シャア・アズナブルとは?

シャア・アズナブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/18 23:33 UTC 版)

シャア・アズナブル (Char Aznable) は、『ガンダムシリーズ』のうち、アニメ機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、架空の人物。本名はキャスバル・レム・ダイクン (Casval Rem Deikun)。『THE ORIGIN』ではエドワウ・マス (Edwow Mass) を名乗り[1][2]、『機動戦士Ζガンダム』ではクワトロ・バジーナ (Quattro Vageena[注 1]) を名乗り活動していた。




注釈

  1. ^ 初期の資料ではスペルがQuattro Vaginaとなっていた。
  2. ^ ガルマが初めてホワイトベースと戦ったテレビ版第6話のシャアは「彼(ガルマ)がガンダムと戦って死ぬもよし、危うい所を私が出て救うもよしと思っていたが」と独白しており、当初は今すぐに殺す意図はなかったことがわかる。
  3. ^ マグネット・コーティング処理される前日の戦闘では互角の戦いだったので、シャアは「昨日までのガンダムとは違う」と驚愕している。
  4. ^ 角のある特徴的なヘルメット姿の人物のシルエットがブリッジに確認できるが、その人物がシャアであるかは示されていない。
  5. ^ シャア・アズナブルの正体がジオン・ズム・ダイクンの遺児・キャスバルであることは、ダカール演説によって初めて世に知られたとする解釈がある[13]が、Ζガンダム本編の第5話「父と子と…」におけるカミーユの発言から、シャアがジオン・ダイクンの実子であり、一年戦争において復讐のためにザビ家打倒を目論んでいたことは、物語の開幕時点ですでに世間に知られていたと思われる[14]
  6. ^ 現実にドイツ語圏の大学には伝統的にメンズーアと呼ばれる慣習があり、真剣を用いたフェンシングの試合とそれによる向う傷を名誉なものと称揚する慣習がある。
  7. ^ 正式な出撃でないケースでは、カミーユの父フランクリンが逃亡を図った際にノーマルスーツなしでガンダムMk-IIに搭乗した描写がある。なお、この場面は正史とされるアニメ版の中でシャアが「ガンダム」を称するモビルスーツに搭乗した唯一の例でもあった。
  8. ^ 「シャア専用」は創通により商標登録もされている(登録番号第4973642号)。

出典

  1. ^ CHARACTER”. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト. 2019年7月16日閲覧。
  2. ^ シャア・アズナブルは、なぜあんなにややこしいのか?”. ギズモード・ジャパン (2016年5月20日). 2019年7月16日閲覧。
  3. ^ a b c d 倉田幸雄編「アニメキャラリサーチ シャア・アズナブル 機動戦士Ζガンダム」『アニメディア 1986年2月号』学習研究社、昭和61年(1986年)2月1日、雑誌01579-2、75頁。
  4. ^ 「人物対比図」『機動戦士ガンダム記録全集』2、日本サンライズ、140頁。
  5. ^ 「キャラクター2」『Ζガンダムを10倍楽しむ本』講談社、90頁。
  6. ^ 『機動戦士Ζガンダム 第二部 アムロ・レイ』カバーページの説明文より
  7. ^ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック 2巻』収録の「誕生」より。
  8. ^ 『機動戦士ガンダム』第24話、キリシア・ザビとジオン軍高級将校との会話より。
  9. ^ 小説『密会 アムロとララァ』62ページ
  10. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 後編』65ページ
  11. ^ 池田秀一さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位シャンクス、2位シャア、1位は…”. アニメ!アニメ! (2018年12月2日). 2020年6月26日閲覧。
  12. ^ 機動戦士ΖガンダムII A New Translation 恋人たち”. GUNDAM.INFO (2019年5月12日). 2020年7月15日閲覧。
  13. ^ 『プロジェクトファイル Ζガンダム』SBクリエイティブ、2016年10月3日、60頁。
  14. ^ 『評伝シャア・アズナブル -《赤い彗星》の軌跡- 上』講談社、2006年12月6日、168頁
  15. ^ ラポート『富野語録 富野由悠季インタビュー集』143頁(初出は同社刊のアニメ雑誌『アニメック』 86年5月号より)。
  16. ^ ラポート『富野語録 富野由悠季インタビュー集』149頁(初出は同社刊『機動戦士Ζガンダム大事典』より)。
  17. ^ 小説『ガイア・ギア 2巻』表紙解説ページ
  18. ^ 「Q.5月12日は母の日!シャアの母になれそうなキャラクターは?」はララァ・スンが1位!【5/6~5/12】”. GUNDAM.INFO (2019年5月12日). 2020年7月12日閲覧。
  19. ^ 2012.01.04 第3回 「マザコンで、幼児性ひきずってる」 復讐の原点は母の死(シャア (2)) 重要なガルマの死
  20. ^ 『アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」キャラクター&メカニカルワークス 上巻』7ページ
  21. ^ 漫道コバヤシ16回 2015年5月19日
  22. ^ 氷川竜介著 『アニメ重箱の隅』 IRD工房(2010年) 初出は「アニメージュWeb
  23. ^ 「シャア専用ザク」の赤は、なぜ3倍強そうなのか アニメ彩色の知覚心理学 _ J-CAST会社ウォッチ(2_2)
  24. ^ 「夢見て走れ | 桃色彗星(2005-10-20)」
  25. ^ 『別冊アニメディア』 「機動戦士Ζガンダム完全収録版」より。
  26. ^ 機動戦士ガンダム (プレイステーション2)』のMS VIEWERの解説ボイスなど
  27. ^ a b c 映画秘宝』関係者の中にいたガンダム野郎編「サンライズ企画案デスク(当時) 飯塚正夫INTERVIEW 『機動戦士ガンダム』誕生の秘密 いかにして『ガンダム』は大地に立ったか」『ガンダム・エイジ ガンプラ世代のためのガンダム読本』洋泉社、1999年4月9日、ISBN 4-89691-379-5、66頁。
  28. ^ 歌手アズナヴールとシャアの関係については、日本テレビ系列『スッキリ!!』(2010年11月2日放送)でも紹介
  29. ^ [1]
  30. ^ 機動戦士ガンダムUC 公式Twitter”. 2018年4月27日閲覧。
  31. ^ a b NHK 発表! 全ガンダム大投票 40th”. 2018年6月2日閲覧。
  32. ^ 福井晴敏「虹の彼方に(下)」『機動戦士ガンダムUC 第10巻』角川書店〈角川コミックス・エース〉、2009年8月26日、ISBN 978-4-04-715287-8、137-138頁。
  33. ^ 福井晴敏「虹の彼方に(下)」『機動戦士ガンダムUC 第10巻』角川書店〈角川スニーカー文庫〉、2011年4月1日、ISBN 978-4-04-474842-5、144-145頁。
  34. ^ その経緯の詳細は、福井晴敏書き下ろしの脚本を、池田秀一が演じた朗読劇『赤の肖像 ~シャア、そしてフロンタルへ~』でも語られている。
  35. ^ 福井晴敏「虹の彼方に(下)」『機動戦士ガンダムUC 第10巻』角川書店〈角川コミックス・エース〉、2009年8月26日、ISBN 978-4-04-715287-8、148頁。
  36. ^ 福井晴敏「虹の彼方に(下)」『機動戦士ガンダムUC 第10巻』角川書店〈角川スニーカー文庫〉、2011年4月1日、ISBN 978-4-04-474842-5、155頁。
  37. ^ 『月刊ガンダムエース』 2014年7月号 特別付録 機動戦士ガンダムUC メモリアルBOOK II 「機動戦士ガンダムUC」完結 福井晴敏インタビュー
  38. ^ 『機動戦士ガンダムUC』福井晴敏インタビュー 5年の歳月を経て完結[後編]”. アニメ!アニメ! (2014年8月10日). 2014年8月10日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シャア・アズナブル」の関連用語

シャア・アズナブルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シャア・アズナブルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャア・アズナブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS