機動戦士ガンダム_光芒のア・バオア・クーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 機動戦士ガンダム_光芒のア・バオア・クーの意味・解説 

機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/03 01:57 UTC 版)

機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー』(きどうせんしガンダム こうぼうのア・バオア・クー)は、Ark Performanceの漫画作品。原作は矢立肇、原案は富野由悠季。『ガンダムエーススペシャル Vol.3 ガンダムエース2月号増刊』から『月刊ガンダムエース』2010年12月号にかけて不定期に連載された。




  1. ^ ソロモンからの撤退後、正式な辞令もないまま送り込まれた結果、余剰人員として雑用に回されていた。
  2. ^ 作中では「エギーユ・デラーズと共に撮った写真」が飾られていた。
  3. ^ コルドバ曰く、古参のパイロットは機種転換が間に合わず、大半がザク乗りか、良くてリック・ドムだった。そのため数合わせにはゲルググ。ザク、ドムなどの旧型機を回された者の方が操縦技量は高く、先輩と隊列を組むことなどを期待されていた。


「機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機動戦士ガンダム_光芒のア・バオア・クー」の関連用語

機動戦士ガンダム_光芒のア・バオア・クーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



機動戦士ガンダム_光芒のア・バオア・クーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS