映画_プリキュアドリームスターズ!とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 映画_プリキュアドリームスターズ!の意味・解説 

映画 プリキュアドリームスターズ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/15 10:15 UTC 版)

映画 プリキュアドリームスターズ!』(えいが プリキュアドリームスターズ!)は、2017年3月18日に公開されたアニメ映画




注釈

  1. ^ パフとの兼ね役であるため、エンドロールではノンクレジット。
  2. ^ みらい(キュアミラクル)との兼ね役であるため、エンドロールではノンクレジット。
  3. ^ 電子番組表では『映画プリキュアオールスターズ!のすべて』と表記されていた。
  4. ^ 東映チャンネル公式サイトでは『『映画プリキュアドリームスターズ!』みどころスペシャル(仮)』と表記されている。リピート放送あり。
  5. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』の放送を差し替える形で放送。当初は3月23日の10:25 - 10:55に放送予定だったが、森友学園問題参議院予算委員会証人喚問がこの時間に実施されることを受け急遽『ひるおび!・第0部』(TBS制作、10:25 - 11:00)を臨時ネットしたため、延期になった。

出典

  1. ^ a b 「2017年映画業界総決算」『キネマ旬報(2018年3月下旬 映画業界決算特別号)』第1773号、キネマ旬報社、2018年、 33頁。
  2. ^ 「映画プリキュアドリームスターズ!」が2017年3月に公開 「オールスターズじゃない、まったく新しい物語」,ITmedia,2016年10月29日
  3. ^ a b プリキュア:「オールスターズ」がまさかの一新 「ドリームスターズ!」で3世代プリキュアの活躍描く,毎日新聞デジタル,2017年1月15日
  4. ^ 『映画プリキュアドリームスターズ』豪華ゲスト声優陣を発表!,アニメイトタイムズ,2017年1月13日
  5. ^ 木村佳乃、プリキュア劇場版に声優出演&エンディング曲を担当 「今からワクワク」,サンケイスポーツ,2017年1月13日
  6. ^ 「映画プリキュアドリームスターズ!」|アニメ|年末年始特番 2018〜2019|TOKYO MX
  7. ^ 『SING/シング』が初登場1位!新作5作品がランクインし春休み興行本番(3月18日-3月19日),CINEMAランキング通信,2017年3月21日
  8. ^ ぴあ映画初日満足度ランキング,ぴあ映画生活,2017年3月21日
  9. ^ 『魔法つかいプリキュア!オフィシャルコンプリートブック』P.71
  10. ^ “「映画プリキュア」最新作は和の世界!木村佳乃、山里亮太、ライスがゲスト出演”. 映画ナタリー. (2017年1月13日). http://natalie.mu/eiga/news/216650 2017年1月13日閲覧。 
  11. ^ a b “期待してくれぇい!ライスが南キャン山里の下僕「映画プリキュア」で声優”. お笑いナタリー. (2017年1月13日). http://natalie.mu/owarai/news/216643 2017年1月13日閲覧。 
  12. ^ a b 『アニメージュ』2017年5月号P.88。
  13. ^ 「映画プリキュアドリームスターズ!」感情的に泣いたら鼻水は出る、そこに嘘を吐きたくない,エキレビ!,2017年3月25日
  14. ^ 「キラキラ☆プリキュアアラモード」「映画プリキュアドリームスターズ!」3月はプリキュアからCDアイテム続々リリースです☆,マーベラス,2017年2月3日


「映画 プリキュアドリームスターズ!」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「映画_プリキュアドリームスターズ!」の関連用語

映画_プリキュアドリームスターズ!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



映画_プリキュアドリームスターズ!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの映画 プリキュアドリームスターズ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS