ラー・カイラムとは?

ラー・カイラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/16 07:52 UTC 版)

ラー・カイラムRa Cailum[1])は、アニメ作品群『ガンダムシリーズ』のうち、宇宙世紀を舞台にした作品に登場する架空の兵器。地球連邦軍所属のラー・カイラム級(一部の資料ではカイラム級とするものもある)機動戦艦1番艦である。艦長はブライト・ノア




  1. ^ a b 『週刊 ガンダムファクトファイル』艦艇:ラー・カイラム/クラップの項目。
  2. ^ 講談社Official Magazine 機動戦士Ζガンダムヒストリカ第7巻(2005年10月7日)他。 
  3. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』第6巻の挿絵では、前部の主砲が2基しか描かれていない。ミノフスキー・クラフト搭載時の改修で撤去されたのかは不明。
  4. ^ 後方下部の主砲の存在はOVA『機動戦士ガンダムUC』にてミネバ演説中にシャイアン基地上空に留まっているシーンで確認。
  5. ^ 搭載数はCCA時代12機、UC時代16機とされている。
  6. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』第6巻[要ページ番号]
  7. ^ 小説『機動戦士ガンダムUC』第7巻で、ザクI・スナイパータイプガルスKなどから攻撃を受けている[要ページ番号]
  8. ^ OVA版『機動戦士ガンダムUC』のepisode4にジェスタと並んで艦載されている。ただし0093時の機体とは若干カラーリングが異なる。


「ラー・カイラム」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラー・カイラム」の関連用語

ラー・カイラムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラー・カイラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラー・カイラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS