機動戦士ガンダムUCの登場兵器とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 機動戦士ガンダムUCの登場兵器の意味・解説 

機動戦士ガンダムUCの登場兵器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/29 17:40 UTC 版)

機動戦士ガンダムUCの登場兵器(きどうせんしガンダムユニコーンのとうじょうへいき)では、小説『機動戦士ガンダムUC』と、そのアニメ化作品(OVAおよびテレビシリーズ)、漫画化作品『バンデシネ』、その他の『ガンダムUC』のタイトルを冠する漫画、ゲーム、映像作品等に登場するモビルスーツ (以下MS) 、モビルアーマー (以下MA)、艦船などの架空の兵器について解説する。(一部「兵器」以外のメカニックについても記述する)




注釈

  1. ^ 小説の地の文では、可変MSとしての利点を活用しつつ熱核反応炉を誘爆させずに敵機体を無力化するための、セオリー通りの戦いであったものの、図らずも傍目にはなぶり殺しのようにも見える戦いであったという説明がされている。アニメ版で映像化された際には、ギラ・ズールを操縦するサボア側の視点で、機動力で追いつかれてなぶり殺しにされる様子が描かれた。
  2. ^ デザイナーであるカトキハジメも、最初に親衛隊仕様機をデザインし、それからガランシェール隊用にスペック・ダウンした一般機をデザインしたため、自分の中では本仕様が標準のギラ・ズールであると述べている[38]
  3. ^ 「袖付き」が開発したとする資料も多い[1][48]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i MS/MECHANIC - 機動戦士ガンダムUC
  2. ^ 『週刊ガンダム・モビルスーツ・バイブル』第34号,p. 32
  3. ^ 『機動戦士ガンダムUC パーフェクトガイド』角川書店、2009年8月20日、98頁。ISBN 978-4-048-54388-0
  4. ^ 『ガンダム・モビルスーツ・バイブル』第34号、デアゴスティーニ・ジャパン、2020年1月7日、32頁。
  5. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』での描写による。
  6. ^ リゼルC型(ゼネラル・レビル配備機)の記述では「リミッター上限を解除」とされている。
  7. ^ 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』25頁。
  8. ^ 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』27頁。
  9. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』第2巻、OVA『機動戦士ガンダムUC』episode 1。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l プラモデル『1/144 D-50C ロト ツインセット』取扱説明書
  11. ^ a b c 角川書店『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ』113-116頁。
  12. ^ 機動戦士ガンダムUC 小説版公式サイト[1]より。
  13. ^ ガンダムデュエルカンパニー 公式WEBサイト
  14. ^ 機動戦士ガンダム U.C.0096 ラスト・サン』第6巻、2017年7月、4頁。
  15. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールドep4-6』40頁。
  16. ^ 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』91頁。
  17. ^ プラモデル『HGUC ジェスタ(シェザール隊仕様 A班装備)』パッケージ、プレミアムバンダイ、2018年11月。
  18. ^ a b c d e f g h i 竹内清人『小説 機動戦士ガンダムNT』KADOKAWA、2018年11月26日、3頁。
  19. ^ メカニカル”. 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公式サイト. 2018年8月16日閲覧。
  20. ^ a b c d プラモデル『HGUC RAS-96 アンクシャ』付属説明書、バンダイ、2012年5月。
  21. ^ a b c 漫画『機動戦士ガンダムUC 星月の欠片』より。
  22. ^ 角川書店『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』121頁。
  23. ^ a b 竹内清人、福井晴敏小説 機動戦士ガンダムNT』KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉、2018年11月26日、初版、40-42頁。ISBN 978-4-04-107596-8
  24. ^ a b 吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)他 (2018年11月30日). “『機動戦士ガンダムNT』冒頭23分”. バンダイチャンネル (YouTube.): 該当時間: 8:45-9:25. https://www.youtube.com/watch?v=_NUm_aGjnGY 2018年12月28日閲覧。 
  25. ^ a b プラモデル「シナンジュ」組立説明書, 1/144スケールモデル RG, バンダイ 
  26. ^ 『モビルスーツアーカイブ MSN-06S シナンジュ』44頁。
  27. ^ プラモデル『HGUC クシャトリヤ』説明書、バンダイ、2009年10月。
  28. ^ 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ 1』135頁より。
  29. ^ a b 福井晴敏「虹の彼方に(上)」『機動戦士ガンダムUC 第9巻』角川書店〈角川コミックス・エース〉、2009年8月26日、55頁。ISBN 978-4-04-715286-1
  30. ^ 福井晴敏「虹の彼方に(上)」『機動戦士ガンダムUC 第9巻』角川書店〈角川コミックス・エース〉、2009年8月26日、183頁。ISBN 978-4-04-715286-1
  31. ^ 福井晴敏「虹の彼方に(上)」『機動戦士ガンダムUC 第9巻』角川書店〈角川コミックス・エース〉、2009年8月26日、209頁。ISBN 978-4-04-715286-1
  32. ^ 『グレートメカニックDX24』7頁より。
  33. ^ a b c d e f g h i j k l m プラモデル『HGUC AMS-129 ギラ・ズール』付属説明書、バンダイ、2009年12月。
  34. ^ a b c d e f g h i プラモデル『HGUC AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様)』付属説明書、バンダイ、2011年2月。
  35. ^ a b c d e f g プラモデル『HGUC AMS-129 ギラ・ズール(アンジェロ・ザウパー専用機)』付属説明書、バンダイ、2010年7月。
  36. ^ a b c d e f g h 『機動戦士ガンダムNT』パンフレット特典冊子『最終報告書 U.C.0097 “不死鳥狩り”作戦にまつわる経緯と結果について』創通・サンライズ、2018年11月30日。
  37. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 1-3』双葉社、2012年7月23日、70-77頁。
  38. ^ a b c d e f g h 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』角川書店、2010年8月26日、50-57頁。
  39. ^ a b c d e 関西リョウジ『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part1』角川書店、2013年3月9日、98-100頁。
  40. ^ 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC』第2巻、角川書店、2007年9月26日、55頁。
  41. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 4-6』双葉社、2013年5月30日、22頁。
  42. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 7』双葉社、2014年10月16日、26頁。
  43. ^ 関西リョウジ『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part1』角川書店、2013年3月9日、71頁。
  44. ^ a b 関西リョウジ『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part2』KADOKAWA、2016年7月26日、35頁。
  45. ^ a b c d e f 「機動戦士ガンダムNT カトキハジメ メカニカルアーカイブス Vol.4」『ガンダムエース』2019年5月号、KADOKAWA、203頁。JAN 4910124010594
  46. ^ 田中康貴「AMS-129 ギラ・ズール(エリク・ユーゴ専用機)」『月刊ホビージャパン』No.599、ホビージャパン、2019年5月、 86-88頁、 JAN 4910081270598
  47. ^ a b c d e f g 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』角川書店、2010年8月26日、96-97頁。
  48. ^ a b c d 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 4-6』双葉社、2013年5月30日、72-73頁。
  49. ^ a b c d e f g h i j プラモデル『HGUC AMS-129M ゼー・ズール』付属説明書、バンダイ、2011年11月。
  50. ^ a b 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part1』角川書店、2013年3月9日、41-46頁。
  51. ^ a b c d e f g h i 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』角川書店、2010年8月26日、132-135頁。
  52. ^ a b c d e f プラモデル『HGUC YAMS-132 ローゼン・ズール(エピソード7 Ver.)』付属説明書、バンダイ、2014年8月。
  53. ^ a b 関西リョウジ『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part2』角川書店、2016年7月26日、117頁。
  54. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 7』双葉社、2014年10月16日、53頁。
  55. ^ a b c d e f g h プラモデル『HGUC YAMS-132 ローゼン・ズール』付属説明書、バンダイ、2012年12月。
  56. ^ 白石琴似『機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う』第2巻、角川書店、45頁。
  57. ^ a b c 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part2』角川書店、2016年7月26日、55-58頁。
  58. ^ 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC』第9巻、角川書店、2009年8月26日、97頁。ISBN 978-4-04-715286-1
  59. ^ 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ 1』73頁。
  60. ^ 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ 1』74頁。
  61. ^ a b 『ガンダムユニコーンエースVol.5』掲載『機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う』より。
  62. ^ 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part2』122頁。
  63. ^ A.O.Z Re-Boot Vol.30”. 電撃ホビーウェブ. KADOKAWA. 2016年12月22日閲覧。
  64. ^ 『機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で』角川スニーカー文庫、35頁。
  65. ^ 『機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で』角川スニーカー文庫、36頁。
  66. ^ 『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ 1』63頁。


「機動戦士ガンダムUCの登場兵器」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機動戦士ガンダムUCの登場兵器」の関連用語

機動戦士ガンダムUCの登場兵器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



機動戦士ガンダムUCの登場兵器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機動戦士ガンダムUCの登場兵器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS