ザクシリーズのバリエーションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ザクシリーズのバリエーションの意味・解説 

ザクシリーズのバリエーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/21 08:58 UTC 版)

ザクシリーズのバリエーションは、アニメ機動戦士ガンダム』をはじめとする「ガンダムシリーズ」に登場する架空の有人式人型ロボット兵器モビルスーツ」(MS)、ザクのバリエーションの項目である。




注釈

  1. ^ 「モビルスーツ/ザク(シャア専用)」と記載する資料も見られる[1]
  2. ^ 「モビルスーツ・ザク」とする記述[2]、「ザク(ゲスト・キャラクター)」とする記述もみられる[1]
  3. ^ 『アニメック第16号 機動戦士ガンダム大事典』[要ページ番号]で「ガデム搭乗ザク(旧型ザク)」とも記載されている。
  4. ^ 「MS-06F2」は雑誌企画『ガンダム・センチネル0079』でカトキハジメの手でリファインされた「MS-06F ザクII」をアニメ用に再デザインしたもの。
  5. ^ スペック表ではプロトタイプザクと同じZAS-X7となっているが、作中の反応炉にはZAS-MI8と記されている(ザクIに搭載されたのがZAS-MI8B)。
  6. ^ PCゲーム『機動戦士ガンダム アドバンスドオペレーション』に登場。
  7. ^ 開発開始はブラウ・ブロと同時期とも[46]、ブラウ・ブロが一足先ともいわれる[44]
  8. ^ よく知られている設定画(「3号機」ともいわれる[50])とは別に、若干腕部が小さく全体的に丸みを帯びたものも存在し、「1号機[51]」とも「二号機[52]」ともいわれている。
  9. ^ この3機を「MS-06Z Aタイプ」とする資料もある[40]

出典

  1. ^ a b 『機動戦士ガンダム 記録全集2』日本サンライズ、1980年5月、168頁。
  2. ^ 『機動戦士ガンダム 記録全集2』日本サンライズ、1980年5月、124頁。
  3. ^ a b 『G20 volume.2』アスキー、1998年11月、14-17頁。ISBN 4-7561-1892-5
  4. ^ 『機動戦士ガンダム MS大全集2003』メディアワークス、2003年4月、7-8頁。ISBN 4-8402-2339-4
  5. ^ 『機動戦士ガンダム MS大全集2003』メディアワークス、2003年4月、7頁。
  6. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1988年2月、63頁。
  7. ^ a b 『Developers 機動戦士ガンダム Before One Year War』巻末付録。
  8. ^ a b c d 『GUNDAM CENTURY 宇宙翔ける戦士達』みのり書房、1981年9月、36頁。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o SD CLUB』第8号、バンダイ、1990年1月、31頁。
  10. ^ a b 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック1』バンダイ、1983年3月、1頁。
  11. ^ a b c d プラモデル『1/144 MS-06FザクII マインレイヤー』解説書、バンダイ、1984年3月。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l MECHANICAL 第2話 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト”. サンライズ. 2018年1月1日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g 「機動戦士ガンダム モビルスーツ大図鑑[宇宙世紀編]Vol.1」『ホビージャパン』2019年10月号付録、ホビージャパン、74頁。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o MECHANICAL 第3話 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト”. サンライズ. 2018年1月1日閲覧。
  15. ^ a b c d e f g h i 『アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」キャラクター&メカニカルワークス 上巻』KADOKAWA、2018年3月、66-71頁。
  16. ^ a b c 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック 2』角川書店、2010年1月、146-147頁。
  17. ^ a b MECHANICAL Episode 2 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト(英語版)”. サンライズ. 2018年1月1日閲覧。
  18. ^ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 豪華設定資料集』サンライズ、2020年3月、II-134頁。
  19. ^ a b c プラモデル「ヴァッフ」付属解説書, 1/144スケールモデル HG ORIGIN, バンダイ 
  20. ^ 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島』第3巻、161頁。
  21. ^ a b ガンダムエース』2017年5月号、KADOKAWA、166頁。
  22. ^ a b c d e f g MECHANICAL 第4話 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト”. サンライズ. 2018年1月1日閲覧。
  23. ^ a b c d e プラモデル「ブグ(ランバ・ラル機)」付属解説書, 1/144スケールモデル HG ORIGIN, バンダイ 
  24. ^ a b MECHANICAL 第5話 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト”. サンライズ. 2018年1月1日閲覧。
  25. ^ 『HG YMS-03 ヴァッフ』説明書、バンダイ、2016年4月。
  26. ^ a b 『アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」キャラクター&メカニカルワークス 上巻』KADOKAWA、2018年3月、74-75頁。
  27. ^ 安永航一郎の漫画作品『実録ジオン体育大学(サイバーコミックス、1990年016号)』に登場。体育大出身で機械音痴の新人パイロットのために開発された「ザクの着ぐるみ」。コストダウンのために駆動系と生命維持装置もカットされているため、宇宙に出る際に「大きく息を吸って止めること」で済ませる。
  28. ^ 仁木ひろし・小林誠の漫画『Jupiter Mirage』に登場。ジョニー・ライデンの乗機。
  29. ^ a b c d e f g ガンダムメカニクス2 1998.
  30. ^ 『モビルスーツバリエーション・1・ザク編』114頁。
  31. ^ a b c 皆川ゆか機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』 講談社、324頁。
  32. ^ 『モビルスーツバリエーション・1・ザク編』25頁。
  33. ^ 『モビルスーツバリエーション・1・ザク編』115頁。
  34. ^ 『機動戦士ガンダムMS大全集2009』211頁。
  35. ^ プラモデル『1/144 ザク強行偵察型』解説より。
  36. ^ a b プラモデル『1/144 MS-06E-3 ザク“フリッパー”』説明書、バンダイ、1984年3月。
  37. ^ a b MS大全集98 1998, p. 22.
  38. ^ 『ロマンアルバム・エクストラ35 機動戦士ガンダム』徳間書店、1980年7月、153頁。
  39. ^ a b c 『機動戦士ガンダム MS大全集』バンダイ、1988年2月、15頁。
  40. ^ a b c d e f 『1/144 Zタイプ・ザク』パッケージおよび付属メカニカルファイル、バンダイ、1984年5月。
  41. ^ a b c d MS大全集98 1998, p. 23.
  42. ^ a b MS大全集2013 2012, p. 13.
  43. ^ a b 「037 サイコミュ搭載試験用ザクII」『機動戦士ガンダムMSV COLLECTION FILE 宇宙編』講談社、1999年11月。ISBN 4-06-346550-0
  44. ^ a b c d e f g h 「モビルスーツヒストリー9」『コミックボンボン』1983年10月号、講談社。
  45. ^ a b c d e f g h 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック2』バンダイ、1983年5月30日、22頁。
  46. ^ a b c d e f g h i j k 『1/144 高速機動型ザク』パッケージおよび付属メカニカルファイル、バンダイ、1984年5月。
  47. ^ a b c ガンダムセンチュリー』37頁。
  48. ^ 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション1 ザク編』講談社、1984年4月2日、2006年7月(復刻版)、32-33頁。ISBN 978-4063721751
  49. ^ 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック1』バンダイ、1983年3月、2頁。
  50. ^ 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション1 ザク編』講談社、1984年4月2日、126-129頁。
  51. ^ 皆川ゆか機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』 講談社、331頁。
  52. ^ 『機動戦士Ζガンダムを10倍楽しむ本』 講談社、1985年、143頁。
  53. ^ a b 「038 サイコミュ運用試験用ザクII」『機動戦士ガンダムMSV COLLECTION FILE 宇宙編』講談社、1999年11月。
  54. ^ 「30 サイコミュシステム高速機動試験機」『講談社のポケットカード9 機動戦士ガンダム MSVコレクション』1984年2月。
  55. ^ 岡本一広『機動戦士ガンダム ゼロの旧ザク』第2巻、角川書店、126頁。
  56. ^ 『機動戦士ガンダム サンダーボルト RECORD of THUNDERBOLT 2』ホビージャパン、2017年12月、68頁。
  57. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』131頁。
  58. ^ 皆川ゆか『機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』 講談社、702頁。
  59. ^ a b c d 講談社『総解説 ガンダム辞典ver1.5』312頁。
  60. ^ 講談社『総解説 ガンダム辞典ver1.5』129頁。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ザクシリーズのバリエーション」の関連用語

ザクシリーズのバリエーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ザクシリーズのバリエーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのザクシリーズのバリエーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS