週刊少年マガジンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 雑誌 > 講談社の漫画雑誌 > 週刊少年マガジンの意味・解説 

週刊少年マガジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/08 14:19 UTC 版)

週刊少年マガジン』(しゅうかんしょうねんマガジン)は、講談社が発行する日本週刊少年漫画雑誌1959年3月17日創刊。毎週水曜日発売。略称は 「マガジン」「週マガ」。




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「MAGAVIA 50 週刊少年マガジンのトリビア50選」『週刊少年マガジン』2008年16号。
  2. ^ 2004年からは『もう、しませんから。』→『ちょっと盛りました。』がそれにあたる。
  3. ^ 『別マガ』班長は今日も困っている。 掲載順はいかにして決まるか(H本)
  4. ^ 神to戦国生徒会』などが挙げられる。
  5. ^ なお、ヒロユキの実姉は恵広史であり、現在二人揃って別の作品で連載を行なっている。
  6. ^ アニメ版の制作局は讀賣テレビ放送
  7. ^ アニメ版の制作局はフジテレビ
  8. ^ (続編が連載途中でマガジンSPECIALに移動した『コータローまかりとおる!』は除く)
  9. ^ 生存している漫画家で「四大週刊少年漫画誌」だけに限ればつのだじろうと小林よしのり、永井豪が該当する。三人は現在休刊となっている『週刊少年キング』でも連載を行っているが、つのだじろうは『ジャンプ』、小林は『サンデー』での定期連載を行っていない。永井のみ当時の5つの週刊連載誌全てに同時連載した記録を持つ。なお、『キング』を含めた「五大週刊少年漫画誌」すべてで連載を行った漫画家として手塚治虫や赤塚不二夫がいる。
  10. ^ 講談社、全漫画雑誌を紙と同時に電子化へ 「ヤングマガジン」など3誌からスタート”. ITmedia NEWS (2015年1月5日). 2017年3月9日閲覧。
  11. ^ 『月刊少年マガジン』では川原正敏も同様の方針を取っている。
  12. ^ a b 『怪獣博士!大伴昌司「大図解」画報』河出書房新社、2012年、109-111頁。ISBN 978-4-309-72796-7
  13. ^ 70年代の週刊少年マガジン、横尾忠則そして大伴昌司、まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報、2012年10月30日 21:00:00。
  14. ^ a b 週刊少年マガジンの表紙に特別イラストスポニチアネックス、2003年2月11日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  15. ^ 『週刊少年マガジン』1968年14号。(週刊少年マガジン(編集)『少年マガジンの黄金時代 特集・記事と大伴昌司の世界』講談社、2008年、59頁。ISBN 978-4-06-364731-0。)
  16. ^ 『週刊少年マガジン』1970年2号、3号。(『少年マガジンの黄金時代 特集・記事と大伴昌司の世界』62-64頁)







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「週刊少年マガジン」の関連用語

週刊少年マガジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スピア・ポイント

ピアス

セルビッジ

開粒度アスファルト混合物

裏筋

誘導灯認定証票

金武大川

唐竹





週刊少年マガジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの週刊少年マガジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS