ティ・ジョイとは?

ティ・ジョイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/02 15:18 UTC 版)

株式会社ティ・ジョイ(T-JOY)は、東京都中央区に本社を置くシネマコンプレックスの運営や映画製作配給などを行う企業。




  1. ^ 2014年現在、日本国内のほぼ全てのスクリーンはデジタルシネマ対応済だが、2005年ごろまでは、シネコンを含めてデジタルシネマに対応しているスクリーンの方が珍しく、1サイトにデジタルシネマ対応のスクリーンが最低1以上あるT・ジョイは画期的な存在だった。
  2. ^ 2011年夏頃まではコカ・コーラを全館で販売していた。
  3. ^ ティ・ジョイ 中国映画会社と業務提携 アジア配給実現”. アニメ!アニメ!ビズ. 2011年12月10日閲覧。
  4. ^ a b c 「プリンスホテル」と東映グループ「ティ・ジョイ」品川と大泉学園でシネコン事業提携,東映株式会社,2016年1月14日
  5. ^ 展示されている経営者は岡田茂岡田裕介高岩淡。映画監督は深作欣二佐藤純彌伊藤俊也。俳優は森光子藤田まこと水谷豊
  6. ^ a b “7月再オープンの映画館の名称「こうのすシネマ」に決まる/鴻巣” (日本語). 埼玉新聞. (2013年5月1日). http://www.saitama-np.co.jp/news05/01/05.html 2013年6月14日閲覧。 
  7. ^ 宮本隆康 (2012年10月13日). “公設民営でシネコン運営 鴻巣市、唯一の映画館 来夏復活” (日本語). 東京新聞. オリジナルの2012年10月20日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2012-1020-2118-43/www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20121013/CK2012101302000113.html 2012年10月21日閲覧。 
  8. ^ T・ジョイ博多「Dolby Cinema(ドルビーシネマ)」2018年秋、導入決定ドルビーシネマ日本初上陸! - ティ・ジョイ 2018年9月28日(2018年9月30日閲覧)
  9. ^ 札幌市にかつて存在した東宝系映画館「東宝日本劇場」とは別物。
  10. ^ 稚内建設協会 会長、藤建設株式会社代表取締役・藤田幸洋」『建設グラフ』、自治タイムス社、2010年11月、2014年3月2日閲覧。
  11. ^ 喜多義憲 (2013年11月29日). “ほっかいどう映画館グラフィティー「T・ジョイ稚内」” (日本語). 朝日新聞北海道支社. http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20131129011170001.html 2014年3月2日閲覧。 
  12. ^ a b 最北シネマ株式会社について”. T・ジョイ稚内. ティ・ジョイ. 2014年3月2日閲覧。
  13. ^ 「T・ジョイ横浜」2020年開業へ。JR横浜タワー内、“FOODシネマ”も,AV Watch,2018年11月22日


「ティ・ジョイ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ティ・ジョイ」の関連用語

ティ・ジョイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ティ・ジョイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのティ・ジョイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS