ケンプファーとは? わかりやすく解説

ケンプファー

名前 KaempferKämpferKempfer

ケンプファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 16:16 UTC 版)

ケンプファー (KÄMPFER) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型機動兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。初出は、1989年に発売されたOVA機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』。


注釈

  1. ^ 型式番号の「E」は、襲撃型 (Einhauen typ[2]) または試作実験 (Experiment) の頭文字から採られている。
  2. ^ ただし、ジオングを除く[3]
  3. ^ この試作型にあたる機体がプロトタイプ・ケンプファーであるが、外観はスカートアーマーが廃されるなど大きく変更されていない。
  4. ^ 内部フレームはMS-06を基本に発展させたものを使用したとする資料も存在する[6]。また、全体的にはガルバルディαの流れをくむ機体と言われる資料も見られる[7]
  5. ^ このブロック構造から、リボーコロニーでの戦いに本機が採用されたとする資料も存在する[8]
  6. ^ その中にはNT専用機や、ドムとゲルググの中間的なものも存在したとされる[2]
  7. ^ スカーレット隊の構成はジム・スナイパーIIが4機、量産型ガンキャノンが2機 ジム・コマンドが2機という、一年戦争当時ではかなりの戦力を持つ部隊である。
  8. ^ 組織名および作戦名は、書籍『データガンダム キャラクター列伝[宇宙世紀編I]』より[13]
  9. ^ 組立説明書での名称は「MS-18試作案」とのみ表記[4]
  10. ^ バンダイのフィギュア『ZEONOGRAPHY』では、パーツ差し替えという商品の性格上カラーリングは正規仕様機と同じ青に設定され、足首はデザインが変更され、腰後部スカートアーマーは撤廃されている。漫画『エコール・デュ・シエル』では、表紙絵によって緑もしくは青とまちまち。アーケードゲーム『機動戦士ガンダム0083カードビルダー両雄激突』では、緑となっている。
  11. ^ バックパックと両肩部は外観的にガーベラ・テトラのものと同型であるが、同機のシュツルム・ブースター・ユニットは背部の1基のみである。

出典

  1. ^ 『出渕裕メカニカルデザインワークス 1』ムービック、2000年8月、20-21頁。(ISBN 978-4896014907)
  2. ^ a b c d e f g h i j k 『1/100 MG ケンプファー』バンダイ、2001年1月、組立説明書。
  3. ^ a b 『電撃データコレクション 機動戦士ガンダム 一年戦争外伝』メディアワークス、2000年6月、25頁。(ISBN 978-4840205849)
  4. ^ a b c d e f g h i j k 『1/144 ケンプファー』バンダイ、1989年7月、組立説明書。
  5. ^ a b c d e f g h i 『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 オリジナル・アニメ・ビデオ・フィルムコミック PART.2』旭屋出版、1998年7月、241頁。(ISBN 978-4751101315)
  6. ^ a b 『アナザーセンチュリークロニクル 機動戦士ガンダム 一年戦争全史 下巻』学術研究社、2007年4月、79頁。(ISBN 978-4-05-604614-4)
  7. ^ 『B-CLUB 42』バンダイ、1989年4月、11頁。ISBN 4-89189-422-9
  8. ^ a b 『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 オリジナル・アニメ・ビデオ・フィルムコミック PART.2』旭屋出版、1998年7月、220-221頁。(ISBN 978-4751101315)
  9. ^ 『Cyber comix No8』バンダイ、1989年6月、282-283頁。ISBN 4-89189-023-1
  10. ^ a b 『機動戦士ガンダム MS大図鑑 PART.3 アクシズ戦争編』バンダイ、1989年6月、90-93頁。(ISBN 4-89189-019-3)
  11. ^ 『HGUC 1/144 ケンプファー』バンダイ、2008年8月、組立説明書。
  12. ^ a b c d e f 「01-6 ショットガン」『UC ARMS GALLERY 01 ジオン軍実弾兵器開発史』バンダイ、2005年12月22日、付属データシート。
  13. ^ 『データガンダム キャラクター列伝[宇宙世紀編I]』角川書店、2010年4月、200頁。(ISBN 978-4047154452)
  14. ^ a b c d e f ガンダムエース01 2022, p. 10.
  15. ^ a b 徳島Twitter 2021.
  16. ^ UC ENGAGE公式MS 2022.


「ケンプファー」の続きの解説一覧

ケンプファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 06:01 UTC 版)

SDガンダムフルカラー劇場」の記事における「ケンプファー」の解説

ザク改の上司。怒りっぽいが、部下思い

※この「ケンプファー」の解説は、「SDガンダムフルカラー劇場」の解説の一部です。
「ケンプファー」を含む「SDガンダムフルカラー劇場」の記事については、「SDガンダムフルカラー劇場」の概要を参照ください。


ケンプファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/20 09:20 UTC 版)

ザ・グレイトバトルIV」の記事における「ケンプファー」の解説

高速移動て向かってくる。

※この「ケンプファー」の解説は、「ザ・グレイトバトルIV」の解説の一部です。
「ケンプファー」を含む「ザ・グレイトバトルIV」の記事については、「ザ・グレイトバトルIV」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ケンプファー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケンプファー」の関連用語

ケンプファーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ケンプファーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのケンプファー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSDガンダムフルカラー劇場 (改訂履歴)、ザ・グレイトバトルIV (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS