ペズン計画とは?

ペズン計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/04 10:13 UTC 版)

ペズン計画(ペズンけいかく)は、テレビアニメ機動戦士ガンダム』をベースとしたメカニックデザイン企画『モビルスーツバリエーション (MSV) 』の続編に当たる『MS-X』に登場する、架空の軍事計画。




注釈

  1. ^ 小惑星ペズンはのちに『ガンダム・センチネル』で設定されたもので、『MS-X』企画当時はそのような設定はなかった。
  2. ^ 『ガンダム・センチネル』では、小惑星ペズンとペズン計画との関連については直接言及されていない。
  3. ^ ゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』では、リック・ドム用ビーム・バズーカを単機で携行している。
  4. ^ "BREAST MOUNTED BEAM GUN"と英文表記。
  5. ^ 古くは『模型情報』1988年11月号、10頁で「ペズン・ドワッジ」表記を確認できる。
  6. ^ 『コミックボンボン』での『MS-X』初公開時においては、「アクトザク」と中黒なしで表記されていた[8]
  7. ^ "SUPER HARD STEEL ALLOY"と英文表記。
  8. ^ 一方で、マグネット・コーティングが施されたタイミングを連邦軍による接収後とする資料も存在する[18]
  9. ^ もともとゲルググ (MS-11) として開発されていた機体が本機になったとする資料もある[20]
  10. ^ 試作段階で終戦を迎えたとする資料もある[16]
  11. ^ ボードシミュレーションゲームのサプリメント『トワイライト オブ ジオン』では、ある程度宇宙でも移動可能となっている。また『UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE 〜Zero G Attack〜』では、ノーマル仕様のまま宇宙空間でも運用可能であった。

出典

  1. ^ ガンダム・センチネル』大日本絵画、1989年9月、2頁。ISBN 978-4499205306
  2. ^ a b c d e f g 『機動戦士Ζガンダムを10倍楽しむ本』講談社、1985年5月、148-149頁。
  3. ^ a b c 『B-CLUB SPECIAL15 機動戦士ガンダム MS大全集』バンダイ、1988年2月、48頁。ISBN 4-89189-336-2
  4. ^ a b 『ガンダム・センチネル』大日本絵画、1989年9月、巻頭折り込み。
  5. ^ a b c d e f g h i j k 機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』702-703頁。
  6. ^ 『ガンダム・センチネル』大日本絵画、1989年9月、110頁。
  7. ^ a b c d e 『SDガンダム GGENERATION MS CG データファイル』アクセラ、1998年8月、34-35頁。ISBN 4-900952-46-X
  8. ^ a b c d e f g h 『月刊コミックボンボン』1984年7月号、講談社、3-6頁。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『月刊コミックボンボン』1984年9月号、講談社、16-17頁。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月20日初版発行、130-131頁。(ISBN 4-89189-006-1)
  11. ^ 皆河有伽『総解説ガンダム辞典Ver1.5』講談社、2009年8月、172頁、ISBN 978-4063757958
  12. ^ 『ZEONOGRAPHY #3004a ペズン・ドワッジ[リックドム]』パッケージ裏面、バンダイ、2004年9月。
  13. ^ a b c 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【一年戦争編】』バンダイ、1989年2月、32-33頁。
  14. ^ 『機動戦士ガンダム記録全集 5』日本サンライズ、1980年10月、185頁。
  15. ^ a b c d e f g 『ガンダムメカニクス2』ホビージャパン、1998年12月。
  16. ^ a b c フィギュア『ZEONOGRAPHY アクトザク[ザクフリッパー]』パッケージ裏面、バンダイ、2005年6月。
  17. ^ a b 『MJマテリアル4 機動戦士Ζガンダム メカニック設定集&作例集』バンダイ、1985年6月、57頁。
  18. ^ 『データコレクション 機動戦士Ζガンダム 上巻』角川書店、1997年6月15日初版発行、48頁。(ISBN 4073063022)
  19. ^ 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック1』バンダイ、1983年3月、17頁。
  20. ^ プラモデル『マスターグレード MS-14S ゲルググ シャア・アズナブル大佐機』付属説明書、バンダイ、1996年12月。
  21. ^ a b 『MJマテリアル10 機動戦士ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集』バンダイ、1986年6月、46頁。ISBN 4-89189-373-7
  22. ^ 『MJマテリアル10 機動戦士ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集』バンダイ、1986年6月、69頁。ISBN 4-89189-373-7
  23. ^ a b c 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSD(Mobile Suit Discovery) 公式サイト”. サンライズ. 2018年1月28日閲覧。
  24. ^ 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN カトキハジメ メカニカルアーカイブス Vol.23」『ガンダムエース』2018年4月号、KADOKAWA。
  25. ^ 『ガンダムエース』2019年3月号、KADOKAWA、352頁。
  26. ^ a b c プラモデル「アクト・ザク(キシリア部隊機機)」付属解説書, 1/144スケールモデル HG ORIGIN, バンダイ 
  27. ^ 『ガンダムエース』2018年1月号、KADOKAWA、23頁。
  28. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月、54-55頁。
  29. ^ a b c 『機動戦士ガンダムUC コンプリート・アナリシス』宝島社、2018年12月21日、78頁。ISBN 978-4-8002-8957-5
  30. ^ 『グレートメカニック・スペシャル モビルスーツ全集(6) MS-14ゲルググ&ジオン特殊機BOOK』双葉社、2013年1月、56頁。ISBN 978-4575464719
  31. ^ 『B-CLUB SPECIAL15 機動戦士ガンダム MS大全集』バンダイ、1988年2月、52頁。
  32. ^ 『機動戦士ガンダム記録全集 5』日本サンライズ、1980年10月、196-198頁。
  33. ^ 『ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC 虹の彼方に編』ホビージャパン、2014年9月、110頁。ISBN 978-4798608808
  34. ^ 『グレートメカニックDX29』双葉社、2014年6月、19頁。ISBN 978-4575464818
  35. ^ 『模型情報』1984年8月号、バンダイ、5頁。
  36. ^ 『機動戦士ガンダム記録全集 5』日本サンライズ、1980年10月、188頁。


「ペズン計画」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ペズン計画」の関連用語

ペズン計画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ペズン計画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペズン計画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS