十五少年漂流記とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 文学作品 > 小説 > 冒険小説 > 十五少年漂流記の意味・解説 

十五少年漂流記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/14 17:19 UTC 版)

十五少年漂流記』(じゅうごしょうねんひょうりゅうき、: Deux Ans de Vacances)は、ジュール・ヴェルヌ1888年に発表した少年向けの冒険小説で、無人島に漂流した少年達が力を合わせて生活していく物語を描いている。日本語版題名としては原題の直訳『二年間の休暇』も用いられる。




  1. ^ a b 波多野完治『十五少年漂流記』 新潮社文庫
  2. ^ 十五少年』 - 国立国会図書館5ページNDLJP:1168345/5 思軒居士 例言
  3. ^ 十五少年
  4. ^ 創元SF文庫版『十五少年漂流記』荒川浩充 訳、1993年、ISBN 4-488-60605-9。「訳者あとがき」p.461
  5. ^ 本編中エヴァンズは舞台の島の位置について「マゼラン海峡の北の方を見てごらん。南はケンブリッジ島と、北はマドレ・デ・ディオス島やチャタム島と細い水路で隔てられている島があるだろう。そら、南緯五十一度辺りにある島だよ。これがハーノヴァー島だ。」と説明している。
    (創元SF文庫版『十五少年漂流記』荒川浩充 訳、1993年、ISBN 4-488-60605-9。「第27章」p.412)
  6. ^  Jules Verne. Robur le conquérant. - ウィキソース. 


「十五少年漂流記」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「十五少年漂流記」の関連用語

十五少年漂流記のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



十五少年漂流記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの十五少年漂流記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS