ΖΖガンダムとは?

ΖΖガンダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/09 09:15 UTC 版)

ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム、DOUBLE ZETA GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。初出は1986年のテレビアニメ機動戦士ガンダムΖΖ』。




注釈

  1. ^ 藤田一己が永野稿をクリンナップしたものもあった。
  2. ^ すでに変更可能だったのは武器のみであり、ビームライフルの尾部という危険な部位にコクピットが存在するのは、この名残である。
  3. ^ Gフォートレス形態は機体構造上、コア・ブロックが機体下面に露出するため、後の改修によってコクピット周辺に追加装甲が施されている。
  4. ^ a b MS形態では「14,400kg×4」であるが、コア・ベースのスペック表ではすべて「×2」となっている。
  5. ^ 「14,400kg×4」の場合の総推力は168,200kgとなる。
  6. ^ 「NEO・コア・ファイター」と表記。
  7. ^ Gフォートレス形態で出撃し、ジュドーの搭乗するコア・ファイターと入れ替わるが(総数2機)、合体シーンはバンクを使っているため、コア・トップ側からもコア・ファイターが分離している(総数3機)。
  8. ^ 『マスターグレード ΖΖガンダム』解説には、急遽開発中の航宙戦闘機をメガビームライフルユニットへ改装したものであるという説や、コア・トップは元々Gブルに相当する戦車形態となる予定だったが、ティターンズ崩壊後のネオ・ジオン台頭に伴い、可及的速やかに配備することが求められたため、地上用装備がオミットされてしまったという説が記載されている。
  9. ^ スーパーGフォートレスの設定画を参照。
  10. ^ 第13、15、24、34、35話の6回。
  11. ^ 「14,400kg×4」の場合の総推力は135,600kgとなる。
  12. ^ 第14、17、18、24、34、35話の6回。
  13. ^ この際の演出は、ゲーム『スーパーロボット大戦シリーズ』において「ハイメガキャノンフルパワー」という名称で本機の最強武装として再現されるようになった。
  14. ^ このため、本機は本体の各パーツに内蔵された3つの核融合炉と合わせ、4基のジェネレーターを有する[15]
  15. ^ ΖΖガンダムの頭部は、『機動戦士ガンダムΖΖ』最終話にてキュベレイに対してハイ・メガ・キャノンを発射した際に自壊し、大きく損傷している。「#武装」を参照。
  16. ^ 一方、ZZガンダムのフルアーマーオペレーションは当初から想定されており、ZZガンダムが複雑さゆえに実運用での整備性が悪化していたことや、最大出力での稼働時間が短かったことからフルアーマーZZガンダムが配備されたとする資料もみられる[30]
  17. ^ 元デザインが明貴美加デザインのフルアーマーΖΖガンダムのリファインである。
  18. ^ スーパーGフォートレスのMS形態を指すか、別の装備であるかは不明。

出典

  1. ^ a b c 永野護『機動戦士ガンダムZZメモリアルボックスTYPE-1封入ブックレット』バンダイビジュアル、1996年11月、8-9頁。
  2. ^ a b 『B-CLUB Vol.4』バンダイ、1986年3月、106頁。ISBN 9784891893835
  3. ^ a b c d 『B-CLUB Vol.8』バンダイ、1986年6月、26頁。ISBN 9784891893873
  4. ^ a b c 『B-CLUB Vol.3』バンダイ、1985年12月、11頁。ISBN 9784891893828
  5. ^ a b 『The Five Star Stories OUTLINE』角川書店、2001年12月、6-7頁。ISBN 9784048534635
  6. ^ 『グレートメカニックG 2019AUTUMN』双葉社、2019年9月、26頁。ISBN 978-4575465174
  7. ^ 永野護『ファイブスター物語リブート2巻』角川書店、2011年4月、106頁。ISBN 978-4048546225
  8. ^ a b c d e f 『GUNDAM WARS II MISSION ΖΖ』大日本絵画、1988年、156-157頁。ISBN 978-4-499-20526-9
  9. ^ a b 『機動戦士ガンダムMS大全集』バンダイ、1988年、96-98頁。ISBN 9784891893361
  10. ^ HJメカニクス08 2021, p. 92.
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 『マスターグレード MSZ-010 ダブルゼータガンダム』付属説明書、バンダイ、1999年12月。
  12. ^ a b c d e f g 『データコレクション 機動戦士ガンダムΖΖ』角川書店、1997年12月、66-67頁。(ISBN 978-4073075721)
  13. ^ a b c d e 『モデルグラフィックス2月号別冊 ガンダムウォーズII ミッションダブルゼータ/パーフェクトモデリングマニュアル』大日本絵画、1987年2月、17-19頁。(ISBN 978-4499205269)
  14. ^ a b 『ガンダムマガジン』No.3、講談社、1991年3月、64-65頁。
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『1/144 MSZ-010 ΖΖガンダム』説明書、バンダイ、1986年6月。
  16. ^ a b c d e 『ハイグレードユニバーサルセンチュリー MSZ-010 ダブルゼータガンダム』付属説明書、バンダイ、2010年6月。
  17. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE. 25 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.4 MS開発競争編】』バンダイ、1991年2月、116-117頁。(ISBN 978-4891891305)
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 『SD CLUB』第10号、バンダイ、1990年4月、30-31頁。
  19. ^ 『モビルスーツ全集10 可変モビルスーツ・モビルアーマーBOOK』双葉社、2016年3月、49-51頁。(ISBN 978-4575464931)
  20. ^ みやざわ郁雄「始動せよ!ΖΖガンダム!!」『ガンダムマガジン』No.3、1991年3月号、講談社、41-63頁。
  21. ^ ガンダム・センチネル』大日本絵画、1988年9月、13頁。(ISBN 978-4499205306)
  22. ^ a b c d e f g h 『ハイグレード 1/144 MSZ-010 ダブルゼータガンダム』付属説明書、バンダイ、1991年7月。
  23. ^ a b c d 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第57号 2020, p. 24-29.
  24. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 『1/100 MSZ-010 ダブルゼータガンダム』説明書、バンダイ、1986年7月。
  25. ^ a b c d e f g 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MS大図鑑 PART.2【グリプス戦争編】』バンダイ、114-118頁。(ISBN 978-4891890186)
  26. ^ a b 『マスターピース ダブルゼータガンダム』ソフトバンク クリエイティブ、2009年3月、38-41頁。(ISBN 978-4797352856)
  27. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai 『機動戦士ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集』バンダイ、1986年6月、10-11頁。
  28. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.2 グリプス戦争編】』バンダイ、1989年3月、52-53頁。
  29. ^ 『マスターピース ダブルゼータガンダム』ソフトバンク クリエイティブ、2009年3月、15頁。(ISBN 978-4797352856)
  30. ^ a b c d プラモデル『マスターグレード FA-010S フルアーマーダブルゼータガンダム』付属説明書、バンダイ、2000年8月。
  31. ^ 『ホビージャパン』2001年5月号、27頁。
  32. ^ 『機動戦士ガンダムΖΖ』第24話。
  33. ^ a b c d 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MSモビルスーツ大図鑑 PART.2【グリプス戦争編】』バンダイ、46頁。
  34. ^ a b 『マスターピース ダブルゼータガンダム』ソフトバンク クリエイティブ、2009年3月、59頁。(ISBN 978-4797352856)
  35. ^ 『データコレクション 機動戦士ガンダムΖΖ』角川書店、1997年12月、67頁。(ISBN 978-4073075721)
  36. ^ 『マスターピース ダブルゼータガンダム』ソフトバンク クリエイティブ、2009年3月、60頁。(ISBN 978-4797352856)
  37. ^ a b c d e 『B-CLUB SPECIAL35 機動戦士ガンダム MS大全集』バンダイ、1988年2月、68-69頁。
  38. ^ 『ニュータイプ100%コレクション7 機動戦士ガンダムΖΖ PERFECT EDITION』角川書店、1987年10月、59頁。
  39. ^ SDガンダム GGENERATION』シリーズなど。
  40. ^ 『B-CLUB SPECIAL35 機動戦士ガンダム MS大全集』バンダイ、1988年2月、98頁。
  41. ^ a b c d e 『モデルグラフィックス別冊 GUNDAM WARS II MISSION ΖΖ』大日本絵画、1987年2月、28頁。
  42. ^ a b c ΖΖ&Ζ設定資料集 1986, p. 10-11.
  43. ^ NT100%ΖΖ 1987, p. 4-5.
  44. ^ アニメディアΖΖ1 1986, p. 77.
  45. ^ 1/144ΖΖ 1986.
  46. ^ データコレクションΖΖ 1997, p. 16-17.
  47. ^ 『ΖΖ』第16話。
  48. ^ MS大全集 1988, p. 68.
  49. ^ 伸童舎「ガンダム・ワールド70の謎」『ジ・アニメ』1986年6月号、13頁。
  50. ^ 『ニュータイプ100%コレクション7 機動戦士ガンダムΖΖ』角川書店、1987年10月20日、4-5頁。
  51. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第30号 2019, p. 13-14.
  52. ^ MG強化型ΖΖ 2017.
  53. ^ サンエイムック ガンダムvsザク大解剖 2020, p. 97.
  54. ^ a b c d e 『ガンダムマガジン』No.3、講談社、1991年3月、68-69頁。
  55. ^ 『SD CLUB』第10号掲載小説「宇宙の咆哮」による。
  56. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 関西リョウジ『機動戦士ガンダムUC プリズマティック・モビルズ part2』KADOKAWA、2016年7月、136-137頁。
  57. ^ a b c d e 角川書店「機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス」104ページ。
  58. ^ 稲葉振一郎『オタクの遺伝子 長谷川裕一・SFまんがの世界』太田出版、2005年3月3日初版発行、111頁。ISBN 4-87233-869-3
  59. ^ a b データコレクションΖΖ 1997, p. 22.
  60. ^ a b c d e f g h i 『別冊アニメディア 機動戦士ガンダムΖΖ PART.2』近代映画社、1987年3月、87頁。
  61. ^ 『機動戦士ガンダムMS大全集2013[+線画設定集]』メディアワークス、2012年12月、282頁。(ISBN 978-4048912150)
  62. ^ 機動戦士ガンダム Gフレーム ZZガンダム/強化型ZZガンダム【プレミアムバンダイ限定】 プレミアムバンダイ公式通販
  63. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .2 機動戦士ガンダム MSモビルスーツ大図鑑 PART.2【グリプス戦争編】』バンダイ、118頁。(ISBN 978-4891890186)
  64. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p プラモデル『1/144 MSZ-010-B フルアーマーΖΖガンダム』説明書、バンダイ、1987年7月。
  65. ^ サンエイムック ガンダムvsザク大解剖 2020, p. 92.
  66. ^ 週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル 第30号 2019, p. 12-13.
  67. ^ 週刊 ガンダム・ファクト・ファイル 第133号 2007, p. 16.
  68. ^ a b c d e f g h i j k 『別冊アニメディア 機動戦士ガンダムΖΖ PART.2』近代映画社、1987年3月、95頁。
  69. ^ 『機動戦士ガンダム ガンダム最強伝説』竹書房、2009年6月、188頁。(ISBN 978-4812438688)
  70. ^ 『B-CLUB SPECIAL15 機動戦士ガンダム MS大全集』バンダイ、1988年2月、70頁。
  71. ^ a b c 『ニュータイプ100%コレクション7 機動戦士ガンダムΖΖ PERFECT EDITION』角川書店、1987年10月、50-51頁。
  72. ^ a b c d e f 『ガンダム・センチネル』大日本絵画、1989年9月、108-109頁。(ISBN 978-4499205306)
  73. ^ a b 『ENTERTAINMENT BIBLE .3 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.3 アクシズ戦争編】』バンダイ、1989年6月、106頁。(ISBN 978-4891890193)
  74. ^ 『マスターグレード FA-010A ファッツ』バンダイ、2001年9月、組立説明書、2頁。
  75. ^ a b 『マスターグレード FA-010A ファッツ』バンダイ、2001年9月、組立説明書、9頁。
  76. ^ 『ガンダム・センチネル』大日本絵画、1989年9月、81頁。(ISBN 978-4499205306)
  77. ^ 『マスターグレード FA-010A ファッツ』バンダイ、2001年9月、組立説明書、7頁。
  78. ^ 『ガンダム・センチネル』大日本絵画、1989年9月、75頁。
  79. ^ a b c 『モデルグラフィックス別冊 GUNDAM WARS II MISSION ΖΖ』大日本絵画、1987年2月、8-9頁。
  80. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w SD CLUB』第9号、バンダイ、1990年2月、30頁。
  81. ^ a b c d e f g h i j k 『月刊ガンダムエース』、KADOKAWA、2018年2月、 80-81頁、 JAN 4910124010280。
  82. ^ a b c d e 『月刊ガンダムエース』、KADOKAWA、2018年8月、 137頁、 JAN 4910124010884。
  83. ^ 「ガンダムトライエイジ BUILD MS 4弾」いよいよ本日12月12日より稼働開始! GUNDAM.INFO、2013年12月12日。
  84. ^ 「オリジナルビルドMS「ガンダムトライオンIII」登場!」『ガンダムトライエイジ』公式サイト






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ΖΖガンダム」の関連用語

ΖΖガンダムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ΖΖガンダムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのΖΖガンダム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS