エゥーゴとは? わかりやすく解説

エゥーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/23 23:55 UTC 版)

反地球連邦組織(A.E.U.G.通称エゥーゴ)は、アニメ機動戦士Ζガンダム』および『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する架空の組織。


  1. ^ 角川文庫『機動戦士Ζガンダム』第4巻、P18の記述より。
  2. ^ メディアワークス『データコレクション(5) 機動戦士Ζガンダム下巻』64頁。
  3. ^ 高橋昌也「THE FIRST STEP」『モデルグラフィックス別冊ガンダムウォーズプロジェクトゼータ』(大日本絵画・1986)
  4. ^ 『機動戦士Ζガンダム』第24話より。
  5. ^ a b c d バンダイ『機動戦士ガンダムキャラクター大図鑑II巻』33頁。
  6. ^ 『機動戦士Ζガンダム』第6話、第7話、第16話、第17話、第18話、第19話、第20話より。
  7. ^ 『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』より。
  8. ^ 『機動戦士ガンダムUC 星月の欠片』より。
  9. ^ a b ラポートデラックス『機動戦士Ζガンダム大辞典』152頁。
  10. ^ ゲーム『SDガンダム GGENERATION』、及び『Ζ』『ΖΖ』公式HPでは「A.U.E.G.」となっている。
  11. ^ 徳間デュアル文庫『機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー』より。
  12. ^ 『劇場版Ζガンダム』では、TVシリーズの結末と同様に多くの人員を失ったもののカミーユは健在であった。なお、漫画『機動戦士Ζガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのレポートより―』では、ティターンズの壊滅後はその残党狩りを行ったとされる。ただし、この作品自体は公式設定という訳ではない。
  13. ^ 参加者の中にはティターンズにより自分達の利権が損なわれるという理由で参加していた者もいた。彼らはティターンズが無くなった事でエゥーゴとして活動する理由が無くなった。
  14. ^ 漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』より。


「エゥーゴ」の続きの解説一覧

エゥーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/06 08:49 UTC 版)

機動戦士ガンダムΖΖ外伝 ジオンの幻陽」の記事における「エゥーゴ」の解説

ケイ・キリシマ キリシマ突撃中隊隊長で、階級大尉乗機ΖIIアクシズ攻略任されたメッチャーが作戦遂行の要と期待するMSパイロットメッチャー・ムチャ 『機動戦士ガンダムΖΖ』登場するキャラクター宇宙世紀008810月ハマーン不在見計らっアクシズ攻略作戦艦隊司令官担当する座乗艦アイリッシュ戦艦マスタッシュ。 「機動戦士ガンダムΖΖの登場人物#メッチャー・ムチャを参照

※この「エゥーゴ」の解説は、「機動戦士ガンダムΖΖ外伝 ジオンの幻陽」の解説の一部です。
「エゥーゴ」を含む「機動戦士ガンダムΖΖ外伝 ジオンの幻陽」の記事については、「機動戦士ガンダムΖΖ外伝 ジオンの幻陽」の概要を参照ください。


エゥーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 18:06 UTC 版)

SDガンダムGNEXT」の記事における「エゥーゴ」の解説

6勢力モードでは地球連邦軍統合される

※この「エゥーゴ」の解説は、「SDガンダムGNEXT」の解説の一部です。
「エゥーゴ」を含む「SDガンダムGNEXT」の記事については、「SDガンダムGNEXT」の概要を参照ください。


エゥーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 09:31 UTC 版)

機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズDX」の記事における「エゥーゴ」の解説

MSZ-006 Ζガンダム ハイパーメガランチャーリロード速度低下し発射の際の隙も増加した前作では壊れなかった(すなわち耐久力無限のシールドが、ある程度攻撃を受けることによって壊れようになった。「復活発動後のほか、盾が破損して変形できなくなる。ビームライフル装備時は、2回目の「復活発動サブ射撃使用不可能となる。 MSN-00100 百式 一部格闘攻撃変更されている。宇宙戦のうち宙域戦闘で「復活」を2回発動すると、原作最終カットのように両脚部をもがれた状態になる。 RMS-099 リック・ディアス(赤 / 新型メイン射撃のひとつであるクレイ・バズーカ追尾性能下方修正された。 RMS-099 リック・ディアス(黒 / 旧型前作では赤リック・ディアス同じだったコスト225下げられた。 MSA-003 ネモ復活発動時に左腕ごと盾を失う。このため空中ダッシュ格闘のシールドタックルができなくなる。2回目発動時にはサブ射撃も失う。 MSA-005 メタス 家庭用に比べ耐久値下げられた。また、復活発動サブ射撃使用不可能になり、メイン射撃単発となるが、1発で敵がよろけるうになるMSK-008 ディジェ RX-178+FXA-05D スーパーガンダム メイン射撃ロングビームライフル建物貫通しなくなりリロード速度遅くなった。「復活」が発動するごとにサブ射撃発射数が減少する(2→1→0)。 FXA-05D Gディフェンサー CPU戦敵機体として登場

※この「エゥーゴ」の解説は、「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズDX」の解説の一部です。
「エゥーゴ」を含む「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズDX」の記事については、「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズDX」の概要を参照ください。


エゥーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 09:30 UTC 版)

機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」の記事における「エゥーゴ」の解説

MSZ-006 Ζガンダム 兵装メイン&サブ射撃)はビームライフルバルカンか、ハイパーメガランチャーグレネードランチャー2種類から選択可能。格闘武器ビームサーベルサイズ小さいが破壊されない(=耐久値無限のシールド持ち変形可能。コスト375。特殊格闘射撃兵装からビームサーベル発生させて行うもので選択した兵装によって性能変化するMSN-00100 百式 メイン射撃ビームライフルクレイバズーカサブ射撃バルカン砲格闘武器ビームサーベルコスト310クレイバズーカ他のもの異なり散弾射出されるまた、PlayStation 2版のミッションモードでは、一撃戦艦破壊するほどの威力を持つ決戦兵器メガバズーカランチャー使用するミッション存在する。なお、シャア専用機の扱いであったことを意識してか、格闘攻撃足技多く、ティターンズカラーは赤を基調したものとなっている。 RMS-099 リック・ディアス(赤 / 新型メイン射撃ビームピストルクレイバズーカ選択可能、サブ射撃背中搭載したビームピストルメイン射撃ビームピストルの場合持替え可能でサブになっている側のビームピストルだけエネルギー充填が行われる。格闘武器ビームサーベルコスト250。なお、ティターンズカラーは白+緑の配色となっている。 RMS-099 リック・ディアス(黒 / 旧型)(家庭用のみ登場) 赤との差異は、サブ射撃頭部バルカンであること、ビームピストル常時チャージされていること、機動力若干異なること、格闘動作異なること。コスト250。なお、ティターンズカラーは赤紫+茶色配色あるため、エゥーゴ仕様の赤機体見間違えやすい。 MSA-003 ネモ メイン射撃ビームライフルサブ射撃バルカン砲格闘武器ビームサーベルシールドを持つ。コスト200MSA-005 メタス家庭用のみ使用可能メイン射撃はアームビームガン、サブ射撃ミサイル格闘武器ビームサーベル変形可能。コスト195変形時の滞空時間他の可変モビルスーツよりも非常に長いMSK-008 ディジェ家庭用のみ使用可能メイン射撃ビームライフルクレイバズーカサブ射撃バルカン砲格闘武器ビームナギナタコスト250地上専用RX-178+FXA-05D スーパーガンダム家庭用のみ使用可能メイン射撃ロングビームライフルサブ射撃ミサイル通常格闘ロングビームライフルの柄で殴るというもの。ロングビームライフル本作唯一の照射による射撃障害物貫通する変形可能。コスト295変形中は射撃仕様が変わりメイン射撃高出力ビーム連続照射ではなく大型の光弾打ち出しサブ射撃長押し連射ができず進行方向へまっすぐ撃つようになるFXA-05D Gディフェンサー家庭用隠し要素として対戦モードでのみ使用可能メイン射撃ロングビームライフルサブ射撃ミサイルコスト150本作唯一の飛行によって移動する機体ジャンプボタンがブーストゲージを消費して加速となっている。特殊格闘操作着陸してMS乗せることが可能。格闘攻撃はなく、格闘ボタンサブ射撃割り当てられている。射撃性能概ねスーパーガンダムの変形中と同じ。アーケードモードでは使用できない

※この「エゥーゴ」の解説は、「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」の解説の一部です。
「エゥーゴ」を含む「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」の記事については、「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」の概要を参照ください。


エゥーゴ(ブレックス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/07 08:01 UTC 版)

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の記事における「エゥーゴ(ブレックス)」の解説

サブタイトルは「ゼータ鼓動」。ジオン残党掃討名目に結成されティターンズはやがてスペースノイド弾圧を行うようになった。これに対抗するためブレックスはエゥーゴを結成ティターンズ打倒のために立ち上がる。

※この「エゥーゴ(ブレックス)」の解説は、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の解説の一部です。
「エゥーゴ(ブレックス)」を含む「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の記事については、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の概要を参照ください。


エゥーゴ(クワトロ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/07 08:01 UTC 版)

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の記事における「エゥーゴ(クワトロ)」の解説

サブタイトルは「ギレンの野望外伝 シャア帰還」。0087年、8月17日ブレックス斃れクワトロがエゥーゴの指導者となる。ティターンズアクシズとの戦い進めて行く。展開によってはジュドーたちも参加する

※この「エゥーゴ(クワトロ)」の解説は、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の解説の一部です。
「エゥーゴ(クワトロ)」を含む「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の記事については、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」の概要を参照ください。


エゥーゴ(カラバ・アナハイム出向スタッフ含む)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 16:19 UTC 版)

機動戦士ガンダムΖΖの登場人物」の記事における「エゥーゴ(カラバ・アナハイム出向スタッフ含む)」の解説

ここには、反地球連邦政府組織エゥーゴに所属する人物挙げる。なお、カラバ籍で登場したのは事実上一人のためこちらに含める。

※この「エゥーゴ(カラバ・アナハイム出向スタッフ含む)」の解説は、「機動戦士ガンダムΖΖの登場人物」の解説の一部です。
「エゥーゴ(カラバ・アナハイム出向スタッフ含む)」を含む「機動戦士ガンダムΖΖの登場人物」の記事については、「機動戦士ガンダムΖΖの登場人物」の概要を参照ください。


エゥーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 00:40 UTC 版)

機動戦士Ζガンダムの登場人物」の記事における「エゥーゴ」の解説

ここには、反地球連邦組織エゥーゴに所属する人物挙げる。 以下の人物の詳細各項目を参照アストナージ・メドッソ エマ・シーン - 序盤ではティターンズ1人として登場するが、のちにエゥーゴへ転向するカツ・コバヤシ カミーユ・ビダン - 本作主人公シャア・アズナブル - 本作ではクワトロ・バジーナとして登場しているが、クレジットでは「シャア・アズナブル」と表記されている。 ハロ ファ・ユイリィ ブライト・ノア ヘンケン・ベッケナー レコア・ロンド - 物語中盤ティターンズ転向する

※この「エゥーゴ」の解説は、「機動戦士Ζガンダムの登場人物」の解説の一部です。
「エゥーゴ」を含む「機動戦士Ζガンダムの登場人物」の記事については、「機動戦士Ζガンダムの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「エゥーゴ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エゥーゴ」の関連用語

エゥーゴのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エゥーゴのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエゥーゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの機動戦士ガンダムΖΖ外伝 ジオンの幻陽 (改訂履歴)、SDガンダムGNEXT (改訂履歴)、機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズDX (改訂履歴)、機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ (改訂履歴)、機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威 (改訂履歴)、機動戦士ガンダムΖΖの登場人物 (改訂履歴)、機動戦士Ζガンダムの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS