ギャプランとは?

ギャプラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/27 04:02 UTC 版)

ギャプラン (GAPLANT) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器で、有人操縦式のロボット兵器モビルアーマー」(MA)の一つ。初出は1985年放送のテレビアニメ機動戦士Ζガンダム』。




注釈

  1. ^ 書籍によっては「可変モビルスーツ」と記載しているものもある[1]
  2. ^ ムック『機動戦士Ζガンダムを10倍楽しむ本』掲載の総監督・富野由悠季のインタビューによれば、当初は「CRX」の型式番号を与える予定であったと発言しており、これは北米のクラークヒルにある工場での製造を示すとされる[3]。ただし、富野による小説版では「ORX05」とされている[4]
  3. ^ HGUCキットの説明書では青が推奨されている。
  4. ^ HGUC解説ではビーム・ピストル。
  5. ^ フルドドを装備すればラーとなり、フルドドIIを装備すればラーIIとなる。フルドドIIを2機装備したラーII第二形態やラーII第二形態にギャプランの追加ブースターを装備したラーII・クルーザー巡航形態が存在するかは不明。また、ラーIIを省略名称で「ラー」と呼ぶ時もある。
  6. ^ 作中絵によるとコックピット内は並列副座型構造になっており、右側にパイロット、左側に情報オペレーターが搭乗している。

出典

  1. ^ 『機動戦士Ζガンダム エピソードガイド vol.3 ネオ・ジオン編』
  2. ^ a b c プラモデル『1/144 ORX-05 ギャプラン』付属説明書、バンダイ、1985年10月。
  3. ^ コミックボンボン緊急増刊 機動戦士Ζガンダムを10倍楽しむ本』講談社、1985年5月30日、67頁。
  4. ^ 富野由悠季『機動戦士Ζガンダム 第二部 アムロ・レイ』角川書店、1987年11月25日、188頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『ジ・アニメ特別編集 機動戦士Ζガンダム』近代映画社、1985年8月、107頁。
  6. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.2 グリプス戦争編】』バンダイ、1988年3月、56-57頁。(ISBN 978-4891890186)
  7. ^ 『ガンダムメカニクスIII』ホビージャパン、1999年3月。(ISBN 978-4894251991)
  8. ^ a b c d e f g 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.2 グリプス戦争編】』バンダイ、1989年3月、40頁。
  9. ^ a b c 『ニュータイプ100%コレクション1 機動戦士Ζガンダム メカニカル編1』角川書店、1985年10月31日、66頁。
  10. ^ 皆河有伽『総解説ガンダム辞典Ver.1.5』講談社、2009年8月21日、96頁。
  11. ^ 『ニュータイプ100%コレクション4 機動戦士Ζガンダム メカニカル編 2』角川書店、1986年11月20日、1998年8月(復刻版)、12頁。ISBN 978-4048529815
  12. ^ 『ガンダムMS&人物列伝 機動戦士ガンダム・機動戦士Ζガンダム編』PHP研究所、2014年11月、274頁。ISBN 978-4569821528
  13. ^ a b 『ニュータイプ100%コレクション1 機動戦士Ζガンダム メカニカル編1』角川書店、1985年10月31日、22-23頁。
  14. ^ a b c d e f プラモデル『HGUC ORX-005 ギャプラン』付属説明書、バンダイ、2003年11月。
  15. ^ a b 『データコレクション4 機動戦士Zガンダム 上巻』角川書店、1997年6月、20-21頁。ISBN 978-4073063025
  16. ^ 『プロジェクトファイル Ζガンダム』ソフトバンククリエイティブ、2016年9月、32-33頁。ISBN 978-4797386998
  17. ^ 『MJマテリアル10 機動戦士ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集』バンダイ、76-77頁。
  18. ^ 『地球連邦軍大事典 ガンダム&一般兵器編』83頁。
  19. ^ 『ガンダムMS&人物列伝 機動戦士ガンダム・機動戦士Zガンダム編』273頁。
  20. ^ 『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』第8巻、2014年3月、7頁。(ISBN 978-4-04-121063-5)
  21. ^ 『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』第7巻、2013年9月、84頁。(ISBN 978-4-04-120841-0)
  22. ^ コトブキヤ「御意見無用ファクトリー」キャストキットあぶない機械(メカ)シリーズ「シュツルム・イェーガー」外箱説明書より。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギャプラン」の関連用語

ギャプランのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ギャプランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギャプラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS