
  17. ^ a b 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄血の2弾から一般カードとして実装された。
  18. ^ a b c 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄華繚乱3弾から一般カードとして実装された。
  19. ^ a b c 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、エヴォルブースト2弾より一般カードとして実装された。
  20. ^ a b 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄華繚乱2弾から一般カードとして実装された。
  21. ^ a b 鉄華繚乱4弾のカードでは出典が『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼』に変更されている。
  22. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄華繚乱4弾より一般カードとして実装された。
  23. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、バーサスイグニッション02より一般カードとして実装された。
  24. ^ a b 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、鉄華繚乱5弾より一般カードとして実装された。
  25. ^ a b イグニッションカードのみの登場。
  26. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、OPERATION ACE 06より一般カードとして実装された。
  27. ^ 公式サイトの参戦リストとカードリストでは、出典が『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』になっている。
  28. ^ デルタウォーズ01ではビルドモビルスーツカード専用だったが、エヴォルブースト1弾よりジオングとのヴァリアブルカードとして実装された。
  29. ^ デルタウォーズ01ではイグニッションカードのみだが、デルタウォーズ05よりモビルスーツカードで登場した。
  30. ^ 筐体排出はイグニッションカードのみだが、プロモーション限定でモビルスーツカードになった。
  31. ^ 当初はビルドモビルスーツカード専用だったが、デルタウォーズ06より一般カードとして実装された。
  32. ^ a b c ヴァリアブルカードのみの登場。
  33. ^ デルタウォーズ04ではヴァリアブルカードのみだが、のちにプロモーションカードとエヴォルブースト1弾で単体のモビルスーツカードになった。
  34. ^ プロモーションカードでは単体で収録されていたが、デルタウォーズ04ではヴァリアブルカードになった。
  35. ^ 期間限定でオリジナルカラーのガンダムがゲーム中に登場。第3弾以降は通常カラーになる。セブン・イレブンキャンペーンカードについて
  36. ^ 当初は2014年7月30日までの予定であったが、後に2014年10月1日までに変更された。
  37. ^ ガンダムトライエイジ SP4Gamer


「ガンダムトライエイジ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガンダムトライエイジ」の関連用語

ガンダムトライエイジのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガンダムトライエイジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンダムトライエイジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS