アッグシリーズとは?

アッグシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/19 02:08 UTC 版)

アッグシリーズは、テレビアニメ機動戦士ガンダム』において、設定上存在する架空の兵器(モビルスーツ・略称:MS)群。アッグアッグガイジュアッグの3種を指す。いずれも『機動戦士ガンダム』第29〜31話に登場するために設定されたが、本編には未登場。その後、アッグシリーズと同時期にデザインされ、同じく未登場のゾゴックも含めて『モビルスーツバリエーション (MSV)』の一種としてあつかわれている。続編である『機動戦士ガンダムΖΖ』に一部機体が登場するほか、テレビアニメ以外では一部のOVA、漫画、ゲームに登場している。




注釈

  1. ^ アッグ、ジュアッグ、ゾゴック、アッグガイの4機1組で連携とする資料もみられる[2]
  2. ^ 現実のノルマンディー上陸作戦においても、イギリス軍のパーシー・ホバート少将が立案した上陸作戦用特殊車両群が「ホバートズファニーズ」と通称されている。
  3. ^ 海や河を遡行する際は水中での運用は行えないため、水上をホバークラフトで移動する[4]
  4. ^ 水陸両用MSをベースに開発したとする資料もみられる[4]
  5. ^ 掘削用のレーザーを発するとした資料もみられる[8]
  6. ^ アッグガイがアッガイの原型となったとする資料[13]、アッガイの最終案として残ったものをジャブロー攻略用に再設計したとする資料もみられる[4]
  7. ^ 2012年3月にプレミアムバンダイから発売された『HGUC ジュアッグ MSV.ver』においては腕部への装備として、ヒート・ナイフが付属した。
  8. ^ ズゴックから発展したMSとした資料もみられる[22]
  9. ^ 設定では4本指だが、初期プラモデルでは5本指となり、HGUCでは4本指に再変更されている。なお、「モビルスーツバリエーション」でジュアッグに装備されたとされるゾゴックの手首も5本指だが、2007年ガシャポンSDガンダムフルカラーカスタム(シリーズ11)で発売されたゾゴックは4本指だった。『機動戦士ガンダム0079』では6巻巻末の図解では5本だが、本編登場時は3本であった。
  10. ^ 腹部のワイドカッターの存在は、すでに富野喜幸のラフスケッチにおいて明記されている[27]。だが、1980年代後半期から記述しない書籍も出てきており、その時期より後のプラモデルの改造作例や「ZEONOGRAPHY」などではダクトとして解釈され、アニメ版『機動戦士ガンダムUC』登場の機体にも採用されているが、近年アーケードゲームにて登場の際には腹部ワイドカッターを搭載している設定であり、機体によって仕様が異なっているともされている[28]

出典

  1. ^ a b c 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック2』バンダイ、1983年5月、13-14頁。
  2. ^ a b c d e f g 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、33-40頁。ISBN 978-4063721768
  3. ^ a b c 『機動戦士ガンダム記録全集4』日本サンライズ、1980年8月16日、184頁。
  4. ^ a b c d e f g h i j k 皆河有伽『総解説ガンダム辞典Ver1.5』講談社、2009年8月、184-187頁。ISBN 978-4063757958
  5. ^ 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、127-128頁。ISBN 978-4063721768
  6. ^ a b c d 『ガンダムパーフェクトファイル 第25号』ディアゴスティーニ・ジャパン、2012年3月27日、7-8頁。
  7. ^ a b c 『機動戦士ガンダム MSV-R ジオン編』角川書店、2014年2月、142-143頁。ISBN 978-4041210185
  8. ^ 『コミックボンボン』1982年6月号、講談社、206頁。
  9. ^ a b 『機動戦士ガンダム MSV-R ジオン編』角川書店、2014年2月、38-39頁。ISBN 978-4041210185
  10. ^ a b c d e f 『機動戦士ガンダム MSV-R ジオン編』角川書店、2014年2月、108-109頁。ISBN 978-4041210185
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月20日、56-57頁。(ISBN 4-89189-006-1)
  12. ^ a b c d 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、122-124頁。ISBN 978-4063721768
  13. ^ 『コミックボンボン』1982年6月号、講談社、204-205頁。
  14. ^ 『機動戦士ガンダム MS大全集2015』メディアワークス、2015年6月発売、302頁。(ISBN 978-4048650960)
  15. ^ a b 『アニメック』15号、ラポート、1981年2月、31頁。
  16. ^ 白石琴似『機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う』第1巻、角川書店、2012年5月、ISBN 978-4041201305
  17. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、119-121頁。ISBN 978-4063721768
  18. ^ a b c d プラモデル『HGUC 1/144 ジュアッグ(ユニコーンVer.)』バンダイ、2012年3月30日、取扱説明書。
  19. ^ 『コミックボンボン』1982年6月号、講談社、202-203頁。
  20. ^ 『機動戦士ガンダム 一年戦争全史 U.C.0079-0080 下』学術研究社、2007年4月、88-89頁。ISBN 978-4056046144
  21. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション(2) ジオン軍MS・MA編』講談社、1984年4月30日、2006年7月(復刻版)、125-126頁。ISBN 978-4063721768
  22. ^ 『コミックボンボン』1982年6月号、講談社、207頁。
  23. ^ a b c d e f g h i j プラモデル『HGUC 1/144 ゾゴック(ユニコーンVer.)』バンダイ、2013年9月7日、取扱説明書。
  24. ^ a b 皆川ゆか機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』 講談社、2001年3月、456頁。ISBN 978-4-06-330110-6
  25. ^ 『機動戦士ガンダムMS大全集2009』アスキー・メディアワークス、2009年8月、214頁。ISBN 978-4048679732
  26. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 4-6』 双葉社、2013年5月、94頁。ISBN 978-4575464740
  27. ^ 『機動戦士ガンダム記録全集4』日本サンライズ、1980年8月16日、183頁。
  28. ^ 『機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 4-6』 双葉社、2013年5月、95頁。ISBN 978-4575464740


「アッグシリーズ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アッグシリーズ」の関連用語

アッグシリーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アッグシリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアッグシリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS