クリエイティブとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > クリエイティブの意味・解説 

クリエイティブ

英語:creative

クリエイティブとは、クリエイティブの意味

クリエイティブとは、一般的に創造的独創的であること。日本語では、広告の製作物のことをクリエイティブと表現する。広告素材のクリエイティブにはバナー広告テキスト広告メール広告3種類がある。インターネット広告でクリエイティブという場合には、主としてバナー広告を意味する。バナー広告およびテキスト広告は、クリックすることによって広告主WEBサイト遷移するものである

クリエイティブの語源

クリエイティブの語源は英語の creative という形容詞にある。英語の creative は、創造するという意味を持つ動詞create と「~の性質を持つ」という意味のあるive」が組み合わさった単語である。英語の creative創造的な、独創的な、創造力のある、工夫して作る編み出されるなどの意味を持つ言葉である。creative語源ラテン語の creare で、産み出す育てるという意味がある。「創造する」という意味合いには、神が世界創造したというニュアンス含まれる。すなわち、これまでなかったものを神が作り出したという意味である。人間の手によって創造される場合も、これまでなかったものが作り出されることを意味する。

クリエイティブという言葉形容詞として使う場合は「クリエイティブな発想」「クリエイティブな人」などのように、「~な」+名詞という形式で使われることが多い。独自の発想表現個性を持つものとして表現される。クリエイティブは人に対して物事に対して使える言葉である。何かの言葉にクリエイティブという言葉が冠されている場合は、他にはない、唯一無二のという意味合い持たせることで他とは一線を画している。また、広告デザイン業界では、クリエイティブというカタカナ語広告素材や製作物制作者や製作部門を意味する言葉として広く使っている。

広告業界で用いられるクリエイティブ

クリエイティブという言葉形容詞ではなく名詞として使うのは広告業界である。広告業界で使われるクリエイティブという言葉は、広告掲載する写真イラストを意味する。インターネット上のバナー広告で使われている写真イラストなどもクリエイティブと呼ばれるバナー広告テキスト広告メール広告といった形式を問わず、すべての広告素材はクリエイティブである。一方バナー広告使用する写真イラストをクリエイティブと呼ぶことも多い。この場合テキスト広告バナー広告とは区別して原稿呼ばれる

クリエイティブ産業とは何か

コンピューター技術発展を受けて、現代社会では独創性創造性のある仕事が高く評価されてきている。経済産業省ファッション、食、コンテンツ地域産品、すまい、観光広告アートデザインなど独創性創造性のある9つの産業クリエイティブ産業と定義している。クリエイティブ産業には文化を創り出したり発信したりする仕事多く含まれているため、クリエイティブ産業発展させることは文化発展にもつながる。

この他、転職サイト求人サイト職種を表す言葉としてクリエイティブという言葉が使われている。クリエイティブ職といわれるもので、新しいものを作り出す力が必要とされる職種を意味する。クリエイティブ職には、実際にデザイン制作を行うクリエイター職とクリエイター監督スケジュール管理を行うプロデューサー職がある。プロデューサー職にはクリエイティブディレクター、ゲームプロデューサー、Webプロデューサーなどの仕事がある。

クリエイティブディレクター広告制作進行クリエイター指揮監督務める。ゲームプロデューサーは世の中ゲーム流行調査し、どの機種どのようなゲームを出すかを決定制作管理を行う。WEBプロデューサーWEBサイト企画制作運営全般を行う役目を果たす。クリエイター職にはWEBデザイナーライターグラフィックデザイナーなどがある。WEBデザイナークライアント要望に応じたWEBサイトデザインを行う。ライター紙媒体のみならずWEBサイト掲載する文章企画内容沿って執筆する。グラフィックデザイナー商品パッケージ書籍ポスターなどをデザインする。


クリエイティブ

別名:クリエーティブクリエイティブ広告広告クリエイティブ
【英】creative

クリエイティブとは、一般的には「創造的である」という意味の英語であるが、特に広告業においては広告として掲載するために制作された広告素材などを指す語である。インターネット広告においてはバナー広告使用する画像などを指すことが多い。

クリエイティブの語は、基本的には、広告形式内容関わらず広告素材全般を指す語である。インターネット広告でも、ディスプレイ広告バナー広告)、テキスト広告メール広告など、あらゆる形式広告素材をがクリエイティブに該当する。他方で、もっぱらバナー広告を指すものとしてクリエイティブと呼んでいる場合少なくない

クリエイティブを特にバナー広告広告素材意味合いで用いる場合テキスト広告は「原稿」などと呼ばれることが多い。媒体社などにクリエイティブを渡すことは「入稿」という。

なお、英語の「creative」は形容詞であり、普通は広告用語のクリエイティブのように名詞としては用いられない。「クリエイティブな広告などのような場合は、広告用語ではなく、「創造的な」「創造性に富んだ」といった英語のもともとの意味合いで用いられている。

Webマーケティングのほかの用語一覧
インターネット広告:  クラシファイドサイト  クラシファイド広告  クリックベイト  クリエイティブ  MFA  メディアレップ  モバイル広告

クリエイティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/25 04:59 UTC 版)

クリエイティブクリエイティヴ(Creative)とは、創造性、創造的であることの英訳。




「クリエイティブ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリエイティブ」の関連用語

クリエイティブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クリエイティブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリクリエイティブの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクリエイティブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS