ジュドー・アーシタとは?

ジュドー・アーシタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/15 08:41 UTC 版)

ジュドー・アーシタ (Judau Ashta) は、テレビアニメ機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する架空の人物。同作品の主人公であり、次回予告ナレーションも兼任する。




  1. ^ a b 『別冊アニメディア 機動戦士ガンダムΖΖ PART.1』学習研究社、1986年10月、12頁。
  2. ^ 倉田幸雄編「ニュータイプたちの歴史」『別冊アニメディア 機動戦士ガンダムΖΖ PART.2』学習研究社、昭和62年(1987年)3月1日、21頁。
  3. ^ a b c d e f g h 倉田幸雄編「ガンダムZZメガ百科・PARTII」『別冊アニメディア 機動戦士ガンダムΖΖ PART.2』91頁。
  4. ^ a b c d e 倉田幸雄編「アニメキャラリサーチ ジュドー・アーシタ 機動戦士ガンダムΖΖ」『アニメディア 1986年4月号』学習研究社、昭和61年(1986年)4月1日、雑誌01579-04、75頁。
  5. ^ 「MOBILE SUIT GUNDAM ΖΖ SPECIAL BOOK」『アニメディア』1986年6月号第1付録、学習研究社、8頁。
  6. ^ プラモデル「1/100 MG MSZ-010 ΖΖガンダム」組み立て説明書およびOVA『GUNDAM EVOLVE../10』などによる。
  7. ^ 長谷川裕一、原案:矢立肇富野由悠季 『機動戦士Vガンダム外伝』、角川書店、1995年、37-38頁。
  8. ^ 「グレイ・ストーク卿」と書かれることもある。ウッソ・エヴィンはこの名称について、大昔の映画に登場する人物「ターザン」の本名であると記憶しており、偽名ではないかと推測している[7]
  9. ^ 月刊ガンダムエース』2018年5月号、角川書店、444頁。
  10. ^ ゲームでは「プレイヤー部隊でユニットとして使用できるようになった原作付キャラクターは、時代が違っても同一人物が登場する作品には出撃出来ない」ルールになっているが、ジュドーは『スカルハート』でも出撃可能。ただし『機動戦士ガンダム MS IGLOO』のステージにおいて、シャアの乗っているザクIIが登場するがプレイヤー部隊のシャアも出撃可能という例もある。
  11. ^ アニメ本編での話の展開上等の都合で、コア・ファイターコア・トップコア・ベース(3機の中でΖΖガンダムにドッキングしないときでもコア・ファイターが特に多い)等の戦闘機での出撃、戦闘が宇宙、地上問わず多い。
  12. ^ ニュータイプ誌87年4月号。


「ジュドー・アーシタ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジュドー・アーシタ」の関連用語

ジュドー・アーシタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジュドー・アーシタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジュドー・アーシタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS