きかんしゃ_やえもんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > きかんしゃ_やえもんの意味・解説 

きかんしゃ やえもん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 06:49 UTC 版)

きかんしゃ やえもん』は、日本絵本。作者は阿川弘之(文)と岡部冬彦(絵)。擬人化された古い蒸気機関車を主人公とする作品で、1959年岩波書店より「岩波の子どもの本」シリーズの一作として刊行された。小学校の国語教科書に掲載されたり、影絵劇化、アニメ映画化されるなど、広く知られたロングセラーであり、2007年9月までに累計122万冊が売れ[1]、刊行から半世紀以上を経た2017年現在でも新品で入手可能である。


  1. ^ トーハン『ミリオンぶっく』2008年度版。
  2. ^ a b c 中川あゆみ「きかんしゃやえもん」(大阪府立国際児童文学館ウェブサイト 「日本の子どもの本100選 1945年〜1978年」)[1]
  3. ^ 竹迫祐子「絵本、むかしも、いまも… 第37回」『子どもの本だより』(徳間書店)2003年7-8月号[2]。厳密にこれに該当する機関車は存在しないが、400形の派生形の1つである870形(イギリスよりの輸入機)の1両が鹿島参宮鉄道で使用されたほか、同じく派生形の800形は参宮鉄道汽車製造に発注して国内で製造されている。
  4. ^ 劇団かかし座の歴史」 劇団かかし座
  5. ^ きかんしゃやえもん」 劇団かかし座
  6. ^ 製作は1970年代前半と思われるが、正確な時期は未確認。


「きかんしゃ やえもん」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「きかんしゃ_やえもん」の関連用語

きかんしゃ_やえもんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



きかんしゃ_やえもんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのきかんしゃ やえもん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS