アーガマ_(ガンダムシリーズ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アーガマ_(ガンダムシリーズ)の意味・解説 

アーガマ (ガンダムシリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/04 07:15 UTC 版)

アーガマ (ARGAMA) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の艦艇。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。




  1. ^ a b 富野由悠季『機動戦士Ζガンダム 第一部 カミーユ・ビダン』角川書店、1987年11月、70-76頁。
  2. ^ ただし、漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』では、ペガサス級強襲揚陸艦「ホワイトベースII」が登場する。
  3. ^ 整備スペース(下部デッキの両サイド、メガ粒子砲の裏側の面)や、エレベーターにも配置する事で最大10機まで搭載可能だが、その場合運用に支障を来す。
  4. ^ 比較対象として、サラミス改級巡洋艦はカタパルトを1基、MSを3機から4機運用可能。搭載だけなら更に+α
  5. ^ 同型艦のペガサスIIIはブースターを使用して大気圏離脱している。
  6. ^ 第一次ネオ・ジオン抗争でアーガマを再び宇宙に上げようという計画だったが、想定より早く終結したため担当していた技術者たちも含めて宙に浮いた状態だった。ブースター自体はマゼラン級のものが流用されている。
  7. ^ a b c d 「ヴァルプルギス新聞 Vol.2」『ガンダムエース』2017年11月号、KADOKAWA、152頁。


「アーガマ (ガンダムシリーズ)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アーガマ_(ガンダムシリーズ)」の関連用語

アーガマ_(ガンダムシリーズ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アーガマ_(ガンダムシリーズ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアーガマ (ガンダムシリーズ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS