ズサとは?

ズサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/22 09:16 UTC 版)

ズサ (ZSSA) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。初出は、1986年に放送されたテレビアニメ機動戦士ガンダムΖΖ』。




注釈

  1. ^ ブースター・ポッド装備時には本体背面の2基のスラスターは隠れてしまうが、総推力にはカウントされている。
  2. ^ 両肩にミサイル・ポッドのみを装着した設定画があり、『MS大全集』シリーズなどでも確認できる。
  3. ^ ただし小口のインデックスでは「ズサ・カスタム」と表記。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『1/144 AMX-102 ズサ』説明書、バンダイ、1986年6月。
  2. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.2 グリプス戦争編】』バンダイ、1988年3月、52-53頁。(ISBN 978-4891890186)
  3. ^ a b c d 『HGUC AMX-102 ズサ』説明書、バンダイ、2014年6月。
  4. ^ A.O.Z Re-boot Vol.29 ズサブースター・マリンタイプ
  5. ^ a b c 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.2 グリプス戦争編】』バンダイ、1988年3月、121頁。
  6. ^ a b 『MJマテリアル10 機動戦士ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集』バンダイ、1986年6月、14頁。(ISBN 978-4891893736)
  7. ^ 『ニュータイプ100%コレクション7 機動戦士ガンダムΖΖ PERFECT EDITION』角川書店、1987年10月、49頁。
  8. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 7』双葉社、2014年10月、24頁。
  9. ^ a b c 「ΖΖ GUNDAM M.Sデザイン大研究」『B-CLUB』第5号、バンダイ、1986年3月。
  10. ^ 『B-CLUB』第7号、バンダイ、1986年5月、34頁。
  11. ^ a b c d e f g h i j k 『MJ』1988年10月号、バンダイ、43頁。
  12. ^ a b c d e 『ENTERTAINMENT BIBLE .3 機動戦士ガンダム MS大図鑑 【PART.3 アクシズ戦争編】』バンダイ、1989年6月、119頁。
  13. ^ a b 『機動戦士ガンダム MS大全集Ver.3.0』バンダイ、1992年6月、132頁。
  14. ^ a b SDガンダム GGENERATION-0』バンダイ、1999年8月。
  15. ^ うしだゆうじ『アンダー・ザ・ガンダム 』バンダイ、1990年11月、32頁。(ISBN 978-4891891176)
  16. ^ a b c 『機動戦士ガンダム MS大全集2003』メディアワークス、2003年、280頁。(ISBN 4-8402-2339-4)
  17. ^ a b c d e f g 『電撃データコレクション20 ∀ガンダム 』メディアワークス、2007年、54頁。 (ISBN 978-4-8402-3967-7)
  18. ^ ズサン - モビルスーツ ∀ガンダムWeb
  19. ^ a b アニメ46話より
  20. ^ 『ニュータイプ100%コレクション38 ∀ガンダムVol.1』角川書店、2000年6月、91頁。(ISBN 4048531530)
  21. ^ a b 『ニュータイプ100%コレクション41 ∀ガンダムVol.2』角川書店、2001年2月、58頁。(ISBN 4048533177)





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ズサ」の関連用語

ズサのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ズサのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのズサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS