アッグシリーズとは?

アッグシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/28 11:29 UTC 版)

アッグシリーズ (ACG SERIES[1]) は、テレビアニメ機動戦士ガンダム』においてデザインされたが、本編には未登場の架空の兵器群。有人操縦式の人型機動兵器「モビルスーツ (MS)」の一種で、ジオン公国軍のアッグアッグガイジュアッグの3機種を指す。放送終了後、同時期にデザインされて同じく未登場のゾゴックも含めてプラモデル化された。そして後年、アッグを除く機体が続編である『機動戦士ガンダムΖΖ』や『機動戦士ガンダムUC』といった映像作品にも登場を果たした。




注釈

  1. ^ このため、一年戦争緒戦で公国軍はスペース・コロニーをジャブローに落とすブリティッシュ作戦を実行に移すが、失敗に終わっている。
  2. ^ 当初の設定ではアッグシリーズ3機種による作戦であったが[5][7]、のちにゾゴックも追加された[6]
  3. ^ ストリームベースによって製作され、雑誌『コミックボンボン』に掲載された[要出典]ジャブローの大ジオラマには、4機種が各1機ずつ配されている。また、近藤和久の漫画『機動戦士ガンダム0079』でも、ジャブロー攻略戦に4機種が登場する。
  4. ^ 現実のノルマンディー上陸作戦においても、イギリス軍のパーシー・ホバート少将が立案した上陸作戦用特殊車両群が「ホバートズ・ファニーズ」と通称されている。
  5. ^ 一方で、水陸両用MSをベースに開発されたとする資料もある[15]
  6. ^ 初出は『コミックボンボン』1982年11月号掲載の「大河原邦男オリジナルメカシリーズ9」で、名称は「アッグ戦闘タイプ」であった[16]
  7. ^ ただし "ROCK GRINDER" と英文表記。
  8. ^ 富野のラフにも「複眼」の引き出しがあるが、クリーンアップ画稿と異なり4つのモノアイの集合体となっている。
  9. ^ 書籍『ENTERTAINMENT BIBLE』では「3連装320ミリロケット弾ランチャー」[25]、『MS大全集』では「3連装320ミリロケット・ランチャー」とされた[12]
  10. ^ 劇中では発射時にバルカン砲と同じ効果音が使用されており、プラモデル『HGUC ジュアッグ(ユニコーンVer.)』では、各砲身の内部に7つの細い銃口がある。
  11. ^ ズゴックの原型機とする資料もある[4]
  12. ^ 腹部が「カッター内蔵ブロック」であることは富野によるラフにも記されている[2]
  13. ^ 1/144と1/100のプラモデル、およびゾゴックの右腕に換装したジュアッグの設定画では5本指となっている。

出典

  1. ^ a b c d e f g OFFICIALS 2001, p. 24-25.
  2. ^ a b c d e f 記録全集4 1980, p. 183-185.
  3. ^ a b ガンプラジェネレーション 1999, p. 74.
  4. ^ a b c d ボンボン8206 1982, p. 201-207.
  5. ^ a b c d MSVハンドブック2 1983, p. 14.
  6. ^ a b c d e MSVジオン編 1984, p. 107.
  7. ^ a b c d e f g h ボンボン8311 1983, p. 364-365.
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m HGUCジュアッグUC 2012.
  9. ^ a b c d e f MSVジオン編 1984, p. 33-40.
  10. ^ a b サンダーボルト設定集2 2020, p. 34-37.
  11. ^ a b c d e ジオノグラフィ量産型ズゴック 2006.
  12. ^ a b c MS大全集98 1998, p. 24.
  13. ^ a b c d e f g h ポケットカードMSV 1984.
  14. ^ MSVジオン編 1984, p. 127-128.
  15. ^ ガンダム事典1.5 2009, p. 184-185.
  16. ^ ボンボン8211 1982, p. 17.
  17. ^ a b パーフェクトファイル25 2012, p. 7-8.
  18. ^ MSVスタンダード 2018, p. 79.
  19. ^ a b c MSV-Rジオン編 2014, p. 38-39.
  20. ^ MSVスタンダード 2018, p. 103.
  21. ^ a b c d e f MSV-Rジオン編 2014, p. 108-109.
  22. ^ a b c d e f MSV-Rジオン編 2014, p. 136-137.
  23. ^ a b c OFFICIALS 2001, p. 796-799.
  24. ^ a b MS大全集2003 2003, p. 103.
  25. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t EB一年戦争編 1989, p. 56-57.
  26. ^ a b c d MSVジオン編 1984, p. 122-124.
  27. ^ a b アニメック15 1981, p. 31.
  28. ^ a b 一年戦争全史下 2007, p. 88-89.
  29. ^ a b c d MS大全集2013 2012, p. 14.
  30. ^ a b Ζを10倍楽しむ本 1985, p. 136-138.
  31. ^ a b c d MSVジオン編 1984, p. 119-121.
  32. ^ ボンボン8206 1982, p. 202-207.
  33. ^ ウェブHGUCジュアッグMSV 2012.
  34. ^ MJ8908 1989, p. 43.
  35. ^ a b c d e f OFFICIALS 2001, p. 456.
  36. ^ a b c d e f g h i j k l m HGUCゾゴックUC 2013.
  37. ^ a b c d MSVジオン編 1984, p. 125-126.
  38. ^ a b c d e UCメカ&ワールド4-6 2013, p. 94-95.
  39. ^ UCメカ&ワールド4-6 2013.
  40. ^ サンダーボルト8 2016, 裏表紙。


「アッグシリーズ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アッグシリーズ」の関連用語

アッグシリーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アッグシリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアッグシリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS