ふたりはプリキュア_Splash_Starとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > アニメ作品 > アニメ作品 ふ > ふたりはプリキュア_Splash_Starの意味・解説 

ふたりはプリキュア Splash Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/28 15:05 UTC 版)

ふたりはプリキュア Splash Star』(ふたりはプリキュア スプラッシュ スター)は、2006年2月5日から2007年1月28日まで、朝日放送東映アニメーションの制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜8:30 - 9:00(JST)に全49話が放送されたアニメ作品。『プリキュアシリーズ』の第3作目にあたる。




注釈

  1. ^ 前作はザケンナーなど敵が現れるとほぼ必ず天候が暗雲に包まれる。
  2. ^ 不調な時は「絶不調ナリ」
  3. ^ 舞の兄・和也には「真夏の向日葵みたいな子」や「皆を照らす太陽」と形容された
  4. ^ 映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』でも、オドレンとウタエンを「オドオドさんとウタタネさん」と言い間違えている。
  5. ^ そのため誕生日にはソフトボール部メンバーらから特大の目覚まし時計を贈られたが、なお早起きできずにいる。
  6. ^ 舞の誕生日に絵をプレゼントする際に、キントレスキーからのアドバイスで以前よりうまく描けるようになった(第40話)。
  7. ^ 例外として満と薫、美術部員の竹内彩乃には名前で「さん」付け、咲の妹のみのりに対しては「ちゃん」付け
  8. ^ 縫い物は一晩のうちにフラッピとチョッピとムープとフープの計4体の人形を仕上げたり(第39話)、咲の誕生日には本人の顔を模した手製のクッションを贈るなどしている(第26話)
  9. ^ フラッピ、チョッピもエネルギー球形態であれば浮遊能力がある。ただし通常形態では浮遊能力はない。
  10. ^ フラッピがチョッピを「ハニー」と呼ぶと、彼女は「ダーリン」と返しており、ムープとフープからも「フラッピとチョッピ」「ラブラブムプ」と言われていた。
  11. ^ ただし、岩の形がゴーヤーンそのもので、ミズ・シタターレには場所を知られていた。
  12. ^ 周囲の水底深くには当時消息不明となった満と薫が沈められている。
  13. ^ 映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』に登場する際は、この姿で幻として登場している。
  14. ^ 映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』ではともに行動していたアラクネア(次作『Yes!プリキュア5』に登場するナイトメアの幹部)にカレーパンと言い間違えられた。
  15. ^ この他にも「ハナミズだあれ」(第29話)、「ミズ・ハナターレ」(第30話)、「ハナタレターレ」(第31話)、「ミズシミッタレ」(第45話)等と呼び間違えられるが、一度だけちゃんと覚えられたことがある(第32話)。
  16. ^ 当のゴーヤーンは酷く嫌がっており、たびたび「ゴーヤーンです!」と反論した。
  17. ^ これは二人の力を合わせることでより巨大かつ強力なものになる。
  18. ^ 胸元のマークは力の源で、必殺技発揮時に発光する。
  19. ^ のちのクロスオーバー作品においても、引き続き咲たちのところへ暮らしている。
  20. ^ 大塚隆史は「どんなキャラクターにも役割を持たせて登場させたい」と考え、「この2人は登場させると意味が出てきてしまうため、無作為に登場させることのほうが無礼にあたる」と考えての措置である。『DX2』では「みのりを守る」という役割を与えられ、台詞付きで登場する。
  21. ^ ムープと兼役。
  22. ^ 今井が産休と妊娠悪阻による長期入院で降板したため(今井由香 OfficialBlog 2010年7月17日「今更なのですがっ」)。第24話以降は岡村がフープと兼役。オールスターズ映画『DX2』でも岡村が担当している。
  23. ^ ウザイナーと兼役。
  24. ^ 但し、幼少の頃に舞が誤って望遠鏡を壊してしまった時には本気で𠮟りつけていた事がある(第8話)
  25. ^ のちのクロスオーバー作品でも同様の扱い。
  26. ^ 例外として、『プリキュアオールスターズDX2』ではブルーム・イーグレットからブライト・ウィンディにフォームチェンジする際、一瞬だけブライトとイーグレットが同時に存在するカットがある。
  27. ^ この番号は実際に神奈川県足柄下郡箱根町及び静岡県裾野市茶畑に使用されている。
  28. ^ 本時間帯のアニメ作品では長らく存在しなかった役職だが、本作品の第20話からクレジットされる。
  29. ^ 声の出演はなし。
  30. ^ 提供後のエンドカードには次作『Yes!プリキュア5』の宣伝用の画像を使用。
  31. ^ 同話数にて、プリキュアシリーズ通算100回を達成。
  32. ^ 朝日放送のみ、第88回全国高等学校野球選手権大会中継(8:30 - 11:45)のため8月19日(土)16:55 - 17:25に振替放送。
  33. ^ 美翔家は和也のみ。
  34. ^ 公開前発売の「スイートプリキュア♪&プリキュアオールスターズ まるごとブック」(講談社)に記載された設定名(劇中未呼称)
  35. ^ フラッピとチョッピは変身アイテム形態のみで、妖精態では登場しなかった
  36. ^ 友也は『Yes!プリキュア5 / Yes!プリキュア5GoGo!』の水無月かれん(キュアアクア)の夢の中、満と薫・ダークフォール4戦士は咲の夢の中で登場。なお、満と薫はクロスオーバー映画で初めてダークフォール版の戦闘服で登場した。
  37. ^ 悪役であるソルシエールの魔法で生み出された幻という扱いだが、クロスオーバー映画では初登場。

出典

  1. ^ a b 加藤レイズナ (2009年8月1日). “鷲尾天インタビュー”. WEBマガジン幻冬舎. 2009年8月1日閲覧。
  2. ^ プリキュア12年分のEDをコンプしたSPアルバムが発売決定! 全曲メドレー試聴もスタートアニメイトタイムズ
  3. ^ a b c d プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX2〜希望の章〜(DVD付)内、プリキュア5th ANNIVERSARY オープニング&エンディング(後期)ノンテロップムービー集解説書内対談、『プリキュアボーカルBOX発売記念・懲りずに第2弾! メタモル☆脱線☆座談会』
  4. ^ a b c d プリキュアぴあ 85P
  5. ^ a b プリキュアぴあ 66P
  6. ^ プリキュアぴあ 99P
  7. ^ プリキュアぴあ 93P
  8. ^ http://www.bandainamco.co.jp/ir/presentation/pdf/20060517b.pdf
  9. ^ http://www.bandainamco.co.jp/ir/result/pdf/20060808_2.pdf
  10. ^ アーカイブされたコピー”. 2013年10月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年6月5日閲覧。
  11. ^ http://www.bandainamco.co.jp/ir/presentation/pdf/20070214.pdf
  12. ^ http://www.bandainamco.co.jp/ir/result/pdf/20070509_3.pdf
  13. ^ a b 野口智雄大ヒット「プリキュア」に学ぶ子どもマーケット攻略法」『プレジデント』、プレジデント社、2010年8月30日、2010年8月13日閲覧。
  14. ^ プリキュアぴあ 94P
  15. ^ a b DS版ゲームサイトキャラクター紹介
  16. ^ a b c d e f g 加藤レイズナ.webマガジン幻冬舎鷲尾天インタビュー
  17. ^ WEBマガジン幻冬舎・お前の目玉は節穴か?第6回後編「プリキュア」シリーズの大塚隆史監督インタビュー
  18. ^ ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD-BOX Vol.1付録、『ふたりはプリキュアSplash☆Star MEMORYBOOK』104P
  19. ^ プリキュアぴあ 48P
  20. ^ 月刊『アニメージュ』2012年12月号 第16頁より。
  21. ^ a b 設定資料より。
  22. ^ ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD-BOX Vol.1付録、『ふたりはプリキュアSplash☆Star MEMORYBOOK』103P
  23. ^ ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD-BOX
  24. ^ プリキュアつながるぱずるん|バンダイナムコエンターテイメント公式サイト





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ふたりはプリキュア_Splash_Star」の関連用語

ふたりはプリキュア_Splash_Starのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ふたりはプリキュア_Splash_Starのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのふたりはプリキュア Splash Star (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS