セントラル・アーツとは?

セントラル・アーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 22:29 UTC 版)

株式会社セントラル・アーツ(K.K.Central Arts)は、日本の映画テレビ制作プロダクション、芸能事務所である。




  1. ^ a b c d e f g h i #秘宝201012、39-46頁
  2. ^ #クロニクルⅠ、329頁
  3. ^ #キネ旬20151、193頁
  4. ^ a b c #キネ旬197812、84-90頁
  5. ^ 一般社団法人映画産業団体連合会(映画の日)
  6. ^ 松田優作ハードボイルドの傑作を一挙上映!『東映セントラルフィルムの栄光』2/7より開催
  7. ^ a b 高瀬 将嗣 「祝!東映Ⅴシネ25周年」 - 日本映画監督協会 トークセッション「撮影所の流儀・日活篇」 - 日本映画監督協会
  8. ^ a b c d e #活動屋人生、213-215頁
  9. ^ #キネ旬19791、97頁
  10. ^ a b c d e #山口、43-45頁
  11. ^ a b talk & interview - _... moment ...._: 仙元誠三
  12. ^ a b c d e #映画の荒野、101-109、341-355頁「対談 黒澤満・伊地智啓 盟友プロデューサー、すべての始まり」。
  13. ^ #クロニクルⅡ、6-7頁
  14. ^ a b c #日活ロマン、311頁
  15. ^ 東映ビデオ:探偵物語 Blu-ray BOX
  16. ^ #三十年、250頁
  17. ^ #松田丸山324-327、412頁
  18. ^ 荒井晴彦「『松田優作とセントラル ストイックな本物の男だった。』 黒澤満インタビュー」『映画芸術』1990年春 No359、編集プロダクション映芸、 123–124頁。
  19. ^ 『日活100年史』日活、2014年、166頁。
  20. ^ #東映の軌跡334頁
  21. ^ a b 高橋英一・西沢正史・脇田巧彦・黒井和男「映画・トピック・ジャーナル 百恵・友和作品打ち切りの波紋」『キネマ旬報』1980年4月下旬号、キネマ旬報社、 172頁。
  22. ^ #活動屋人生、236頁
  23. ^ セントラル・アーツ、製作事業を一時休止「あぶ刑事」「Wの悲劇」...会社は存続 J-CASTニュース 2018年7月2日 同年7月3日閲覧
  24. ^ #活動屋人生243頁


「セントラル・アーツ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セントラル・アーツ」の関連用語

セントラル・アーツのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



セントラル・アーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセントラル・アーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS