セイラ・マスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > セイラ・マスの意味・解説 

セイラ・マス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 23:36 UTC 版)

セイラ・マス (Sayla Mass[注 1]) は、アニメ機動戦士ガンダム』に登場する架空の人物。本名(あるいは旧名)は、アルテイシア・ソム・ダイクン (Artesia Som Deikun)。その後の作品にも何度か登場している。


注釈

  1. ^ 英文表記の初出は、サウンドトラック機動戦士ガンダムIII アムロよ…』の販促用ポスター[1]

出典

  1. ^ ロマンアルバム 1980, p. 170.
  2. ^ 尾形英夫編「機動戦士ガンダム きみはこれを見て生きのびることができるか? ファンからのここが聞きたいガンダム67の質問」『アニメージュ 1979年12月号』徳間書店、昭和54年(1979年)12月10日。雑誌 01577-12、24-25頁。
  3. ^ 氷川竜介藤津亮太編「第二章 TV版と音楽と ファンからのここが聞きたいガンダム67の質問 (1979)」『ガンダムの現場から 富野由悠季発言集』キネマ旬報社、2000年10月16日。ISBN 4-87376-537-4、70-71頁。
  4. ^ “(2ページ目) 『機動戦士ガンダム』で“不慮の死”を遂げた少女「ミハル・ラトキエ」ずっと心残りだった“その後”のエピソードとは?”. ふたまん+ (双葉社). (2021年11月18日). https://futaman.futabanet.jp/articles/-/121229?page=2 2021年11月18日閲覧。 
  5. ^ 第2話「ガンダム破壊命令」より。
  6. ^ 小説『機動戦士Zガンダム 第四部』, p. 89-91.
  7. ^ 機動戦士Zガンダム大事典, p. 106.
  8. ^ 『80年代アニメ大全』100ページ。
  9. ^ NHK 発表! 全ガンダム大投票 40th”. 2019年2月15日閲覧。
  10. ^ ファーストガンダムの2大ヒロインに割って入ったのは?「ガンダムシリーズの好きなヒロイン」ランキング” (2020年7月25日). 2020年7月25日閲覧。
  11. ^ ファーストガンダムの2大ヒロインに割って入ったのは?「ガンダムシリーズの好きなヒロイン」ランキング 3ページ” (2020年7月25日). 2020年7月25日閲覧。


「セイラ・マス」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セイラ・マス」の関連用語

セイラ・マスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



セイラ・マスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセイラ・マス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS