Gooとは?

goo

読み方グー

gooとは、NTT系列エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社運営しているポータルサイトの名称である。1997年開設された。

gooは全文検索サーチエンジン中心的サービスとするポータルサイトで、豊富なコンテンツや、フリーメールツールバーなどの先進的機能の提供などによって、インターネット普及始め早期から高い人気得ていた。

検索エンジンには、以前InktomiベースNTTヒューマンインタフェース研究所日本語処理技術「InfoBee」を統合した独自のエンジン用いていたが、2003年からはGoogle採用している。Web検索のほかにも、郵便番号検索ブログ検索タウンページ検索など、様々な検索機能を提供している。

コンテンツとしては、各分野における企業・団体との連携によって作成された「環境goo」や「goo映画」などの特集コンテンツ多く持っているまた、フリーメールや、ツールバー配布などの各種機能提供も人気である。

2007年現在、gooはポータルサイトとして国内有数人気を誇るWebサイトとなっている。


参照リンク
goo
WWWのほかの用語一覧
ポータルサイト:  CodePlex  Daum  Excite  goo  Glo Time  百度  ポータルサイト

goo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/05 15:38 UTC 版)

goo(グー)は、NTTレゾナントが運営するポータルサイトである。名称は「global network が無限大()に拡大し続ける」ことに由来する。NTTグループがサービスするポータルサイト「NTT DIRECTORY」は「OCN navi」へ名称変更後、「OCNサーチ[1]」としてサービスしている。アレクサランキングでの順位は2020年12月10日現在では、世界594位、日本国内45位である。[2] マスコットキャラクターは、メグたん。






「goo」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Goo」の関連用語

Gooのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Gooのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリgooの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのgoo (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS