クリックベイトとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > クリックベイトの意味・解説 

クリックベイト

【英】click bait

クリックベイトとは、オンライン広告ソーシャルメディアにおいて、ユーザー興味をひいてクリックさせるため意図的ページ内容とは関連性乏しい(あるいは全く関係ない記事タイトルを掲げる手法である。

ベイト(bait)は釣りなどにおける「餌」を指す英語であり、日本語いわゆる釣り」に対応する意味合い単独でも用いられている。

クリックベイトの典型は、「この後、衝撃の展開!」のような文言を掲げて興味持たせ、リンクをクリックした先に該当する情報がない、といった構成である。無関係写真見出しと共に表示させる場合もある。

FacebookではLikeいいね!狙いのクリックベイトが蔓延しており、Facebook側でもたびたび対策を講じている。

Webマーケティングのほかの用語一覧
インターネット広告:  クローキング  クラシファイドサイト  クラシファイド広告  クリックベイト  クリエイティブ  MFA  メディアレップ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリックベイト」の関連用語

クリックベイトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クリックベイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリクリックベイトの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS