ガンダム開発計画とは?

ガンダム開発計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/24 21:28 UTC 版)

ガンダム開発計画(ガンダムかいはつけいかく、Gundam Development Project[1] )は、「ガンダムシリーズ」における架空の軍事計画。初出は、1991年から発売されたOVA機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY[注 1]




注釈

  1. ^ 計画名の初出は、OVA第11話のナカッハ・ナカト少佐の台詞より。
  2. ^ なお、劇中でコード・ネームが呼ばれたのは第12話で「ステイメン」が一度のみ(デンドロビウムとの区別のため)で、それ以外は「ガンダム試作○号機」「○号機」と呼ばれている。
  3. ^ さらに、末尾に機体の装備あるいはコード・ネームの頭文字であるアルファベット1-2文字が付与されることもある。
  4. ^ これにより、GPシリーズのパイロットであったコウ・ウラキ少尉への罪状も消滅している。
  5. ^ のちに同企画は1冊にまとめられ、『MOBILE SUIT GUNDAM PHANTOM BULLETS』として限定通販された。
  6. ^ なお、初代コア・ブースターのようにブースターがコア・ファイターと分離可能かどうかは不明。
  7. ^ AEボウワ社製とする資料もある[34]
  8. ^ AEブラッシュ社製とする資料もある[34]
  9. ^ 『0083 REBELLION』や書籍『GUNDAM OFFICIALS』では、GPシリーズの開発工場を「リバモア工場」としているが[62]、アニメ版で「リバモア実験場」は登場するものの、工場はあくまで「フォン・ブラウン工場」である。
  10. ^ ホリゾンタル・イン・ザ・ボディ方式は初代ガンダムにおいても検討されており、空中換装時にコア・ブロックが失速するため廃案になったともいわれている[60]
  11. ^ 熱核ロケットとする資料もある[68]
  12. ^ 45,000kg×2の場合の合計。
  13. ^ アルビオンがふたたびフォン・ブラウンに寄港した時点では、設計などが完了した段階であるとする資料もある[80]
  14. ^ ただし "LONG RANGE BEAM RIFLE" と英文表記。
  15. ^ ただし、発進時は通常のビーム・ライフルを携行している。
  16. ^ 実際にはホオズキの属名 Physalis は「フィサリス」と読まれ、「サイサリス」とは読まれない。ギリシア文字Φ(ファイ)」由来の音価 "ph" は日本語に音写するとファ行音になるが、語頭に "p" が付いてサ行に音写されるのはギリシャ文字「Ψ(プサイ)」由来の音価 "ps" である。
  17. ^ なお、リック・ディアスはクラブ・ワークスと第2研究事業部の共同開発である[13]
  18. ^ コックピットの射出はできないとする資料もある[115]
  19. ^ ほかに、広帯域ガンマ線ミラーをも無効にする膨大な中性子線を発生させる「戦略級レーザー核弾頭」や[125]、内部にミノフスキー粒子の縮退層をもち、核反応発生する強大な電磁場で炸裂する縮退層を保持することで、破壊的な熱と中性子線を放つ火球を数秒間維持する「自己拘束型熱核爆弾」とする資料もある[19]
  20. ^ 小説版では、ガトーがコックピットの端末から6桁の暗証番号を入力している[126]
  21. ^ ゲーム『SDガンダム GGENERATION』シリーズより。
  22. ^ ここでいう「拠点防衛」は、積極的に敵を攻撃して拠点を守る「攻撃防衛」であるとする資料もある[145]
  23. ^ アンド()ではなく中黒(・)で区切られている。
  24. ^ 中央部のコンテナの代替として、上記のステイメン・ウェポンシステムのバックパック部を折りたたんで交換し、武装がむき出しになるのと引き換えにイオン・ドライブ推進を追加。左右端のコンテナはそのままだが、その下にミサイル発射用のコンテナが増設されている、従来のデンドロビウムとは異なる外観と装備の仕様。
  25. ^ 一方で、本機の球形コックピットは脱出ポッドとして利用可能であり、複雑なコア・ブロック・システムを組み込む必要がなくなったとする資料もある[172]
  26. ^ 実際にMG化の際に装備が検討されており、Pスペック仕様でビーム・サーベルを装備したステイメンの画稿が描き起こされている[175]
  27. ^ RE/100のプラモデル付属説明書のスペックは、ガーベラ・テトラと同数値(スラスター総推力のみ17,100kg)となっている[181]
  28. ^ 正確には、キク科のワタゲハナグルマガーベラ属ではない。
  29. ^ また、前述した試作2号機の初期のコンセプトである「強襲」も重複している。
  30. ^ 当初の設定では、開発に旧ジオニック社のスタッフが多く携わっているために、連邦系MSとはかけ離れた形状になっているとされていた[186]

出典

  1. ^ ガンダムウェポンズ3 1992, p. 52.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 1/144GP01 1991.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 1/144GP02A 1991.
  4. ^ a b c 小説0083上 1992, p. 265.
  5. ^ a b c MG GP01 1997, p. 2.
  6. ^ a b c d DC一年戦争外伝 1997, p. 56-58.
  7. ^ a b c d e f EBデラーズ紛争編上 1992, p. 34.
  8. ^ a b c EBデラーズ紛争編上 1992, p. 54-55.
  9. ^ MS WARS 1992, p. 89.
  10. ^ MSVSパーフェクトガイド 1999, p. 5.
  11. ^ 小説0083上 1992, p. 151.
  12. ^ a b マスターアーカイブGP01 2013, p. 16.
  13. ^ a b c d e f g h i j アナハイムジャーナル 2004, p. 70-77.
  14. ^ EBデラーズ紛争編上 1992, p. 54-57.
  15. ^ a b c マスターアーカイブGP01 2013, p. 20-23.
  16. ^ a b c マスターアーカイブGP01 2013, p. 19.
  17. ^ 小説0083中 1992, p. 264.
  18. ^ 小説0083下 1992, p. 87.
  19. ^ a b c d ジオンの残光フィルムコミック 1997, p. 276-277.
  20. ^ EBデラーズ紛争編上 1992, p. 62.
  21. ^ 小説0083下 1992, p. 108.
  22. ^ a b c OFFICIALS 2001, p. 164-165.
  23. ^ 小説0083下 1992, p. 299.
  24. ^ a b EBデラーズ紛争編下 1992, p. 36.
  25. ^ a b c d e PG GP01 2003, p. 9-10.
  26. ^ a b EBデラーズ紛争編下 1992, p. 64.
  27. ^ a b c アナハイムジャーナル 2004, p. 42-47.
  28. ^ ラポートDX0083 1993, p. 114-119.
  29. ^ a b c d e f g h i 電撃ホビー0206 2002, p. 32-33.
  30. ^ a b c d PHANTOM BULLETS 2002, p. 14.
  31. ^ a b c 電撃ホビー0206 2002, p. 26-31.
  32. ^ MS大全集2013 2012, p. 281.
  33. ^ a b c d マスターアーカイブGP01 2013, p. 36-38.
  34. ^ a b c d e f g h i j MG GP01 1997, p. 13.
  35. ^ 0083REBELLION7 2016, p. 80-86.
  36. ^ 0083REBELLION6 2016, p. 182-186.
  37. ^ 0083REBELLION6 2016.
  38. ^ マスターアーカイブGP01 2013, p. 34.
  39. ^ a b 電撃ホビー0206 2002, p. 34.
  40. ^ a b B-CLUB59 1990.
  41. ^ ガンダムウェポンズGP01 1997, p. 109.
  42. ^ ガンダムマガジン1 1990, p. 27.
  43. ^ a b c d e f g h i j k l m n ガンダムRPGアドバンスド 1998, p. 124-126.
  44. ^ 0083略奪編 1991, p. 50.
  45. ^ a b c DC一年戦争外伝 1997, p. 28-31.
  46. ^ a b c d e EBデラーズ紛争編下 1992, p. 50.
  47. ^ a b c HGUC GP01 2000.
  48. ^ a b c d 公式Web 2005.
  49. ^ a b c d e EBデラーズ紛争編上 1992, p. 54-56.
  50. ^ 0083策謀編 1992, p. 72.
  51. ^ a b c マスターアーカイブGP01 2013, p. 76-79.
  52. ^ a b c d e f MG GP01 1997, p. 8.
  53. ^ マスターアーカイブGP01 2013, p. 84-87.
  54. ^ a b c d e f g マスターアーカイブGP01 2013, p. 92-95.
  55. ^ a b c d e f ルンガ沖砲撃戦 1992, p. 57.
  56. ^ a b c M82Aビームライフル 2006.
  57. ^ a b c d e f X-04ビームマシンガン 2006.
  58. ^ a b c d e f g MS WARS 1992, p. 110-111.
  59. ^ a b ラポートDX0083 1993, p. 94.
  60. ^ a b c OFFICIALS 2001, p. 166-172.
  61. ^ 0083REBELLION1 2014.
  62. ^ OFFICIALS 2001, p. 122-124.
  63. ^ a b c d e MG GP01 1997, p. 3.
  64. ^ アナハイムジャーナル 2004.
  65. ^ a b MG GP01 1997, p. 15.
  66. ^ DC一年戦争外伝 1997, p. 31.
  67. ^ a b c d PG GP01 2003, p. 7-8.
  68. ^ EB一年戦争編 1989, p. 69.
  69. ^ エピソードガイド2 1999, p. 71.
  70. ^ a b マスターアーカイブGP01 2013, p. 106-113.
  71. ^ 0083略奪編 1991, p. 51.
  72. ^ MJ158 1992, p. 6.
  73. ^ a b c d e ニュータイプ別冊0083 1993.
  74. ^ 星屑の英雄地球編 2000.
  75. ^ a b 0083REBELLION5 2015.
  76. ^ a b マスターアーカイブGP01 2013, p. 68-69.
  77. ^ 0083REBELLION2 2014.
  78. ^ a b 0083REBELLION3 2014.
  79. ^ a b c 0083REBELLION4 2015.
  80. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 1/144GP01Fb 1991.
  81. ^ EBデラーズ紛争編上 1992, p. 46-47.
  82. ^ a b HGUC GP01Fb 2001.
  83. ^ MS WARS 1992, p. 94-95.
  84. ^ a b c d MG GP01Fb 1997, p. 2.
  85. ^ ガンダムウェポンズGP02A 1998, p. 67.
  86. ^ a b c MG GP01Fb 1997, p. 8.
  87. ^ a b c d e f g MG GP01Fb 1997, p. 13.
  88. ^ a b c d e MG GP01Fb 1997, p. 3.
  89. ^ a b c MS WARS 1992, p. 148.
  90. ^ a b GFF GP03S 2007.
  91. ^ GFF GP01 2001.
  92. ^ ルンガ沖砲撃戦 1992.
  93. ^ a b c 0083REBELLION7 2016.
  94. ^ 小説0083中 1992, p. 165.
  95. ^ 小説0083中 1992, p. 178.
  96. ^ a b c d 星屑の英雄宇宙編 2001.
  97. ^ a b c d EBデラーズ紛争編上 1992, p. 73.
  98. ^ EBデラーズ紛争編上 1992, p. 50.
  99. ^ a b c 電撃ホビー0403 2004, p. 14-19.
  100. ^ MG GP01Fb 1997, p. 15.
  101. ^ a b GP01ティターンズ 2014.
  102. ^ トライエイジWeb 2013.
  103. ^ a b 0083略奪編 1991, p. 52.
  104. ^ a b c EBデラーズ紛争編下 1992, p. 44.
  105. ^ a b c d MG GP02A 1998, p. 3.
  106. ^ a b c ガンダムウェポンズGP02A 1998, p. 12-14.
  107. ^ EB一年戦争編 1989, p. 82.
  108. ^ a b c d e f g MG GP02A 1998, p. 8.
  109. ^ MS WARS 1992, p. 96-97.
  110. ^ a b c マスターアーカイブGP01 2013, p. 48-51.
  111. ^ a b c d 小説0083下 1992, p. 34-37.
  112. ^ ガンダムウェポンズ3 1992, p. 8.
  113. ^ a b c d e 電撃ホビー0408 2004, p. 14-17.
  114. ^ a b c d e f g 0083略奪編 1991, p. 68-69.
  115. ^ a b c ラポートDX0083 1993, p. 126.
  116. ^ MG GP02A 1998, p. 10.
  117. ^ a b c MG GP02A 1998, p. 15.
  118. ^ a b c d e f g h i j k l MG GP02A 1998, p. 13.
  119. ^ a b c d e HGUC GP02A MLRS 2007.
  120. ^ 小説0083上 1992, p. 87.
  121. ^ 宇宙世紀ジャーナル 1992.
  122. ^ 小説コロ落ち下 2000, p. 45-48.
  123. ^ 小説コロ落ち下 2000, p. 75-108.
  124. ^ 0083光芒編 1993, p. 71.
  125. ^ ジオンの残光フィルムコミック 1997, p. 270.
  126. ^ 小説0083下 1992, p. 30-32.
  127. ^ GFF GP02A 2002.
  128. ^ 0083策謀編 1992, p. 68-69.
  129. ^ GP02Aデラーズ 2014.
  130. ^ ガンダムカタナ5 2012.
  131. ^ ガンダムカタナ6 2012.
  132. ^ ガンダムカタナ7 2013.
  133. ^ a b ΖガンダムDefine4 2012.
  134. ^ GP02A海中型 1997.
  135. ^ a b c d e f g h EBデラーズ紛争編下 1992, p. 46-47.
  136. ^ a b DC一年戦争外伝 1997, p. 42-43.
  137. ^ エピソードガイド2 1999, p. 122.
  138. ^ a b c 0083光芒編 1993, p. 50-51.
  139. ^ MG GP03S 2001.
  140. ^ a b HGUCデンドロビウム 2002, p. 16.
  141. ^ a b c d e f g h i j k l 1/144GP03S 1992.
  142. ^ ジオンの残光フィルムコミック 1997.
  143. ^ a b マスターアーカイブGP01 2013, p. 56-63.
  144. ^ a b c 電撃ホビー0205 2002, p. 8-9.
  145. ^ a b MSVコレクションファイル宇宙編 1999.
  146. ^ エピソードガイド2 1999, p. 65.
  147. ^ OFFICIALS 2001, p. 177-184.
  148. ^ EBデラーズ紛争編下 1992, p. 52-59.
  149. ^ a b c d HGUCデンドロビウム 2002, p. 17.
  150. ^ 小説0083下 1992, p. 168.
  151. ^ a b c d e HGMデンドロビウム 2001.
  152. ^ a b c d e 0083光芒編 1993, p. 60-63.
  153. ^ 0083大百科 1992, p. 106.
  154. ^ a b c d e f g h i j k l m n MG GP03S 2001, p. 7.
  155. ^ a b 電撃ホビー0205 2002, p. 35.
  156. ^ 小説0083下 1992, p. 243.
  157. ^ a b c d 電撃ホビー0205 2002, p. 15.
  158. ^ a b 電撃ホビー0408 2004, p. 8-13.
  159. ^ a b c ガンダムエース2009 2020, p. 420-421.
  160. ^ a b 「機動戦士ガンダム0083 REBELLION 第78話」『月刊ガンダムエース』No.211、KADOKAWA、2020年3月、 583-616頁、 JAN 4910124010303
  161. ^ 「機動戦士ガンダム0083 REBELLION 第80話」『月刊ガンダムエース』No.213、KADOKAWA、2020年5月、 423-456頁、 JAN 4910124010501
  162. ^ 電撃ホビー9907 1999.
  163. ^ 小林誠Twitter 2015.
  164. ^ MS WARS 1992, p. 98-100.
  165. ^ 小説0083下 1992, p. 137.
  166. ^ EBデラーズ紛争編下 1992, p. 76-79.
  167. ^ ラポートDX0083 1993, p. 97.
  168. ^ 0083光芒編 1993, p. 50-52.
  169. ^ MS大全集2013 2012, p. 263-264.
  170. ^ a b c d e f MG GP03S 2001, p. 2.
  171. ^ a b c d e f g MG GP03S 2001, p. 9.
  172. ^ ラポートDX0083 1993, p. 130.
  173. ^ 電撃ホビー0403 2004, p. 20-25.
  174. ^ 小説0083下 1992, p. 280-281.
  175. ^ a b ガンダムウェポンズ0083 2002, p. 129.
  176. ^ マスターアーカイブGP01 2013, p. 63.
  177. ^ a b c d e f g h ガンダムウェポンズ3 1992, p. 29-37.
  178. ^ ガレージキットGP04G 1994.
  179. ^ a b ホビージャパン9407 1994, p. 26-27.
  180. ^ a b c d e f g マスターアーカイブGP01 2013, p. 64-67.
  181. ^ a b c d e f g h i RE/100GP04G 2015.
  182. ^ a b c d e f g h i j k GFF GP04G 2002.
  183. ^ ガンダムウェポンズGP01 1997, p. 8-10.
  184. ^ ガンダムRPGアドバンスド 1998, p. 148.
  185. ^ a b ガンダムウェポンズ0083 2002, p. 54-59.
  186. ^ a b c d e f g h i j k l m n 1/144ガーベラテトラ 1992.
  187. ^ a b EBデラーズ紛争編下 1992, p. 48-49.
  188. ^ a b c d e f HGUCガーベラテトラ 2013.
  189. ^ エピソードガイド2 1999, p. 77.
  190. ^ DC一年戦争外伝 1997, p. 45.
  191. ^ a b 宇宙の蜉蝣2 2016.
  192. ^ a b c d e ガンダムウェポンズ3 1992, p. 44-47.
  193. ^ a b c GジェネW 2011.


「ガンダム開発計画」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガンダム開発計画」の関連用語

1
70% |||||

2
70% |||||

3
54% |||||

4
54% |||||

5
54% |||||

6
12% |||||



9
10% |||||


ガンダム開発計画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガンダム開発計画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンダム開発計画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS