ザンスカール帝国の機動兵器とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ザンスカール帝国の機動兵器の意味・解説 

ザンスカール帝国の機動兵器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/08 19:55 UTC 版)

ザンスカール帝国の機動兵器(ザンスカールていこくのきどうへいき)は、テレビアニメ『機動戦士Vガンダム』や漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』などの「ガンダムシリーズ」に登場する架空の国家ザンスカール帝国に所属する架空の兵器モビルスーツ(MS)およびモビルアーマー(MA)などについて述べる。表記は五十音順。




注釈

  1. ^ ゾロアットの系譜とする資料も見られる[15]
  2. ^ サイコミュの搭載を推察する資料も見られる[18]
  3. ^ シャッコーから技術的流入がありながらも別系統の機体とした資料も見られる[15]
  4. ^ a b ゲーム『SDガンダム GGENERATION SEED』ではファラ・グリフォンが、『SDガンダム GGENERATION DS』ではカテジナ・ルースがパイロットを務める。
  5. ^ ザンスパインの開発に携わった元サナリィのスタッフには、かつてF99に携わった人間もいたとされる[32]
  6. ^ ミノフスキー・ドライブユニットを4基装備するとした資料も見られる[32]
  7. ^ ミニ・カイラスギリーとする資料も見られる[19]
  8. ^ サイコミュまたはバイオ・センサーの類であると推察する資料も見られる[36]
  9. ^ 一個中隊並の攻撃力とした資料も見られる[40]
  10. ^ 『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』第8話が初出。
  11. ^ ガンダムエース』掲載時は「2MT-XXG」と記載されていた[要文献特定詳細情報]
  12. ^ リグ・リングのショットクローがサイコミュであることは『G GENERATION OVER WORLD』で初めて明言された。
  13. ^ 接近戦をも想定されて開発されたMAとした資料も見られる[61]

出典

  1. ^ a b c d ガンダム辞典v1.5 2009, p. 338.
  2. ^ ガンダム大図鑑1 ザンスカール戦争編上巻 1994, p. 91.
  3. ^ 1/144アビゴル 1993- 組立説明書
  4. ^ a b アニメ22話より
  5. ^ a b データコレクションVガンダム 1999, p. 28.
  6. ^ a b c d e ガンダム辞典v1.5 2009, p. 340.
  7. ^ ガンダム辞典v1.5 2009, p. 353.
  8. ^ a b c データコレクションVガンダム 1999, p. 32-33.
  9. ^ NT100% Vガンダムvol.1 1994, p. 68.
  10. ^ a b c d e データコレクションVガンダム 1999, p. 40-41.
  11. ^ a b c d e NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 40-42.
  12. ^ ガンダム辞典v1.5 2009, p. 345.
  13. ^ a b アニメ33話より
  14. ^ a b c データコレクションVガンダム 1999, p. 56-57.
  15. ^ a b c MSSAGA6 1994, p. 78-79.
  16. ^ a b パーフェクトファイル第149号 2014, p. 3.
  17. ^ a b 機動戦士Vガンダム公式 メカニック紹介・ゲンガオゾ
  18. ^ a b c d e f g NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 57.
  19. ^ a b c d ガンダム辞典v1.5 2009, p. 346.
  20. ^ パーフェクトファイル第132号 2014, p. 3.
  21. ^ a b ガンダム大図鑑2 ザンスカール戦争編下巻 1994, p. 37.
  22. ^ a b NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 64.
  23. ^ a b VガンダムMSVハンドブック2 1994, p. 10.
  24. ^ a b c VガンダムMSVハンドブック1 1993, p. 27.
  25. ^ a b c d NT100% Vガンダムvol.1 1994, p. 61.
  26. ^ a b データコレクションVガンダム 1999, p. 26.
  27. ^ a b ガンダム大図鑑2 ザンスカール戦争編下巻 1994, p. 93-94.
  28. ^ 小説版Vガンダム5巻 1994, p. 248-252.
  29. ^ a b c d e f g h NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 60.
  30. ^ モビルスーツ全集(12) 専用機モビルスーツBOOK 2017, p. 93.
  31. ^ a b c d e f g h i j k l m 電撃ホビーマガジン2000年7月号 2000, p. 24.
  32. ^ a b c d e f g h i j ガンダムエース2009年1月号 2009, p. 199.
  33. ^ NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 41.
  34. ^ 小説版Vガンダム5巻 1994, p. 52-55.
  35. ^ 小説版Vガンダム5巻 1994, p. 68-71.
  36. ^ a b c d e f NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 56.
  37. ^ ガンダム大図鑑2 ザンスカール戦争編下巻 1994, p. 85.
  38. ^ NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 64-65.
  39. ^ a b c d e f g VガンダムMSVハンドブック2 1994, p. 17-19.
  40. ^ a b データコレクションVガンダム 1999, p. 8-9.
  41. ^ 1/144シャイターン 1993- 組立説明書
  42. ^ a b ガンダム辞典v1.5 2009, p. 341.
  43. ^ a b c d e f g ガンダム辞典v1.5 2009, p. 342.
  44. ^ ガンダム大図鑑2 ザンスカール戦争編下巻 1994, p. 83.
  45. ^ a b NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 55.
  46. ^ a b c d ガンダム辞典v1.5 2009, p. 343.
  47. ^ a b c d e f g NT100% Vガンダムvol.2 1994, p. 54.
  48. ^ 長谷川裕一公式ブログ「スタジオ秘密基地」黄金に変えたりロバ耳になったり
  49. ^ データコレクションVガンダム 1999, p. 26-27.
  50. ^ a b c d e VガンダムMSVハンドブック2 1994, p. 11.
  51. ^ MS大全集2013 2012, p. 226.
  52. ^ a b データコレクション一年戦争外伝3プラス 1999, p. 34-35.
  53. ^ 長谷川裕一公式ブログ「スタジオ秘密基地」カオスレル スケッチ
  54. ^ 長谷川裕一公式ブログ「スタジオ秘密基地」カオスレル スケッチ その2
  55. ^ a b c d e データコレクションVガンダム 1999, p. 30-31.
  56. ^ a b c d e f g h i ガンダム辞典v1.5 2009, p. 348.
  57. ^ a b ガンダム大図鑑1 ザンスカール戦争編上巻 1994, p. 97.
  58. ^ 機動戦士Vガンダム サンライズ公式 モビルスーツ・メカニック紹介 戦闘バイク
  59. ^ NT100% Vガンダムvol.1 1994, p. 71.
  60. ^ a b c ガンダム辞典v1.5 2009, p. 349.
  61. ^ a b c d e f ガンダム大図鑑2 ザンスカール戦争編下巻 1994, p. 86-87.
  62. ^ a b データコレクションVガンダム 1999, p. 40.
  63. ^ a b NT100% Vガンダムvol.1 1994, p. 59.
  64. ^ a b ガンダム大図鑑1 ザンスカール戦争編上巻 1994, p. 93.
  65. ^ a b c NT100% Vガンダムvol.1 1994, p. 67.


「ザンスカール帝国の機動兵器」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ザンスカール帝国の機動兵器」の関連用語

ザンスカール帝国の機動兵器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ザンスカール帝国の機動兵器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのザンスカール帝国の機動兵器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS