ズゴックとは?

ズゴック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 03:36 UTC 版)

ズゴック (Z'GOK) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。初出は、1979年放送のテレビアニメ機動戦士ガンダム』。




注釈

  1. ^ 本機を含む水陸両用MSの装甲材質は長らく設定されていなかった。1996年発行の書籍『データコレクション2 一年戦争編』で「超高張力鋼」とされ[9]、2000年の『MSVコレクションファイル[地球編]』では「チタン・セラミック複合材」も併記されるが、翌年の『GUNDAM OFFICIALS』では後者のみが記載され[7]、以降の資料では『OFFICIALS』を踏襲している。
  2. ^ 陸上での運動性、格闘能力の向上、火力の充実のため、工期が圧迫されることとなった[15]
  3. ^ プロトタイプの完成は遅れたものの、テスト結果が良好であったことからゴッグと並行して量産された旨を説明した資料もみられる[12]
  4. ^ ゴッグの数倍の出力とする資料もあるが[26]、ほかの資料ではゴッグのメガ粒子砲の出力は2.8メガワットとされる[27]
  5. ^ ファット・アンクルの中に確認できる。第28話で残存した機体を合わせるとズゴック4機になるが、出撃したのは2機のみである。
  6. ^ 劇場版では、このテレビ版第30話の戦闘シーンがウッディ大尉戦死直後にまとめられている。
  7. ^ Z'GOK EXPERIMENTと記述した資料もみられる[30]
  8. ^ ビーム・キャノンと記述した資料もみられる[30]
  9. ^ 「熱核ジェット最大出力:285,000kW」と説明する資料もみられる[36]
  10. ^ 頭部のロケット弾発射器は残されているように見えるが、「使用不能」と説明する資料もみられ[36](設定画では塞がれたタイプも確認できる[37])、スペックにも記載はない。
  11. ^ 小説版『機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079』では、後部座席でワシヤが敵目標に照準を合わせている[要ページ番号]
  12. ^ 第1話で試験内容を指示する際のヨーツンヘイムのモニター映像に確認できる。

出典

  1. ^ a b 記録全集4 1980, p. 183.
  2. ^ a b c ガンダムアーカイヴ 1999, p. 98.
  3. ^ 機動戦士ガンダム台本全記録・第27話
  4. ^ 機動戦士ガンダム台本全記録・第30話
  5. ^ a b c d e f EB一年戦争編 1989, p. 56-57.
  6. ^ a b c d ロボット大全集 1981, p. 128-131.
  7. ^ a b OFFICIALS 2001, p. 421-423.
  8. ^ a b MSVコレクションファイル地球編 2000.
  9. ^ a b DC一年戦争編 1996, p. 28.
  10. ^ 『B-CLUB VISUAL COMIC 機動戦士0080 ポケットの中の戦争 VOL 2』バンダイ、1989年9月、ISBN 978-4891890476
  11. ^ 『講談社のポケットカード8 機動戦士ガンダム モビルスーツコレクション』(1982年)
  12. ^ a b ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、39頁。ISBN 4-87777-028-3
  13. ^ 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、106頁。ISBN 978-4063721768
  14. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、113-115頁。ISBN 978-4063721768
  15. ^ a b 「112 ズゴック」『機動戦士ガンダム MSV コレクションファイル[地球編]』講談社、2000年6月。ISBN 978-4063465518
  16. ^ 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック2』バンダイ、1983年5月、11頁。
  17. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月20日、40頁。(ISBN 4-89189-006-1)
  18. ^ a b c d e 『HGUC 1/144 ズゴック』バンダイ、1999年11月、組立説明書。
  19. ^ a b c 『1/144 フルカラーモデル シャア専用ズゴック』バンダイ、1988年9月、組立説明書。
  20. ^ a b c 皆河有伽『総解説ガンダム辞典Ver1.5』講談社、2009年8月、185-186頁、ISBN 978-4063757958
  21. ^ 『ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、45頁。ISBN 4-87777-028-3
  22. ^ 『MG 1/100 ズゴック』バンダイ、2003年5月、組立説明書。
  23. ^ ROBOT魂 機動戦士ガンダム 一年戦争 ver. A.N.I.M.E. スペシャルページ | 魂ウェブ
  24. ^ EB一年戦争編 1989, p. 122.
  25. ^ a b 『1/144 フルカラーモデル 量産型ズゴック』バンダイ、1988年10月、組立説明書。
  26. ^ MS大全集2013 2012, p. 6.
  27. ^ a b EB一年戦争編.
  28. ^ a b c d e f g h 『ホビージャパン』1987年5月号、ホビージャパン、35-37頁。
  29. ^ a b c d e f g h 『1/144 ズゴックE』バンダイ、1989年3月、組立説明書。
  30. ^ a b c d e f 『1/144 HGUC ズゴックE』バンダイ、2003年8月、組立説明書。
  31. ^ 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月20日、141頁。(ISBN 4-89189-006-1)
  32. ^ 「114 ズゴックE型」『機動戦士ガンダム MSV コレクションファイル[地球編]』講談社、2000年6月。ISBN 978-4063465518
  33. ^ 結城恭介『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』角川書店、1989年10月、8-18頁。(ISBN 978-4044111014)
  34. ^ 『ホビージャパン』1987年8月号、ホビージャパン、37頁。
  35. ^ a b c d e 林譲治『機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079』角川書店、2006年12月、10頁。ISBN 978-4044232085
  36. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『機動戦士ガンダム MS IGLOO 完全設定資料集』エンターブレイン、2007年5月、44-53頁。ISBN 978-4757734081
  37. ^ a b c 『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』竹書房、50-57頁。ISBN 978-4812440933
  38. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム MS IGLOO グラフィックファイル』アスキー・メディアワークス、2009年12月、92-105頁。ISBN 978-4-04-868177-3
  39. ^ 林譲治『機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079』角川書店、2006年12月、31頁。
  40. ^ 林譲治『機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079』角川書店、2006年12月、47頁。
  41. ^ MECHANICAL ジオン公国軍 2nd - 機動戦士ガンダム サンダーボルト


「ズゴック」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ズゴック」の関連用語

ズゴックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ズゴックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのズゴック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS