DAYS_JAPANとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > DAYS_JAPANの意味・解説 

DAYS JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/27 02:00 UTC 版)

DAYS JAPAN(デイズ・ジャパン)


注釈

  1. ^ 広河隆一が2011年4月に自身のTwitterで語ったところによると、旧DAYS JAPANに対し電気事業連合会から年間広告を出したい旨の申し出があったが、同誌での原子力撤廃論を封じようとする意図が見えたため断ったという(Twitter - 広河隆一 3:51 AM Apr 8th)。

出典

  1. ^ a b c d 山本敦子「デイズ・ジャパン、突然廃刊の不可思議」、『AERA』(1989年12月5日)、朝日新聞社 pp. 27頁
  2. ^ “「アグネス講演料」で誤報、訂正 講談社が「デイズ・ジャパン」廃刊へ”. 読売新聞』東京朝刊 (読売新聞社): p. 30. (1989年11月19日) 
  3. ^ 三島あずさ (2009年12月28日). “硬派写真誌「DAYS JAPAN」、背水SOS 存続へ読者1500人獲得作戦”. 朝日新聞』東京夕刊 (朝日新聞社): p. 10 
  4. ^ 広河隆一さん:「DAYS JAPAN」編集長引退へ1/2[リンク切れ]2/2[リンク切れ] 毎日新聞2013年8月23日
  5. ^ DAYS JAPAN:新編集長に丸井春さん 9月就任[リンク切れ] 毎日新聞2014年1月12日
  6. ^ “報道写真誌「デイズ・ジャパン」休刊へ 15周年で最後”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2018年11月18日). https://www.asahi.com/articles/ASLCK4G9LLCKUCFI001.html 2018年11月18日閲覧。 
  7. ^ 「神様のような広河さんに私は服従した」。フォトジャーナリストからの性的被害、背景に支配関係”. BuzzFeed News (2018年12月26日). 2018年12月26日閲覧。
  8. ^ 世界的人権派ジャーナリストに性暴力疑惑 7人の女性が証言」 週刊文春2019年1月3・10日号
  9. ^ 広河隆一氏、『DAYS JAPAN』の社長解任。性暴力疑惑の報道を受けて謝罪「傷つけた認識に欠けていた」”. HUFFPOST (2018年12月26日). 2018年12月26日閲覧。
  10. ^ facebook(2018年12月26日) DAYS JAPAN
  11. ^ DAYS JAPAN 2018年12月6日18:21
  12. ^ 藤えりか (2011年3月20日). “デイズ・ジャパンが電子版 震災など写真報道、多言語で”. asahi.com. 朝日新聞社. 2011年4月10日閲覧。


「DAYS JAPAN」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「DAYS_JAPAN」の関連用語

DAYS_JAPANのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



DAYS_JAPANのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDAYS JAPAN (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS