ネェル・アーガマとは?

ネェル・アーガマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/09 22:16 UTC 版)

ネェル・アーガマ (Nahel Argama)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』、小説およびOVA『機動戦士ガンダムUC』に登場する架空の艦艇。エゥーゴロンド・ベル所属の宇宙戦艦である。ネェル・アーガマとは「アーガマに近きもの」の意[1]


  1. ^ a b 機動戦士ガンダムΖΖ』第37話のミリィ・チルダーの台詞より。
  2. ^ 『機動戦士ガンダムUC』小説版公式サイト[1]より。
  3. ^ a b 設定画内の説明文より。
  4. ^ 一見、口径に対して砲身が短い砲の様に見えるが、メインカタパルトの裏面にメガ粒子収束リング発生装置が並んでいる事が『機動戦士ガンダムUC』劇中の発射シーンで確認できる。この部分も砲身と考えるなら全長200m近い砲という事になる。


「ネェル・アーガマ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ネェル・アーガマ」の関連用語

ネェル・アーガマのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ネェル・アーガマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネェル・アーガマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS