ギラ・ドーガとは?

ギラ・ドーガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/09 08:21 UTC 版)

ギラ・ドーガ (GEARA DOGA) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器モビルスーツ (MS)」のひとつ。初出は、1988年に公開されたアニメーション映画機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。




注釈

  1. ^ 劇中では、レズン機のほかにもう1機、同じ塗装を施された僚機(ブレード・アンテナなし)が登場する。ただし1カットのみで、以降のレズンの僚機は一般塗装になっている。
  2. ^ 作品発表の時系列としては本作が初登場で、以後一年戦争を舞台にした後発作品に導入された。
  3. ^ デザインはムック『ガンダムセンチュリー』にザクIIのオプションとしてイラストが掲載された長時間行動用冷却タンクと同一である。
  4. ^ 型式番号と名称は『1/144 ギラ・ドーガ』付属説明書のギラ・ドーガ改の解説が最初。

出典

  1. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE .3 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.3 アクシズ戦争編】』バンダイ、1989年6月、52-53頁。(ISBN 978-4891890193)
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac プラモデル『1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ』付属説明書、バンダイ、1988年3月。
  3. ^ a b c d e f g h プラモデル『HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ』付属説明書、バンダイ、2008年11月。
  4. ^ a b c d プラモデル『HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ レズン・シュナイダー専用機』付属説明書、バンダイ、2009年1月。
  5. ^ a b プラモデル『1/144 MSN-03 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス専用機)』付属説明書、バンダイ、1988年1月。
  6. ^ 『ニュータイプ100%コレクション10 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』角川書店、1988年5月、55頁。
  7. ^ 『ガンダムMSヒストリカvol.4』講談社、2010年8月、18頁。(ISBN 978-4063700824)
  8. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .3 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.3 アクシズ戦争編】』バンダイ、1989年6月、121頁。
  9. ^ a b c 『ENTERTAINMENT BIBLE .3 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.3 アクシズ戦争編】』バンダイ、1989年6月、133-135頁。
  10. ^ プラモデル『マスターグレード AMS-119 ギラ・ドーガ』付属説明書、バンダイ、2013年7月。
  11. ^ プラモデル『HGUC AMS-129 ギラ・ズール』付属説明書、バンダイ、2009年12月。
  12. ^ a b 『出渕裕メカニカルデザインワークス1』ムービック、2000年8月、16-17頁。(ISBN 978-4896014907)
  13. ^ 『モビルスーツアーカイブ MSN-06S シナンジュ』ソフトバンククリエイティブ、2013年3月、29頁。(ISBN 978-4797385328)
  14. ^ 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルス 1』角川書店、2013年3月、112頁。(ISBN 978-4041206416)
  15. ^ a b c d e f g h i j k 『ホビージャパン8月号別冊 機動戦士ガンダム「新世代へ捧ぐ」GUNDAM NEW GENERATION』1998年8月、45頁。
  16. ^ a b c 『ホビージャパン8月号別冊 機動戦士ガンダム「新世代へ捧ぐ」GUNDAM NEW GENERATION』1998年8月、54頁。
  17. ^ a b c d e f g プラモデル『1/144 MSN-03 ヤクト・ドーガ(クェス・パラヤ専用機)』付属説明書、バンダイ、1988年4月。
  18. ^ 『模型情報』1989年3月号、バンダイ、43頁。
  19. ^ 『月刊ホビージャパン8月号別冊 機動戦士ガンダム「新世代へ捧ぐ」GUNDAM NEW GENERATION』ホビージャパン、1988年、140-175頁。


「ギラ・ドーガ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギラ・ドーガ」の関連用語

ギラ・ドーガのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ギラ・ドーガのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギラ・ドーガ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS